洗濯洗剤おすすめランキング23選 | 女性誌『LDK』が人気製品を徹底比較!
2019年02月14日(木)
360.life編集部
360.life編集部/Test by LDK編集部
洗濯洗剤おすすめランキング23選 | 女性誌『LDK』が人気製品を徹底比較!
毎日のお洗濯で白さをキープするのに欠かせないのが「洗濯洗剤」。CMやパッケージのイメージで買ってみたけど、なんだか今ひとつ…と感じたことはありませんか? 洗濯洗剤といっても、粉、液体、ジェルボール、部屋干しなど形状や目的まで、さまざまな種類があります。もっと自分にふさわしい洗濯洗剤選びをサポートするために、この記事では、洗濯洗剤の正しい選び方、実際に専門家がテストした人気洗濯洗剤23製品ランキングを発表します!

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

LDK テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。
塩原みゆき LAB.360(ラボドットサンロクマル)研究員
塩原みゆき
晋遊舎の専門テスト機関「LAB.360」の研究員。博士(学術)を持つ。化粧品、洗剤等の生活雑貨、生活家電等の評価に携わる。専門は衣服材料、界面化学。
  • 売り場にあふれる洗濯洗剤
    どうやって選んでいますか?
ドラッグストアにずらりと並ぶ洗濯洗剤。昔からある粉タイプに、液体タイプやジェルボールなど、形状の種類が増えましたよね。部屋干し用や除菌用など用途も増えましたが、みなさんはどんな洗剤を選んでいますか?

香りの好みやお値段で選ぶことも多いと思いますが、洗浄力や消臭力など、本当に知りたい実力を比べにくいのも事実ですよね。
  • 一番の目的は「洗浄力」だけど
    コスパや除菌も気になるとの声が
ユーザーが洗濯洗剤に求めていることはなんでしょうか? 実際に、雑誌『LDK』が主婦モニターの方に行ったアンケートでは、1位は「洗浄力」でした。

これは予想通りの結果だと思いますが、意外だったのはそれが絶対的な1位ではなく、2位から9位までたくさんの要素に分かれているということ。
洗濯洗剤には「洗浄力」だけでなく、「コスパ」も「香り」も「消臭」もあらゆる要素がそろっていることが大事。総合的に優秀な、欲張り洗濯洗剤が求められているということなんです。

ですが、CMやパッケージを見ても、違いはなかなかわかりません。いつも買ってるコレでいいのか、ちょっと疑問に思うことも…。
そこで、洗濯洗剤のさまざまな面の性能チェックをできるよう、弊社の検証部門「LAB.360」にて学術博士の指導のもと、洗剤に求められる重要ポイントをより科学的に検証しました。
  • [選びのポイント]洗濯洗剤選びは
    洗浄力、消臭力、汚れ移りにも注目
洗濯洗剤を選ぶ時のポイントは、「洗浄力」「消臭力」「汚れ移りのしにくさ」の3つです。それぞれ、とくにどんなことが求められるのかを見ていきましょう。

[ポイント1:洗浄力]
洗濯洗剤選びに大切なのは、基本の「洗浄力」です。

毎日の洗濯物の汚れはいろいろ。どろんこ汚れもあれば、皮脂汚れ、食べこぼしもありますよね。洗浄力をテストするには、そんなさまざまな汚れも一気に落としてくれるものがベスト。

そこで、今回は洗濯物のあるある汚れを6種類再現し、洗剤23製品の洗浄力を検証しました。過去のテストでも汚れを再現しましたが、今回はテスト方法をさらにパワーアップ。
さらにリアルに汚れを再現し、種類もサンプル数も増やして精度を高めました。

▼検証方法
たまご(タンパク質)、カレー、しょうゆ、泥、人工汚染布(えりの黒ずみ汚れ)、口紅の6種類の汚れサンプルを布に塗り、日本工業規格(JIS)の洗浄力試験機「ターゴットメーター」で洗濯。
洗濯前後の汚れの色差を測色計で測り、洗浄力を出しました。また、同じ汚れを、水だけで洗ったものも用意して比較しました。

▼評価方法
洗濯前後の汚れの色の差を測色計で測り、人口汚染布を配点10点、ほかの5種類の汚れを配点5点とし、洗浄力を35点満点で点数化。平均洗浄力を%で算出しました。

