「はじめてのコストコ」いまさら聞けない“8つの基本”恥かく前に教えます
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2019年01月30日

「はじめてのコストコ」いまさら聞けない“8つの基本”恥かく前に教えます

高品質な商品をお安くまとめ買いできると人気のコストコ。行ってみたいけれど、会員にならなきゃいけないって聞くし、そもそも家の近くにないし…と尻込みして、いまだに行けてない人も多いのでは? そんな方のために、カードの作り方や買い物のメリット、交通手段までQ&A形式でまとめました。友人知人に「そんなことも知らないの?」と言われる前にしれっと基本を覚えちゃいましょう。

テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。

ホーム 基本さえしっかり覚えれば 広い店内を120%楽しめますよ

倉庫型の大型ストア・コストコは、郊外にしかなかったり、会員制だったりと、初めて行く人には少しハードルが高いですよね。
だからといって、当たり前のようにコストコに通っている人にアレコレ質問するのは、今さら恥ずかしいという人も多いはず…。

そこで今回は、コストコ初心者が恥をかかないために「覚えておくべき8つの基本」について、質問形式でわかりやすくお答えしました。
しっかりと基本をおさえてコストコに行けば、広い店内を120%楽しめるはずです。

それでは、早速覚えていきましょう。

ホーム 【Q1】コストコ会員カードは どうやって作ればいいの?

【A】会員申込み専用カウンターがあり、事前申込みなしでカードが作れます。
事前申込みなしで会員カードを作ることはできますが、休日などの混雑時には順番待ちの列ができることもあります。できるだけ待ち時間を短縮したい人は、事前申込みをするのがベターです。

また、カードを作ると個人で4400円(税抜)、法人は3850円(税抜)の年会費がかかりますが、退会すれば返金されるので、一度お試しで会員になってみるのもアリです。
▼ネットでの申し込み方法はコチラ

[手順1]公式サイトで個人情報を登録
まず、コストコの公式サイトから名前や住所、本人確認書類などの情報を登録しておきます。個人でも法人でも、どちらも登録できます。

[手順2]発行された受付番号をメモ
情報の登録をし終えると、受付番号が表示されます。忘れずにメモして、カードのお渡し期限内にコストコの店舗へ行きましょう。

[手順3]店舗で直接受け取り
カウンターでメモした受付番号と本人確認書類を見せれば、すぐにカードを受け取れます。

ホーム 【Q2】コストコのバッグは 買わないとダメなの?

【A】コストコでは、スーパーにあるようなレジ袋を配布していません。購入後の商品運搬用にバッグ購入をおすすめします。
いつもの買い物でご使用されているエコバッグを持参しても良いのですが、コストコ商品はほとんどがアメリカンサイズ。普通サイズのエコバッグでは入りきらないこともあるので、ビッグサイズに対応したコストコバッグを買っておいたほうが安心です。

保冷機能付きなので、冷蔵・冷凍食品の持ち帰りにも便利ですよ。
コストコバッグが置いてあるのは基本的にレジ横なので、お会計の際にコストコバッグも一緒に購入するのが得策。会計済の商品をそのままバッグに入れてくれることもありますよ。

ホーム 【Q3】コストコで買った商品は 返品はできるの?

【A】コストコ会員には、商品に満足できなかった場合の返品補償があります。食べかけの食品や使用済の家電でも基本的に返品できます。
会員であれば、レシートがなくてもOK。返品できる期限は商品によって違うので、店舗に確認してみましょう。

ホーム 【Q4】コストコでしか買えない 限定商品はあるの?

【A】コストコに並んでいる商品によく見られる「KIRKLAND」と書かれたロゴ。じつはコレ、コストコのプライベートブランドなんです。
コストコのプライベートブランド「KIRKLAND」には、安くて品質の良い高コスパ商品が多いので、本国アメリカではかなり有名。精肉やデリカといった定番商品からドリンクや日用品、調理器具まで幅広く展開しています。

ホーム 【Q5】コストコへの交通手段は? 車で行ったほうがいいの?

【A】徒歩やバスでは帰りが面倒…。車で行くのがおすすめです。
コストコのある場所は基本的に郊外ということもあって、アクセス的に考えても車で行った方が断然ラク。

しかもコストコ商品は、ひとつずつがかなり大きいので、帰る頃には大荷物になっていることも…。徒歩やバスで行くと、その大荷物を持って帰るハメになります。無料の駐車場も広く整備されているので、車で行くことをおすすめします。

ホーム 【Q6】コストコで買い物すると どんなメリットがある?

【A】アメリカンサイズの商品を多く取り扱っているので、まとめ買いすれば一般的なサイズのものを買うよりもはるかに節約になります。
商品それぞれの値段だけ見ると、サイズが大きい分だけ高く感じるかもしれません。でも、長期保存できる冷凍食品を買って、家族や友人とうまくシェアすれば個人の負担は減りますし、大容量で長く使える日用品などは特にお買い得なんです。

また、年会費を払うと、何回も買い物をしないと損した気分になってしまいますが…。
コストコの個人会員の年会費は4400円(税抜)。1カ月に換算すると366円です。つまり、月に366円分安く買い物すれば、モトがとれるということ。コストコで買い物をする際は、そこを指標にしてみるのも良いかもしれませんね。

ホーム 【Q7】食品のほかには どんな物が売ってるの?

【A】家電や日用品、アクセサリーなど、食品以外も豊富なラインナップです
コストコといえば「大型のスーパーマーケット」というイメージを持っている人も多いかと思いますが、じつはそれ、間違いなんです。

コストコには、テレビやパソコン、洗濯機などの家電をはじめ、タイヤ、メガネ、携帯電話など、一般のスーパーにないものまで揃っているんです。
まさに広大な倉庫と呼ぶべき店内には、ネックレスなどのアクセサリー類もたくさんありますよ。

まさに広大なコストコの世界。最低限の予備知識を付けたら、詳しい人と行ったほうが効率的に店内を楽しめるかもしれませんね。

ホーム 【Q8】冷凍・冷蔵商品を買うと 保冷材はもらえる?

【A】保冷材はもらえません。でも、ドライアイスが50円で購入できます。
ドライアイスは50円で購入できますが、1回でもらえる量はそんなに多くありません。コストコから家まで1時間以上かかるなら、保冷バッグや保冷剤の持参がおすすめです。とくに夏場に冷蔵章句品を買うなら、保冷剤は完全必須。忘れずに持参しましょう。

さて、気になる疑問は解決できましたでしょうか? はじめての不安が解消できたら、華麗なるコストコデビューを果たしましょう。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事