100均に見えない「タブレットケース」が、ダイソーで見つかりました。
安くて良いモノ
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
公開日: 2019年01月14日

100均に見えない「タブレットケース」が、ダイソーで見つかりました。

タブレットを入れておくケースはデザインもつくりも使い勝手もいい方がいいですが、いったいどのくらいの価格帯が相場なのでしょうか? 調べてみると、当然ピンキリでしたが、文房具や雑貨などを幅広く取り扱うsmithのインナーキャリングが人気と判明! そこで、smithと100均製品とを比べてみることに。結果は……驚きでした。

テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。

スマートフォン 軽量でシンプルなダイソーのケース マチが大きくて使いやすいです

ダイソー:タブレットPCケース:収納
ダイソー
タブレットPCケース
実勢価格:216円

ダイソーのタブレットPCケースは軽量でポケットなしのシンプル型。開閉がスムーズで、マチが大きいから出し入れもしやすいです。さらっとしたコットン調で汚れが気にならない点もいい!
smith:インナー キャリングB5:収納
smith
インナー キャリングB5
実勢価格:2700円
こちらは優れた収納力が自慢のsmithのインナーキャリングシリーズのB5タイプ。中に衝撃を吸収するウレタンが入っているのに薄型で、大小様々なサイズのポケットが外側と内側に計10個付いています。

価格こそ違うこの2つのPCケース、つくりや使い勝手にも違いがあるのでしょうか? その違いをじっくり比べてみたいと思います。

スマートフォン 軽くて便利なダイソーが高評価! smithは重たいのがネックです

[デザイン:評価B][つくり:評価B][使い勝手:評価B]
ダイソーのPCケースは軽くて持ち運びやすいことから、評価もオールBとなりました。
[デザイン:評価C][つくり:評価B][使い勝手:評価C]
一方のsmithは保護力はありますが、厚地の素材でたくさんポケットがついていて重いです。結果ダイソーよりも低評価に。
[デザイン:評価C][つくり:評価D][使い勝手:評価C]
ちなみに、キャンドゥにもあったので比べてみました。ふかふかではありますが、保護力は低め。やはり100均だとクッションケースとしては限界がありそうです。評価も2製品より劣りました。

最も高評価だったのはダイソーのPCケースでした。これならヴィンテージ感のあるデスクとも相性がいいはず。実際にブルックリン風の書斎で使ってみました。

スマートフォン シンプルなデザインとカラーが ブルックリン風の書斎に似合います

ダイソーのタブレットPCケースはブルックリン風の書斎にも違和感なく溶け込んでいます。ともすると、まさか100均だなんて、気付かれないかもしれません。これは買うべきです。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事