こちらが洗う前の汚れのサンプルです。
洗濯洗剤を使わず、水だけで洗ってみたのがこちら。シミがくっきり残っています。
それぞれの洗濯洗剤で洗濯した後のサンプルもお見せするので、どれくらい落ちるのかを写真でもご覧ください。
[ポイント2:消臭力]
せっかくきれいに洗い上げたのに、がっかりするのがあのいやなニオイ戻り…。洗濯洗剤にはしっかり除菌し、「生乾き臭を防いでくれる効果」は必須です。

評価は、臭気判定士の方にご協力いただいて実験しました。
[ポイント3:汚れ移りのしにくさ]
一回の洗濯でいっしょに洗うものは、汗汚れや泥汚れや、食べこぼしなどさまざまです。その汚れが他のものに移ってしまってはショック! 洗濯洗剤には「汚れ移りをブロックする働き」も大事です。今回は「汚れ移りブロック力」という項目で評価しています。
以上のポイントに加えて、粉末洗剤であれば溶け残りにくさ、実際の使い勝手のよさとコスパも参考評価としてチェック。総合的にベスト洗剤を評価しました。

それでは、2019年の総合ランキングをご覧ください。
  • すべてを叶えるベスト洗剤!
    花王 アタック高活性バイオEX
花王
アタック高活性バイオEX
実勢価格:305円(1回あたり6.2円)
容量:1000g
難関テストをくぐり抜け、1位に輝いたのは「アタック高活性バイオEX」です!

決め手は総合力の高さ。洗浄力が高く、ニオイ戻りもほぼなく、汚れ移りもせず、使い勝手もコスパも優秀というまさに神洗剤です。
洗浄力テストではアタック高浸透と並んで1位。泥やタンパク質汚れ、どんな洗剤も苦戦するえりの黒ずみ汚れまで、漂白剤なしでここまで落とした万能性にプロも驚きでした。
[洗浄力:31点/35点 平均洗浄力:61.7%]
粉末の溶け残りはわずかにありましたが、問題のないレベル。斜めカットのスプーンもすくいやすく粉が飛び散りません。

23製品中、こんなにすべてに応えたのはコレだけ! 次に買うなら第一候補にしたい洗濯洗剤です。
  • 洗浄力も防汚力も優秀な
    花王 アタックリセットパワー
花王
アタック 高浸透リセットパワー
実勢価格:321円(1回あたり10.5円)
容量:900g
2位は「アタック リセットパワー」。まとめ洗いも安心な防汚力の高さは感動ものです。洗浄力も同率1位で昨年に続きベスト獲得。6種すべての汚れが薄くなり、高洗浄力を実証しました。

気になったのは粉末の溶け残りがあること。すすぎ時間はしっかり長めにしましょう。
おしょうゆ汚れはほぼ真っ白に、カレーも黄色の色素が落ちて目立たなく、たまごも全体的に薄くなりました。
[洗浄力:31点/35点 平均洗浄力:64.0%]
口紅は23製品中で1番落ち、最難関の人工汚染布の汚れも、真っ茶色だった赤土も、ここまで白くなりました。さすが連続ベストの実力! あきらめているシミはこれで洗い直してみましょう。
塩原みゆき
LAB.360(ラボドットサンロクマル)研究員

