マネするだけ! 合いびき肉料理の大正解。“美味い”と“まずい”の決め手はコチラ
2019年02月10日(日)
360.life編集部
360.life編集部/Test by LDK編集部
マネするだけ! 合いびき肉料理の大正解。“美味い”と“まずい”の決め手はコチラ
いつもご自宅で食べている“合いびき肉”をもっと美味しく食べたいと思ったことありませんか? 今回はこの合いびき肉の活用先として、メンチカツにフォーカス。肉を知り尽くしたプロ監修の元、合いびき肉のポテンシャルを最大限に活かすための調理法をテストしました。ぜひ、ごはんのおかずに活用してみください。

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

LDK テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。
松浦達也 氏 フードアクティビスト
松浦達也 氏
「食べる」「つくる」「ひもとく」を標榜するフードアクティビストとして、一般誌などに幅広く執筆、編集に携わる。著書は『大人の肉ドリル』(マガジンハウス)など。
さわけん 氏 科学する料理研究家
さわけん 氏
辻調理師専門学校フランス校卒業。フランスの二ツ星(当時)ムーランドムージャンなどに勤務経験のある本格派。その後、イタリアンカフェのシェフを経て料理研究家に転身し世界の料理を研究。
  • 安い“合いびき肉”も美味しくなる!
    柔らかジューシーな調理法を探求
    
スーパーのお肉がイマイチ美味しくないとき、「安いからしかたないわね……」と諦めていませんか?

お肉はシンプルな食材だからこそ、調理法で味が大きく変わるもの。なので、どんなお肉も美味しく食べられるよう、お肉を知り尽くしたプロたちの監修の元、いくつか調理法をテストしてみました。
  • 3つの調理法を比較検証
    ベストな揚げ方はどれ?
    
今回試すのは合いびき肉。この、スーパーでよく見る合いびき肉を使い、食卓にあがると大喜びのメンチカツを美味しく揚げる方法を検証します。

本当に調理法でそんなに変わってくるの? と思いますよね。でもこれが、本当に驚くほど変わるんです。ということで今回は、3パターンの調理法を実践しながら、比較してみました。その調理法は、以下のとおり。

[パターン1]中温で5分揚げる
[パターン2]中温で8分揚げる
[パターン3]高温で2分揚げる

また、「中温」って何を見ればわかるの? というお料理ビギナーさんのために、油の温度の目安もご紹介します。

▼低温の場合(150~160℃)
菜箸を油に入れて、箸先から細かい泡が出てきたら、低温に油が温まった証拠です。

▼中温の場合(170~180℃)
菜箸を入れて、箸全体から細かい泡が浮き出してきたら中温。揚げ物の平均的な温度です。

▼高温の場合(180~190℃)
菜箸を入れたら箸全体が泡立つ。ここまできたらなかなかの高温になっています。

それでは、どの調理法が一番美味しくジューシーに仕上がったのか? 気になる比較検証の結果を見ていきましょう。
  • 美味しいメンチカツを作るカギは
    “中温で5分揚げる”でした!
一番肉汁があふれて、じゅわじゅわ~なメンチカツになったのは、「中温で5分揚げる」調理法でした! 

▼気になる作り方はコチラ
油の温度を180℃の中温でキープし、5分間ほど揚げていきます。こんがりときつね色になったら、完成です!

切った瞬間はもちろん、噛めば噛むほど口の中に肉汁が広がります。
  • 中温で8分揚げると微妙…
    ちょっとパサつくメンチカツに
    
「中温で8分揚げる」調理法は、肉汁が出てしまったのか、少しパサついたメンチカツになっていました。お肉ふんわり感はまあまあです。

▼マネするとNGな作り方はコチラ
油の温度を180℃の中温にキープし、8分間ほどしっかり揚げる調理法だと、衣に火が通りすぎてしまうせいか、パサつくだけでなく固めな食感になってしまいました。

最後は、完全にアウトな調理法をご紹介します。
  • 高温で2分揚げる方法は
    中身が半生状態でアウト!
    
