マスクおすすめランキング13選 | 女性誌『LDK』が人気製品を徹底比較!
2019年02月09日(土)
360.life編集部
360.life編集部/Test by LDK編集部
マスクおすすめランキング13選 | 女性誌『LDK』が人気製品を徹底比較!
インフルエンザ、花粉、PM2.5など健康を害する要因がアチコチにあふれる現代。もっとも手軽な予防方法は「マスクをつけること」ではないでしょうか。でも種類がありすぎてどれを選んだらいいのか困りますよね。そこで今回は“ベストな1枚”を見つけるべく、13製品を集めて徹底検証してみました。

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

LDK テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。
木村聡子 氏 日本耳鼻咽喉科学会専門医
木村聡子 氏
医学博士。日本耳鼻咽喉科学会認定専門医、補聴器相談医。専門分野は耳鼻咽喉科一般。女医+(じょいぷらす)所属。
松下和矢 LAB.360(ラボドットサンロクマル)室長
松下和矢
晋遊舎の専門テスト機関「LAB.360」の室長。消費者の視点で数多くの商品テストに従事。日用雑貨や家電製品が専門。
塩原みゆき LAB.360(ラボドットサンロクマル)研究員
塩原みゆき
晋遊舎の専門テスト機関「LAB.360」の研究員。博士(学術)を持つ。化粧品、洗剤等の生活雑貨、生活家電等の評価に携わる。専門は衣服材料、界面化学。
  • 花粉やウイルスにPM2.5…
    予防の近道はやっぱりマスク!
インフルエンザの流行が過ぎたと思ったら花粉が飛び始め、黄砂が飛んできてPM2.5の濃度が上昇…。

身体に影響のあるものが次から次へとやってくるので、健康なカラダを維持しようと思ったらなかなか気が抜けないですよね。

世の中にはさまざまな予防策やグッズがあふれていますが、一番手軽なのは「マスク」です! 花粉やウイルスなどの主な侵入経路は鼻と口で、マスクならその両方を簡単に塞ぐことができます。
木村聡子 氏
日本耳鼻咽喉科学会専門医

木村聡子 氏のコメント
常時つけなくても、通勤時や外出するときに着用するだけでもかなりの予防効果が期待できます。電車に乗る時や外出する際、マスクは必須アイテムと言えます。
しかし、いくら「マスクが有効」と言っても選ぶ製品や使い方を間違えてしまうと、期待通りの効果が得られない場合があるので注意が必要です。
それなら…とお店に行くと様々な製品が売られていて、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。
そこで編集部では、量販店やドラッグストアなどで売られている人気のマスク13製品を集めて、「高性能かつ使い心地のいい1枚」見つけるべくを徹底検証を行いました。
  • 本当に買うべきマスクとは?
    3つのポイントを徹底チェック
マスクを選ぶ際には「フィット度」「微粒子のカット力」「使い心地」が大切です。ここからはそれぞれの見るべきポイントを解説していきます。合わせて、実際に使用してのテストも行いました。

[ポイント1]フィット度
いくら花粉やウイルス飛沫などをカットする力があっても、顔にフィットしなければ隙間から入り放題なのでマスクの意味がありません。

そこで、顔へのフィット度を調べるため、箱の中にペーパーを貼り付けたマネキンを設置し、扇風機でピンク色の擬似花粉を舞わせて検証を行いました。
マネキンの口に穴を開け、掃除機をセットして呼吸を再現しました。
マネキンの鼻や頬の周りのピンク色が薄ければ薄いほど、フィット度が高く花粉などが侵入しにくいマスクということになります。

[ポイント2]フィルターのカット力
「微粒子99%カット」とうたう製品をよく目にしますが、微粒子だと肉眼で確認できないないので信憑性が気になるところ……。

そこで、PM2.5(2.5mmの1/1000以下の大きさの微小粒子状物質)より小さい赤土を使って「カット力」を可視化するテストを行いました。
赤土(JIS試験用粉体)を使って微粒子の侵入具合を徹底チェック!
マスクの内側にコットンを挟み、掃除機で吸引して赤土の侵入具合をチェック。コットンが白ければ白いほど、微粒子を通さずカット力があるということになります。