塩原みゆきのコメント
汚れに吸着するアニオン界面活性剤の量が多いことが理由かもしれません。
  • 溶けやすさも高評価
    ライオン 部屋干しトップ
ライオン
部屋干しトップ 除菌EX
実勢価格:321円(1回あたり8.9円)
容量:900g
3位は「部屋干しトップ」です。溶けやすさが優秀で液体タイプ並み! 部屋干し用とうたっているだけに消臭力にも満足です。
洗浄力も高く、とくに泥汚れとタンパク質の汚れ落ちは目を見張るものが。泥で汚れた体操着はもちろん、汗まみれになった夫の肌着や子どものシャツもすっきりキレイにしてくれます。
[洗浄力:28点/35点 平均洗浄力:57.2%]
また、使い勝手にも工夫が光りました。箱のツマミに工夫があり、パッと開いてパチッと閉まるフタは箱の常識を変えるほど! 劇的にラクで粉も飛び散りません。
計量スプーンには段差がついていて、メモリが一目瞭然。ちょっとした違いなのですが、フタとスプーンの使いやすさは感動的でした。
粉末の溶けやすさも今回ダントツ。液体レベルの溶けやすさといえます。軽く混ぜただけできれいに溶け切りました。
  • 石けんのいい香りが続きます
    P&G ボールド粉末
P&G
ボールド 粉末 プラチナクリーン
ピュアクリーンサボンの香り 
実勢価格:288円(1回あたり12.5円)
容量:850g
消臭力が高く、洗いたての石けんの香りがとても爽やか。洗浄力も合格点です。
テストではたまご汚れがかなり白くなりました。タンパク質の汚れにとても強いので、頑固な汗と下着の汚れがサッパリとれます。
[洗浄力:28点/35点 平均洗浄力:58.4%]
うっかりつけてしまった口紅汚れにもよく働いてくれます。
幅広で深い形のスプーンはすくいやすいですが、メモリが見えにくいところがちょっと不便。

また、粉末の溶け残りが多めだったので、デニムや濃い色の洗濯時は気をつけましょう。
  • 液体タイプではイチバンの洗浄力
    花王 アタックバイオジェル
花王
アタック 高浸透バイオジェル
実勢価格:305 円(1回あたり6.9円)
容量:900g
洗浄力と消臭力をあわせ持つ優秀液体タイプ。コスパの良さとキャップの使いやすさも高ポイントでした。
たまご汚れがかなりきれいに。液体タイプではトップの洗浄力です。
[洗浄力:26点/35点 平均洗浄力:55.5%]
容器のキャップが透明で目盛りがくっきり。注いだブルーの液体の量が見えやすいです。液だれもナシで優秀でした!
  • まとめ洗いもおすすめの液体タイプ
    花王 アタック抗菌EX
花王
アタック 抗菌EX スーパークリアジェル 
実勢価格:328円(1回あたり8.7円)
容量:900g
消臭力以外はすべて合格ラインを超えました。液体では、高浸透バイオジェルと並んでトップクラスです。
まんべんなく高い洗浄力を発揮し、とくにタンパク汚れの落ちは見事です。汚れ移りブロック力もまずまずなので、まとめ洗いにもおすすめです。
[洗浄力:26点/35点 平均洗浄力:53.8%]
大きめキャップはつかみやすくて開閉がラク。透明なので青い液体の量が横から一目瞭然で計りやすいです。
  • ジェルボールのトップは
    P&G アリエールリビングドライ
P&G
アリエール リビングドライジェルボール3D
実勢価格:448円(1回あたり22.1円)
容量:356g(18個入り)
消臭力が高く、洗浄力もまずまず。とくにしつこい泥汚れがよく落ちました。ポンと入れるだけの手軽さもうれしいです。
有効成分を別々に閉じ込めた立体構造のカプセル。泥としょうゆ汚れに効果が高いので、子ども服が多い家庭に向いています。

[洗浄力:26点/35点 平均洗浄力:54.1%]
ジェルボール3製品はフタを開けて入れるだけ。使い勝手のストレスはまったくありません。ただコストは1回あたり22円とお高いです。
  • 汚れ移り以外はなかなか!
    フレグランス ニュービーズ
花王
フレグランス ニュービーズ
実勢価格:298円(1回あたり7.8円)
容量:800g
※リンク先はリニューアル後の商品です。テスト結果は上記画像の旧製品のものになります。
花の香りも心地よく、汚れ移りブロック力以外の3つのテストでまずまずの好成績です。

洗浄力テストでは、とくにえりの黒ずみに効きました。黒ずみ洗浄力では5位と優秀です。
[洗浄力:28点/35点 平均洗浄力:54.6%]
斜めカットのスプーンは使いやすいですが、メモリがもう少しはっきりしていれば文句ナシ。

