「カギがない!」Amazonで見つけた紛失防止タグなら解決できます
2018年12月09日(日)
360.life編集部
360.life編集部/Test by 家電批評編集部
「カギがない!」Amazonで見つけた紛失防止タグなら解決できます
急いでいるときや、慌てているときほど行方不明になりがちな「カギ」。一刻も早く見つけたいのに見つからない…そんな経験はありませんか? 「そんなことは日常茶飯です」という方はぜひ、Amazonで人気の「Tile Mate」を使ってみてください。カギのほか、財布や定期券、ぬいぐるみなど大切なものの紛失防止に役立ちます。

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

家電批評 本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
創刊9年を迎える家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。
  • カギやスマホの捜索は
    キーホルダーにおまかせ!
「あれ、カギどこ置いたっけ?」「あ、スマホ失くした!」忙しい時に限って、大切なものを失くしてしまいがちです。貴重品だけでなく、中には思い出のぬいぐるみを落としてしまった、という悲しい出来事もありますよね。

そんな時でも安心なのが、Amazonでも人気のスマートトラッカー(紛失防止タグ)「Tile Mate」です。
Tile
Tile Mate
実勢価格:2480円
サイズ:34×34×4.65mm
重量:6.1g
対応OS:iOS、Android
対応デバイス:Bluetooth4.0
電池寿命:約1年(交換不可)
使い方はとってもカンタン。専用アプリをスマホにセットしたら、カギやお財布、パスケースなどにTile Mateを付けるだけです。
アプリからTile Mateを鳴らすことができ、探し物が見つかりやすくなります。

また、スマホとTile Mateとの接続が切れた時間や場所を記録してくれるので、外出先で落し物をした際、ある程度見当をつけて探しにいくことができますよ。
逆にスマホが行方不明になったときは、Tile Mateからスマホを鳴らすことも。マナーモード設定でも音が鳴るようになっていて便利!
Amazon EchoシリーズやGoogle Home、Apple Siriに対応しているので、「タイルでカギを見つけて」と声で探すこともできます。

なお、ご紹介したこちらのモデルは約1年の使い切りタイプとなっています。

なお少々値段がアップしますが、もっと継続して使いたいという方は電池交換が可能になった新しいモデルを選ぶといいかもしれませんよ。
Tile
Tile Mate(電池交換版)
実勢価格:3110円
サイズ:34.97×34.97×6.2mm
重量:7.5g
対応OS:iOS、Android
対応デバイス:Bluetooth4.0
電池寿命:約1年(交換可能)
単体で買うと3110円ですが、4個セットであれば8510円(1個あたり約2128円)とお得になるので、まとめ買いが狙い目です。

以上、Amazonで人気のスマートトラッカー「Tile Mate」のご紹介でした。カギなどがよく行方不明になる方や、思い入れのあるものを携帯する時に試す価値アリですよ!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [スマホ連動ガジェット]
    知ってた? スマホって“なくしたもの”まで検索できるんです
  • [スマホ連動ガジェット]
    Amazonの大定番! Ankerの“今日買うべき”傑作がこちら
  • [スマホ連動ガジェット]
    え、充電しなくていいの? スマートウォッチの呪縛がついに解除されました
  • [スマホ連動ガジェット]
    Apple Watchはガチ本命? 今、スマートウォッチを買う前に知っておきたいコト
  • [スマホ連動ガジェット]
    [タイムセール速報]本日、Amazonでスマホ環境が激変します
  • [スマホ連動ガジェット]
    もっと早く知りたかった! コレだけでめっちゃラクになることを…[アイデア3選]
  • [スマホ連動ガジェット]
    “有線最強説”に待った!? ガジェット更新の時期到来か
  • [スマホ連動ガジェット]
    「Apple Watchは高い」派がポチりたくなるAmazonの掘り出しモノ6選
  • [スマホ連動ガジェット]
    「超楽しかった~!」が続く。360度カメラの意外な使い方がこちらです
  • [スマホ連動ガジェット]
    なぜAmazonの王者「Anker」が“ネットの外”に出たのか[リアル店舗解禁の理由]
  • [スマホ連動ガジェット]
    スマホの手ブレがたった1599円で解決できるって知ってた?
  • [スマホ連動ガジェット]
    iPad派は見ないでください。ハマった人だけが愛せる玄人タブレットがこちらです
  • [スマホ連動ガジェット]
    子どものオモチャ? いえいえ、これはオトナの…[カメラ付きドローン4製品比較]
  • [スマホ連動ガジェット]
    「あわわ、大事なアレがない!」忘れ物解決策が実用化していること、ご存知ですか?
  • [スマホ連動ガジェット]
    【iPhone】ケーブル無し、高速充電! そんな製品Amazonで見つけました
  • [スマホ連動ガジェット]
    写真が動いて、喋る…? 未来の話じゃないんです、コレがあればね!
  • [スマホ連動ガジェット]
    「あれ、カギ閉めたっけ?」がゼロになる最強のキーレス玄関の作り方
  • [スマホ連動ガジェット]
    蒸し風呂のような部屋に帰りたくない…ならばコレ必携です
  • [スマホ連動ガジェット]
    お、カワイイ……だけじゃない! 子どもの心配がちょっとだけなくなるんです
  • [スマホ連動ガジェット]
    古いiPhoneカメラを劇的改善する「外付け高画質」がコレ!
  • [スマホ連動ガジェット]
    iPhoneにできない「あったらいいな」がコチラです
  • [スマホ連動ガジェット]
    これは「いいね!」されるわ…SF動画が撮れる360度カメラがコレ
  • [スマホ連動ガジェット]
    「ジョン・マルコヴィッチ」って検索メンドウじゃない?→解決策がコレ
  • [スマホ連動ガジェット]
    「Fire TVっていいの?」その答え、バッチリ解説します