ちなみに花粉やホコリの粒子はPM2.5より大きいので、PM2.5の侵入が防げればそれらも問題なくガードできます。

[ポイント3]使い心地
花粉やホコリの侵入をビシッと防いでくれるのはうれしいですが、耳が痛くなったり、息苦しさを感じるようでは使いづらいですよね。

そこで読者モニターさんに実際に使用してもらい、「肌触り」「耳への負担」「フィット感」「サイズ」「息のしやすさ」「化粧落ち」という6つのポイントについて検証を行いました。
「耳の負担」「化粧落ち」についてはラボで追加検証を行っています。
さらに、「息のしやすさ」については専門機関で空気の通過率の測定も実施。6つの項目を総合的に判断しています。
  • マスク13製品を徹底検証!
    注目の総合ランキング
今回検証した13製品の総合評価ランキングは以下のとおりです。
ご覧の通り、今回の検証では残念ながら全項目でA評価となるような“完璧なマスク”は見つかりませんでした。
フィルターの繊維が高密度であるほど粒子のカット力は高くなりますが、息苦しさを感じやすくなってしまいます。逆に繊維の密度が低いものは呼吸がしやすい反面、微粒子が侵入しやすくなるという傾向が今回の検証で分かりました。

……と言う訳で、現状では量販品のマスクに「カット力」と「使い心地」の両立を求めるのはやや酷なことのようです。

そんな中、なかなかの実力を見せたのが1位のリブ・ラボラトリーズ「不織布マスク」と、2位のユニ・チャーム「超立体マスク」でした。
  • カット力も使い心地も優秀!
    リブの立体型不織布マスク
リブ・ラボラトリーズ
立体型 不織布マスク
ふつうサイズ 60枚入
実勢価格:599円 (1枚あたり10.0円)
13製品中1位になったリブ・ラボラトリーズの「立体型 不織布マスク」は、微粒子をカットする力は突出して素晴らしかったものの、フィット度はイマイチという結果になりました。
[フィット度:C評価]
マスクの中にワイヤーが2本入っているのですが、しなやかさが足りず、アーチというより三角形に近い形で固定されて隙間ができてしまいました。
[フィルターのカット力:A評価]
PM2.5より粒子の細かい赤土を吸引して行なった「カット力」の検証で、見事、マスク内部への侵入を防いだのは13製品中2品だけでした。
カット力の検証では驚異的なガード力を発揮しました。
上の画像で色が濃く見える部分はマスクの繊維の隙間です。表面は粗めですが、裏面はかなり繊維が密集しています。

リブ・ラボラトリーズのマスクは、この高気密な繊維でPM2.5などの微粒子をしっかりキャッチ! マスクの裏側にセットしたコットンは、ほぼほぼ真っ白なままでした。

[使い心地:B評価]
使い心地は合格ラインのB評価となりました。

鉄壁のガード力がありながら、まずまず快適に使えるということでリブ・ラボラトリーズのマスクは13品中もっともバランスのいい製品と言えそうです。また、1枚あたり10円程度なのでコスパ面も優秀です。
  • 使い心地をもっとも重視するなら
    ユニ・チャームの超立体がベスト
ユニ・チャーム
超立体マスク
ふつうサイズ 7枚入
実勢価格:408円(1枚あたり58.3円)
2位になったユニ・チャームの「超立体マスク」は使い心地が抜群!

カット力はやや残念な結果になりましたが、ドーム型で隙間ができにくい上、通気性がよくて呼吸がしやすいので、長時間つけるときなどにオススメです。
[フィット度:B評価]
比較的スリムな作りでたるむことがないので、隙間ができにくく、擬似花粉を使った実験では頬からの侵入はほぼ防ぐことができました。

[フィルターのカット力:C評価]
PM2.5にも安心……といった表記がありますが、微細な赤土を使った検証では中のコットンが目で見て分かるほど赤く色づいていたので、カット力に関してはうたい文句通りとはいかないかもしれません。

[使い心地:A評価]
使い心地はA評価。とくに「息のしやすさ」が好評でした。
使い心地の検証では、6項目すべてで「◯」以上の評価を獲得。程よいフィット感があって呼吸がしやすく、耳も痛くなりにくい作りになっているので、使い心地を重視したい方にオススメです。でも、サイズ感はやや小顔の方向きという感じがします。
  • フィット度とカット力は
    合格レベルの三次元マスク
興和
三次元マスク
ふつうサイズ 7枚入
実勢価格:408円(1枚あたり58.3円)
[フィット度:B評価]
プリーツのひだが大きめで顎の下のカーブにもぴったりフィットします。しかし、鼻のワイヤーがやや弱めで擬似花粉が少し侵入してしまいました。

[フィルターのカット力:B評価]
A評価の製品のように「完璧にカット」とは言い切れませんが、コットンがうっすらと赤くなった程度なので微粒子の侵入量は問題ないレベルと言えそうです。