中のお肉が一部赤いままで、食べるのが大変危険なメンチカツに仕上がったのは、「高温で2分揚げる」調理法です。衣はキレイに揚がっているのですが、お肉の中心にまでは火が通らずアウトな状態…。

▼マネするとNGな作り方はコチラ
油の温度を200℃の高温にキープし、2分間ほど揚げます。

衣は短時間できつね色になるのですが、中が半生になっている残念なメンチカツが完成しました…。いくら色がよくてもこれじゃあ食べられません。
ということで、うまみと肉汁をギュッと閉じ込める調理法は、「中温で5分揚げる」でした。衣もキレイな色に揚がり、食感もサクサクでおいしいですよ。

いかがでしたでしょうか? 油の温度と揚げ時間を工夫するだけで、肉汁たっぷりなメンチカツを作れることが判明しましたね。「今日ははメンチカツ!」というときは、ぜひ参考にしてみてください。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [肉・肉加工品]
    プロ直伝! 豚こま肉はあの温度で“超ふんわり”にグレードアップできちゃいます
  • [肉・肉加工品]
    圧倒的ジューシー! プロが選ぶ本当に買うべきコストコのお肉ランキングBEST10
  • [肉・肉加工品]
    鶏皮がたった2分で「絶品おつまみ」に変身しちゃう、ラクうま節約レシピ見つけました
  • [肉・肉加工品]
    短時間でホロホロに! この角煮、煮る前にアレしたおかげで絶品になりました
  • [肉・肉加工品]
    カレーの鶏肉パサパサ問題、解決できる調理方法がコチラです
  • [肉・肉加工品]
    炭火ナシでもお店の焼き鳥。必要なのは“フライパン”と“塩+砂糖水”でした
  • [肉・肉加工品]
    安い牛肉もフワフワ。お家で絶品牛丼が叶う「割り下しゃぶしゃぶ」という魔法
  • [肉・肉加工品]
    安いスネ肉を「トロトロ化」! 洋食屋さんのシチューを、家庭で再現できちゃう方法
  • [肉・肉加工品]
    「包丁で叩く」じゃなかった! 安い豚肉を劇的にやわらかくする最終兵器がこちらです
  • [肉・肉加工品]
    え、これがレンチン? 豚とラム肉の超かんたん冷凍レシピ3選
  • [肉・肉加工品]
    タッカルビは“冷凍庫”!? すぐに試したくなる鶏肉の裏ワザ4選
  • [肉・肉加工品]
    そのまま凍らせちゃダメ! 牛肉は“アレ”するといつでも美味しくなるんです[レシピ3...
  • [肉・肉加工品]
    冷凍→チンだから簡単! ひき肉のラク旨カフェご飯3選
  • [肉・肉加工品]
    [セブンのワインが超ヤバイ!]我が家を“バル化”する激旨7選
  • [肉・肉加工品]
    冷凍なのにまさかの旨さ! 特売肉をずっと美味しく食べる裏技がコチラ
  • [肉・肉加工品]
    一人前450円!Amazonで最強コスパ&旨い国産牛豚セット買えました
  • [肉・肉加工品]
    「じゅわっ」と脂があふれ出る! 北海道の一度は食べるべきお取り寄せ [お肉編]
  • [肉・肉加工品]
    脂身は白い方がいい…? 意外と知らない豚肉の“基本のき”
  • [肉・肉加工品]
    揚げる前に冷やす…!? 激ウマとんかつの簡単な作り方見っけ!
  • [肉・肉加工品]
    ちょっぴり高めでも“銘柄豚”を選ぶのが正解な理由【スーパーの豚肉選び】
  • [肉・肉加工品]
    ウチの唐揚げがメチャ旨に変身! ポイントは“2度揚げの間”にありました
  • [肉・肉加工品]
    煮込んじゃダメ! “鶏ムネ肉のカレー”には、意外なコツがあるんです
  • [肉・肉加工品]
    もうパサパサしない!「サラダチキン」の失敗しない作り方大実験
  • [肉・肉加工品]
    「鶏ムネ肉がパッサパサ」…それ、切り方に原因があるってご存知ですか?