ベッドに入れば、家中の電気が消える。Amazonで見つけた睡眠ガジェットがすごい
2018年12月08日(土)
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by 家電批評編集部
ベッドに入れば、家中の電気が消える。Amazonで見つけた睡眠ガジェットがすごい
寝る前に電気を消し忘れたことはありませんか? 寝室で布団に入ろうとした瞬間、リビングの電気を消し忘れたことに気づくと、なんとも残念な気分です。今回ご紹介するのは、睡眠サイクルを分析するだけでなく、ベッドに寝るだけで家中の電気が勝手に消せるという、Amazonでも高く評価されているスゴい睡眠パッドです。

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

家電批評 本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。
  • スマート睡眠パッドを使えば
    電気の消し忘れがなくなります
トイレの電気を消し忘れたり、電気をつけっぱなしで寝ちゃった、という経験はありませんか? これ、地味にガッカリですよね。気をつけていてもついうっかり……ということもあります。

いっそのこと、ベッドに横になったら家中の電気が消せたら便利ですよね。そんな近未来的なことがスマート睡眠パッドを使えばできるんです。
  • IFTTT対応端末と連携して
    様々なアクションを起こせます

NOKIA
スマート睡眠パッド
実勢価格:1万4990円

サイズ・重量:W190×H637×D50mm・350g
Wi-Fi:2.4 GHz b・g・n
Bluetooth:4.0
電源:5V 1A USB電源アダプタ付属
対応OS:iOS 10以降 Android 5.0以降
本製品はマットレスの下に敷いて寝るだけで、睡眠サイクル分析、睡眠の質、心拍数の追跡、いびきを検出するアクティビティトラッカーです。それらの情報をWi-Fi経由でスマホアプリに自動的に同期し、睡眠の改善に役立てることができるんです。

さて、これで「ベッドに横になったら家中の電気が消せる」のかというと、Webサービス「IFTTT」と連携させるんです。例えば、「ベッドに横になったら電気を消す」というルールをアプリで設定するイメージです。さらにIFTTT対応のスマートリモコンと連携させれば、エアコンもベッドに横になるだけでオフにできるんです。その他にもIFTTT対応端末と連携させて、起きたらカーテンを開けたり、コーヒーメーカーのスイッチを入れたりという設定も可能です。

なお、現在「Nokia」はブランド名を「Withings」に変更しておりますが、製品やサービス、保証に変更はありません。
寝るだけで家中の電気を消せる、スマート睡眠パッドをご紹介しました。IFTTTとの連携を前提としてご紹介しましたが、睡眠分析ツールとしても非常に優秀です。電気を消し忘れちゃううっかりさんだけでなく、睡眠に悩みを抱えている方もぜひお試しください!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連する記事はこちら