[使い心地:C評価]
耳の負担は問題ないものの、「サイズ」や「化粧落ち」の項目が低評価に。むしろこのサイズがしっくりくるという方や、ノーメイクで着用することが多い方にはまぁまぁオススメです。
  • フィット感が素晴らしい
    マツキヨの使い捨てマスク
マツモトキヨシ
matsukiyo 使い捨てマスク
大きめサイズ 65枚入
実勢価格:498円(1枚あたり7.7円)
[フィット度:A評価]
頬がたるみにくく、クセづけすると鼻の形にぴたっとフィットするワイヤーが高評価。鼻や頬の部分からの花粉の侵入をしっかりと防ぎました。
フィット度の検証では、擬似花粉の侵入を見事ブロック!
[フィルターのカット力:C評価]
プリーツを広げると生地が薄めな感じのマツキヨマスク。微粒子をカットする力は残念ながら今ひとつでした。

[使い心地:C評価]
使い心地は基本的に無難なのですが、「息のしやすさ」が足を引っ張ってC評価となってしまいました。
  • フィット感は感動レベル!
    王子ネピアの鼻セレブマスク
王子ネピア
鼻セレブマスク
ふつうサイズ 5枚入
実勢価格:429円(1枚あたり85.5円)
[フィット度:A評価]
マツキヨと同レベルのA評価。鼻や輪郭にちゃんと沿う作りになっていて、花粉の侵入を徹底ガード! 検証時、マスクを外した後のマネキンの白さに歓声が上がったほどです。

[フィルターのカット力:D評価]
付け心地を重視したやわらかい不織布を使用しているせいか、防御力が弱く、微細な赤土がマスクの内側にまで侵入してしまいました。
カット力の検証では、微細な赤土がマスクの内側に侵入してしまいました。
[使い心地:B評価]
中に3D形状持続シートというものが入っていて計4層になっているためか、やや息苦しさを感じました。しかしトータルでは合格ラインのB評価です。
  • カット力はトップクラスの
    のどぬ~る ぬれマスク
小林製薬
のどぬ~る ぬれマスク
昼夜兼用立体タイプ 3セット入
実勢価格:410円(1セットあたり136.7円)
[フィット度:D評価]
鼻部分にワイヤーがなく、顔の輪郭に合わせて調節することができませんでした。さらに中の「ぬれフィルター」の重みで徐々にマスクが下がってきてしまい、フィット度は低めのD評価に…。
フィット度の検証では、口の周りにまで擬似花粉がベッタリ…。
[フィルターのカット力:A評価]
カット力は総合1位のリブ・ラボラトリーのマスクと同レベルのA評価。掃除機の吸引力にも負けず、高密度フィルターが微細な赤土の侵入をしっかりと防ぎました。

[使い心地:B評価]
ぬれマスクも「息のしやすさ」がややネックになっていますが、使い心地はまずまずのB評価です。
  • 使い心地は文句なし!
    シルキータッチモアマスク
タマガワエーザイ
フィッティ シルキータッチモア
ふつうサイズ 7枚入
実勢価格:410円(1枚あたり58.6円)
[フィット度:D評価]
頬や顎の周りはわりとフィット感があり、擬似花粉の侵入を防ぐことができました。しかし鼻のワイヤーが弱く、調節しても浮いてきて生地が中心寄りになってしまいました。そして、最終的には指が入るほどの隙間が…。

[フィルターのカット力:B評価]
マスクの内側のコットンに微細な赤土がうっすらと付着しましたが、カット力は問題ないレベルでした。

[使い心地:A+評価]
「化粧落ち」以外の項目は高評価で、使い心地に関してはAプラス評価となりました!
紐が細いと耳に食い込み、太いと耳全体が痛くなりがち。
生地はもちろんゴムもやわらか。シルキータッチモアには7mmほどの幅の平べったいゴムが使用されているのですが、今回の検証ではこういったタイプのゴムがもっとも耳の負担にならないということが分かりました。
  • フィット度はまずまず…
    カインズのWワイヤーマスク
カインズホーム
ダブルワイヤーマスク
大人用 60枚入
実勢価格:498円(1枚あたり8.3円)
[フィット度:B評価]
鼻と口の周りにワイヤーが入っていてフィット度はまずます。鼻の隙間からわずかに擬似花粉が侵入したものの、頬などからの侵入は見られませんでした。

[フィルターのカット力:C評価]
縫い目(ミシン目)の部分から赤土が侵入。PM2.5対策にはやや不安があるかもしれません。

[使い心地:C評価]
「×」のついた項目はないのですが、使い心地は可もなく不可もなくといったところ。コスパはかなりいいので、気軽に使い捨てられるマスクを探している方にはオススメです。
  • “ふんわり幅広”が裏目に…
    快適ガードさわやかマスク
白元アース
快適ガード さわやかマスク
レギュラーサイズ 7枚入
実勢価格:214円(1枚あたり30.6円)
[フィット度:C評価]
ゆったり大きめサイズで、着用すると顔の大きさ以上に広がってしまいました。さらに、だんだん浮いてきて擬似花粉が塊で入ってくる結果に。