また、粉末の溶け残りがやや目立ったので、洗いとすすぎの時間は調整したほうがよさそうです。
  • 消臭力ではピカイチです
    ウルトラアタック Neo
花王
アタックNeo(ネオ)抗菌EX Wパワー
実勢価格:286 円(1回あたり8.3円)
容量:400g
生乾き臭を消した消臭力の高さは神級! 汚れは少ないけどニオイが気になる枕カバーなどに最適です。
洗浄力は高くありません。どの汚れも全体的に低く、とくに口紅汚れが弱点でした。
[洗浄力:21点/35点 平均洗浄力:47.5%]
黒色で書かれたメモリは少ない量でも計りやすいです。指先でしっかりつまめる細めキャップも、すべりにくくてグッドでした。
  • 靴下の黒ずみに効果を発揮
    アリエール イオンパワージェル
P&G
アリエール イオンパワージェル
サイエンスプラス
実勢価格:408円(1回あたり12.9円)
容量:910g
消臭力が残念な結果ですが、黒ずみ靴下と口紅汚れにパワーを発揮! 大きくて計りやすいキャップもグッドです。
泥汚れに強く、黒ずみ靴下に効きました。
[洗浄力:24点/35点 平均洗浄力:54.0%]
キャップは開けやすく、メモリも黒字でくっきり。注ぎ口はやや狭めです。
  • 抗菌タイプ同様の消臭力
    花王 ウルトラアタックNeo
花王
ウルトラアタック Neo(ネオ) 
実勢価格:230円(1回あたり8.3円)
容量:400g
ずば抜けた1位はないものの、すべてのチェックでまずまずの好成績。おサイフにもやさしいです。
洗浄力は高くありませんが、濃縮液体タイプの中ではいちばんの汚れ落ちです。カレー汚れは黄色く残りました。
[洗浄力:21点/35点 平均洗浄力:47.5%]
キャップに液だれ防止のポッケがあり、手がベトつかないのがうれしいです。
  • 粉タイプの優秀さには及ばず
    花王 ニュービーズNeo
花王
フレグランス ニュービーズNeo(ネオ)
実勢価格:321円(1回あたり7.9円)
容量:400g
カレーや口紅などの汚れは残り気味でしたが、洗い上がりの香りはグッド! コスパも良しで気兼ねなく使えます。
洗浄力はイマイチです。汚れ落ちは全体的にマダラになり、たまご汚れが黄色く残りました。
[洗浄力:20点/35点 平均洗浄力:48.7%]
ピンクのキャップに黄色の液体なのでやや見づらいですが、液だれはナシでした。
  • 生乾き臭は苦手でした
    花王 ニュービーズ
花王
ニュービーズ
実勢価格:298 円(1回あたり7.8円)
容量:800g
※リンク先は850gです。
消臭力が足を引っ張ったのは残念ですが、しょうゆもタンパク質もしっかり落ち、安心感があります。
洗浄力テストではとくに泥汚れに強く、全体的にもまずまずの汚れ落ちです。
[洗浄力:27点/35点 平均洗浄力:55.5%]
気になったのは粉末の溶け残り。大きな粒が目立って残ったので、デニムや色の濃い服を洗うときには要注意です。斜めカットのスプーンはすくいやすかったです。
  • 消臭力と使い勝手は合格点
    P&G アリエールスピードプラス
P&G
アリエール スピードプラス
実勢価格:291円(1回あたり8.3円)
容量:360g
前回のテストでは高評価でしたが、今回は汚れの種類を変えたこともあり、結果はふるいませんでした。消臭力はなかなかです。
皮脂汚れも油汚れも残りがちでした。汗っかき夫の洗濯物には向かないかも。
[洗浄力:21点/35点 平均洗浄力:50.2%]
唯一のくびれた容器で持ちやすく、開閉しやすいと好評でした。
  • 良コスパだけど皮脂汚れに弱い
    トップバリュ スーパークリーン
トップバリュ
消臭スーパークリーン
グリーンフローラルの香り
実勢価格:213円(1回あたり5.7円)
容量:900g
コスパは優秀ですが、皮脂汚れの多い洗濯物にはあまり向かないです。
洗浄力テストではたまご汚れがダマに。タンパク質とカレー汚れに弱く、不得意分野が発覚しました。
[洗浄力:20点/35点 平均洗浄力:48.0%]
なぜかメモリが1つしか書いていないので、少ない量が計りにくいです。
  • 汚れ落ちも消臭力もイマイチ
    ライオン トップ HYGIA
ライオン
トップ HYGIA(ハイジア)
実勢価格:368円(1回あたり8.0円)
容量:450g
前回はD評価。今回は洗浄力を最重視したことで総合評価はややアップしました。
6種類のどの汚れにも落ちが悪く、とくに油汚れに弱かったです。
[洗浄力:22点/35点 平均洗浄力:49.3%]
メモリがグレーなのは見やすいですが、フタが浅いのでつかみにくく開けづらいです。
  • 消臭力がネックでした
    P&G ボールド液体
P&G
ボールド 液体 アクアピュアクリーンの香り
実勢価格:354円(1回あたり11.7円)
容量:850g
洗浄力は平均点。生乾き臭が香料と混ざって不快感が増したのが敗因です。
泥汚れに強いですが、食べ物汚れがもう一歩でした。
[洗浄力:23.5点/35点 平均洗浄力:52.3%]
キャップが大きめなので軽い力で開きます。注ぎ口はやや狭めです。
  • 香りはいいのにもったいない
    ファーファ・ジャパン ファーファ
NSファーファ・ジャパン
ファーファ ファインフレグランス ウォッシュ
実勢価格:462円(1回あたり15.6円)
容量:400ml
上品な香りで生乾き臭を撃退しましたが、洗浄力は最低クラス。液体洗剤の中では最もコスパが悪かったです。
しょうゆと泥汚れはしっかり落としましたが、油分が多いカレーと口紅はやや薄くなった程度。タンパク質はムラになり、かえって悪目立ちしました。
[洗浄力:19点/35点 平均洗浄力:46.6%]
キャップもメモリも液も透明。計りにくいです!
  • おしゃれさ優先で低評価
    ストーリア ラボン
ストーリア
ラボン 柔軟剤入り洗剤 フローラルシック
実勢価格:538円(1回あたり10.7円)
容量:850g
洗浄力が低く、汚れ移りを防ぐ力もかなり弱いです。メモリが見えづらいキャップなど使い勝手もワースト。強めの香料は好き嫌いが分かれそうです。
洗浄力テストでは人工汚染布が真っ黒のまま。これではえりの黒ずみは落ちません。
[洗浄力:21点/35点 平均洗浄力:49.7%]
大キャップで開閉はしやすいですが、メモリが薄い溝だけで見づらいです。とろとろとフタを伝って液だれするのもストレス…。
  • 高価だけど消臭力弱い
    P&G パワージェルボール
P&G
アリエール パワージェルボール3D
実勢価格:521円(1回あたり22.1円)
容量:356g(18個入り)
洗浄力は真ん中くらいの成績ですが、生乾き臭はまったく落とせませんでした。コスパも悪いので毎日の使用には不向きかも…。
人工汚染布の汚れが薄くなりました。汗汚れに強いです。
[洗浄力:23.5点/35点 平均洗浄力:51.4%]
ジェルボールタイプなのでそのまま入れるだけ。使い勝手は言うことなしです。
  • 経済的ですが汚れ移りに弱い
    西友 きほんのき
西友
きほんのき 衣料用液体洗剤
実勢価格:178円(1回あたり3.9円)
容量:900g
洗浄力は低め。他の洗濯物の汚れが移りやすいのでまとめ洗いには向きません。
しょうゆと泥はまずまず落ちたのに対し、たまごとカレーのシミはしっかり色が残ってしまいました。汗汚れや食べこぼしの多い、お子さんの洗濯物には不向きです。
[洗浄力:20点/35点 平均洗浄力:48.6%]
大きいキャップで開閉しやすいです。注ぎ口が広めなので液だれの心配はアリ。
  • これで1回22円は高いかも…
    P&G ボールドジェルボール
P&G
ボールド 洗濯洗剤 ジェルボール3D
爽やかプレミアムクリーンの香り
実勢価格:429円(1回あたり22.1円)
容量:18個
洗浄力はまずまずだけど、防汚力の弱さが評価を下げました。
全体的に洗浄力が弱めです。汚れがこびりつく前に洗えばオーケーです。
[洗浄力:23点/35点 平均洗浄力:51.0%]
ジェルボールタイプなので使い勝手は手間なしです。
  • すべての項目で平均点以下
    ライオン NANOX
ライオン
トップ スーパーNANOX(ナノックス)
実勢価格:405円(1回あたり8.0円)
容量:450g
前回B評価だったナノックスですが、難易度を上げた今回のテストではまさかの最下位! とくに泥汚れとニオイ戻りに弱く、おまけにフタが小さくて開閉のストレスがあることも判明しました。
洗浄力テストでは全体的に低め。しょうゆ汚れはかろうじて落ちましたが、カレーもたまごも全体的にほぼそのまま色が残り、口紅も洗浄前とあまり変わっていません。人工汚染布と赤土はやや薄くなった程度でした。
[洗浄力:18点/35点 平均洗浄力:45.9%]
キャップが浅く、開けるときに指がすべってしまい開けづらいです。