[フィルターのカット力:B評価]
高密度のフィルターが微細な赤土の侵入を防ぎ、カット力は合格ラインのB評価となりました。

[使い心地:C評価]
快適ガードも「×」がついた項目はなかったものの、フィット感やサイズ感がイマイチでC評価に。低評価となった主な原因はマスクの両端の縫い方にありました。
写真左:快適ガード 写真右:シルキータッチモア
両端がカーブ状に縫われているマスクは顔にフィットしやすいのですが、まっすぐになっているものは着用しているうちに縦に広がって、隙間ができやすいようです。
  • 使い心地の評価は名前通り!
    ユニ・チャームの超快適マスク
ユニ・チャーム
超快適マスク
ふつうサイズ 7枚入
実勢価格:408円(1枚あたり58.3円)
[フィット度:C評価]
極太ゴムのおかげで頬にぴったりフィットし、頬部分からの花粉の侵入は防げました。しかし、顎の下がゆるく、鼻のワイヤーも弱いため総体的な評価はイマイチでした。

[フィルターのカット力:D評価]
付け心地を重視したやわらかい生地を使用しているためか、微細な赤土がマスクの内側にまで侵入してきてしまいD評価に。

[使い心地:A+評価]
頬にしっかりフィットする点はいいものの、極太ゴムが耳への負担となってしまいました。しかし、やわらかくて肌触り抜群な素材が好評で総合的にはAプラス評価となりました。
シルク配合で「肌触り」のよさは断トツ!
“肌へのやさしさ”をうたう製品は数あれど、つけ比べてみた結果、シルク感のある2製品が「肌触り」の項目で◎評価となりました。
  • 使い心地とコスパはまぁまぁ
    エムズワンのプリーツマスク
エムズワン:Wオメガ プリーツ型不織布マスク ふつうサイズ 65枚入:マスク
エムズワン
Wオメガ プリーツ型不織布マスク
ふつうサイズ 65枚入
実勢価格:537円(1枚あたり8.3円
[フィット度:C評価]
ふつうサイズ(Mサイズ)は女性にはやや大きめかもしれません。しっかり鼻の形に沿わせても生地が余っしまい、浮きやたるみが見られました。また、プリーツが広がりすぎて顎の下が無防備に。

[フィルターのカット力:D評価]
最近のマスクは密度の違う不織布(フィルター)が何層かあるタイプが主流です。しかし、カット力の検証でD評価となった製品の多くはスカスカのフィルターが1層あるのみで、微細な赤土の侵入を許す結果となりました。
カット力の検証でD評価になったものは、フィルターの枚数が少なめでした。
[使い心地:B評価]
「化粧落ち」の項目は残念でしたが、耳への負担が少なく、使い心地は合格ラインのB評価。コスパもいいので、ウイルス対策以外の用途で使う分にはいいかもしれません。
  • 意外と隙間ができる…
    フィッティ 7DAYSマスク
タマガワエーザイ
フィッティ 7DAYSマスク
エコノミーパック
ふつうサイズ 30枚入
実勢価格:598円(1枚あたり19.9円)
[フィット度:D評価]
ワイヤーが固すぎて思うように曲がらず、鼻や頬の横などに隙間ができてしまい、マスクの内側全体に擬似花粉が入り込んでしまいました。

[フィルターのカット力:C評価]
微細な赤土が内部に侵入してしまい、カット力もイマイチという結果に。同じフィッティシリーズでも、カット力は「シルキータッチモア」の方が上でした。

[使い心地:B評価]
モニターさんによる検証では「フィット感」の評価は悪くなかったものの、「耳への負担」や「息のしやすさ」がやや低評価でした。
  • 防御力も使い心地もイマイチ…
    トップバリュの不織布マスク
トップバリュ
ウイルス飛沫対応 不織布マスク
ふつうサイズ 60枚入
実勢価格:537円(1枚あたり9.0円)
[フィット度:C評価]
鼻と頬の部分の浮きが気になりました。擬似花粉を使った検証では鼻・頬はもちろん、口の周りにまで広く擬似花粉の侵入が見られました。

[フィルターのカット力:D評価]
フィルターが薄く、心もとない作りでマスク内部にまで赤土が侵入してしまいました。

[使い心地:D評価]
コスパはいいものの、素材の質や使い心地は値段なりといった感じでした。
「使い心地」の検証では、薄い生地と細いゴムがネックに。
ワイヤーは比較的しっかりしているものの、生地は薄くて安っぽく、ややチクチク感もありました。また、ゴムが細めで着用すると耳裏に食い込んでしまい、中には頭痛を感じるモニターさんも…。さらに長時間つけると息がこもって湿ってくる点もマイナス要素となりました。
  • 本当に“死角なし”のマスクは
    カンタンには見つからず…
以上、市販マスク13製品のオススメ順ランキングでした。

今回の検証では残念ながら、防御力も使い心地もいい“本当に死角なし”のマスクを見つけることはできませんでした。

微粒子をしっかりとカットする高密度フィルターを使っている製品は呼吸がしにくい場合があり、使い心地を重視しているものは防御力がイマイチという傾向が見え、量販店で購入できるマスクは一長一短であることがわかりました。
マスクを選ぶ際はアレもコレも求めるのではなく、自分がもっとも重視するポイントに合ったものを選ぶのがベストかもしれません。

…という訳で「本当に自分の用途に合うマスクってどれ?」と悩んだら、ぜひ今回の検証結果を参考にしてみてください。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [衛生用品・生理用品]
    花粉対策! 耳が痛くならないマスクおすすめランキング7選
  • [衛生用品・生理用品]
    耳アカがみるみる吸われていくのが快感なんです
  • [レディース市販薬]
    ブルーデーはガマンしないで! 頼れる専用薬はコチラです
  • [日焼け止め・UVカット]
    UVカットパーカーおすすめランキング7選|ユニクロ・GU・無印良品を女性誌『LDK the B...
  • [日焼け止め・UVカット]
    敏感肌にも! 日焼け止めパウダーおすすめランキング6選|女性誌『LDK the Beauty』が...
  • [日焼け止め・UVカット]
    涼しくて焼けない! 日傘おすすめランキング6選|女性誌『LDK the Beauty』が人気ブラ...
  • [マニキュア・ネイルポリッ...]
    手が剥がせる!ジェルネイルおすすめランキング|女性誌『LDK the Beauty』が徹底比較...
  • [マニキュア・ネイルポリッ...]
    超優秀!速乾ネイルおすすめランキング|女性誌『LDK the Beauty』が徹底比較[2019年...
  • [アイブロウ]
    【まだら眉】プロが教える美眉テクニック5つ|女性誌『LDK the Beauty』が徹底取材!
  • [プチプラコスメ]
    1万円以下! プチプラコスメで「できる女風」メイク|女性誌『LDK the Beauty』がわか...
  • [マニキュア・ネイルポリッ...]
    プロ直伝!セルフネイルをプロ級に仕上げるテクニック|女性誌『LDK the Beauty』がマ...
  • [マニキュア・ネイルポリッ...]
    プチプラ! ジェル風マニキュアおすすめランキング|女性誌『LDK the Beauty』がテス...
  • [プチプラコスメ]
    【開運コスメ占い】5月22日~6月21日の運勢
  • [日焼け止め・UVカット]
    日焼け止め全記事まとめました!|『LDK』『LDK the Beauty』のテスト結果を総ざらい
  • [日焼け止め・UVカット]
    日サロで検証!人気の日焼け止め最強おすすめランキング18選【SPF50+】|プチプラの...
  • [アイブロウ]
    使い方も!アイブロウブラシおすすめランキング10選|女性誌『LDK the Beauty』が人気...
  • [その他のメイク道具]
    絶対バレない!人気アイプチおすすめランキング15選|重い一重や奥二重も二重に[2019...
  • [日焼け止め・UVカット]
    プチプラも!【SPF30】人気日焼け止め下地おすすめ10選|女性誌『LDK the Beauty』が...
  • [アイライナー]
    絶妙グレーは即買い!フローフシの新作アイライナー【UZU】全色レビュー|女性誌『LDK...
  • [マニキュア・ネイルポリッ...]
    大人色も多数!コンビニネイルおすすめランキング|女性誌『LDK the Beauty』が徹底比...
  • [アイブロウ]
    美容誌でよくある「美眉テクニック」試してみました!|女性誌『LDK the Beauty』が徹...
  • [日焼け止め・UVカット]
    テストする女性誌『LDK the Beauty』が教える【日焼け止めの選び方】|おすすめのアイ...
  • [日焼け止め・UVカット]
    意外!【SPF50】人気の日焼け止め下地おすすめ32選|女性誌『LDK the Beauty』が徹底...
  • [レディースシェーバー・脱...]
    夏に向けてお家で手軽にムダ毛ケアしませんか?