以上、洗濯洗剤の2019年総合ランキングをお送りしました。比べてみると、洗浄力も消臭力もこんなに差があることがわかりました。次に買うときはぜひ参考にしてみてください!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [洗濯洗剤]
    その洗剤、えり垢たまる一方です。23製品使ってわかった、落ちない洗剤と落ちる洗剤
  • [洗濯洗剤]
    粉派? 液体派? 洗濯洗剤の正しい使い方が“二刀流”である理由
  • [洗濯洗剤]
    「漂白剤いらず!」シャツの黒ズミがラクに白くなる“洗濯の救世主”がコレ
  • [洗濯洗剤]
    頑固なカレー汚れを唯一落とした最強の洗剤、ご存知ですか?
  • [洗濯洗剤]
    皮脂汚れが浮く!? ウワサの業務用洗剤の実力を検証すると…
  • [洗濯洗剤]
    【洗濯槽クリーナー比較】本当にカビに効くのは、ホムセンでも100均でもなく…
  • [洗濯洗剤]
    「こう見えて、洗濯中です」ワンプッシュ洗剤が主婦モニターに絶賛された理由
  • [洗濯洗剤]
    大反響! LDKがこれまでのテストで見つけた“神”洗剤5選!
  • [洗濯洗剤]
    捨てるの待った! その革グッズ、まだ助かります
  • [洗濯洗剤]
    それ勘違いです! 洗剤と柔軟剤のこんな使い方、してませんか?
  • [洗濯洗剤]
    テストする女性誌『LDK』が本気でテストした洗濯洗剤ベストランキング33を発表!
  • [洗濯洗剤]
    洗剤要らずを謳う洗濯ボールは エコという名のぼったくり
  • [洗濯用品]
    いやーなニオイも型崩れも。がっかりお洗濯を防ぐアイテム&テク4選
  • [洗濯ばさみ・物干し・部屋...]
    【100均】可愛いだけじゃない! ダイソーのおさかな洗濯バサミは“跡”が残りません
  • [洗濯ばさみ・物干し・部屋...]
    【100均】干しにくいバスタオル対策、ダイソーの伸び~るハンガーが正解でした
  • [洗濯ばさみ・物干し・部屋...]
    【セリア】キモは軽さと風通し。“108円洗濯ハンガー”は主婦の強い味方でした
  • [洗濯ばさみ・物干し・部屋...]
    大容量なのにコンパクト! 室内物干しは「すき間に入る」で選ぶべし
  • [洗濯ばさみ・物干し・部屋...]
    洗濯物を干すとこがない…ダイソーの室内干しハンガーで作れますよ!
  • [洗濯用品]
    [100均]2年使っても“ヘタらない洗濯ブラシ”はダイソーにありました[5製品比較]
  • [洗濯用品]
    片付け上手はもうやってる。洗濯洗剤はコレに詰め替えるのが今どきの常識
  • [洗濯用品]
    100均・300均の白&青小物でまとめると洗面所がこんなにスッキリします
  • [洗濯ばさみ・物干し・部屋...]
    100均でも安く見えない! セリアの洗濯バサミは見た目も使いやすさも完璧でした
  • [洗濯用品]
    ダイソーでもセリアでもない! 洗濯ネットは3COINSが大正解な理由
  • [洗濯用品]
    せま~い洗面所にスポッ! 洗濯カゴは“真四角”が正解でした