「テレビのネット化」今さらだけど、知って損なし。一番かんたんな方法がコチラです
2018年11月30日(金)
360.life編集部
360.life編集部/Test by 家電批評編集部
「テレビのネット化」今さらだけど、知って損なし。一番かんたんな方法がコチラです
最近テレビがつまらない、録画した番組も見ないまま溜まるだけ。そんな、今までのテレビに飽きた方におすすめなのが「Fire TV Stick」です。パッと挿すだけで、複雑な設定も不要。リビングで場所を取っている使わないテレビが最新ネットマシンとして生まれ変わりますよ。

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

家電批評 本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
創刊9年を迎える家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。
  • コレをテレビに挿すだけで
    最新のネットマシンになります
見たい番組がない、テレビがつまらない、録画した番組を見る気にもならない…。そんな方におすすめなのが「Fire TV Stick」です。

Amazonが販売するテレビ用ガジェットであるFire TVは利用者もどんどん増え、レビュー評価も恐ろしいほど高評価。

▼紹介商品はコチラ
Amazon 
Fire TV Stick
実勢価格:4980円
サイズ:85.9×30×12.6mm
質量:32g 
メモリ:1GB
ストレージ:8GB 
出力:最大60fps、1080p
Fire TV Stickは、セットトップボックス(STB)と呼ばれる機器のひとつ。テレビのHDMI端子に挿すだけで、Wi-Fiネットワーク経由でさまざまな映像コンテンツが楽しめるんです。
今話題のAmazon primeビデオをはじめ、有料動画サービスはもちろんのこと、豊富な映画やビデオを大画面で、24時間エンジョイできるようになります。

▼過去の詳細解説記事はコチラです
  • Amazonのオリジナル
    コンテンツが面白いんです
[画像は公式サイトより]
テレビCMでおなじみかもしれませんが、ダウンタウンの松ちゃんが仕掛けるオリジナルのバラエティ番組や、恋愛リアリティの婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン」などのオリジナルコンテンツが、プライム会員なら追加費用なしで見放題です。

さらに、「三月のライオン」「銀魂」など、話題になった映画から、「おっさんずラブ」などの人気ドラマまで見られるんです。

Amazon prime対象外のビデオは、動画ファイルをレンタルすることや購入することもできます。レンタルビデオショップと違って返却不要なのでラクチンですね。
  • お気に入りのYouTube動画も
    大画面で見られるんです!
Fire TV Stickで楽しめるのは、エンタメ系動画だけではありません。ニュースや天気予報、SNS、ゲームなど幅広いコンテンツが利用できます。

もちろん、ウェブサイトも大画面で見られますよ。YouTubeの動画を大画面で見るとかなりなインパクトです。その上プライム会員なら、Prime Musicで数百万曲が聴き放題です。

豊富なコンテンツが楽しめることは、これでおわかりいただけたとは思いますが、テレビで見るだけじゃ物足りないという人のために、Fire TV Stickを使って、テレビよりもさらに大画面で楽しめる方法もご紹介しますね。
  • これにFire TV Stickを挿せば
    どこでもホームシアターに!
    
ASUS
ZenBeam E1
実勢価格:3万2800円
サイズ:W83×H29×D110mm
重量:約307g
※三脚とFire TV Stickは別売りです。
この小型バッテリー搭載型プロジェクターにFire TV Stickを接続するだけで、どこでもホームシアターになるんです。
しかも面倒な配線は不要。三脚などを取り付けて設置すれば、場所を選ばずに120インチのホームシアターが楽しめますよ。

なお、Fire TV Stickの上位機種として、新たに4K対応モデルが登場します。12月12日発売予定で現在予約受付中です。
  • Alexaにも対応した
    4K対応モデルが登場!
Amazon 
Fire TV Stick 4K
実勢価格:6980円
サイズ:W99×H30×D14mm(HDMI端子含まず)
質量:53.6g
ストレージ:8GB 
※2018年12月12日発売予定
基本的な機能は同じですが、CPUやメモリの性能が高いため、よりストレスフリーな操作ができるようになっています。

Alexa対応音声認識リモコンが付属するので、対応するテレビの操作ができるようになります。見たい動画や映画の検索、テレビのオンオフ、動画の早送りや巻き戻し、音量調整まで話しかけるだけで可能になります。

もう退屈している場合じゃありませんよ。さまざまなコンテンツを楽しめるFire TV Stickで、大いなる暇つぶしを楽しんでいただけたらと思います。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

こちらのコンテンツに登場する商品

オススメのコンテンツ

  • [メディアストリーミング端...]
    これだけは見てって! Amazon“鉄板”のFire TV Stickは買って損なしです
  • [メディアストリーミング端...]
    [速報]Fire TV 4Kが3000円OFF![Amazonタイムセール祭り速報]
  • [メディアストリーミング端...]
    Amazonプライムデーで「コレ」だけは買っておくべきと断言できるモノ
  • [メディアストリーミング端...]
    捨てよ固定概念!「テレビでテレビを見ない」で家族の楽しさ倍増します
  • [メディアストリーミング端...]
    「Fire TV」でYouTubeを見れない問題。解決策がコチラです
  • [メディアストリーミング端...]
    「Fire TV Stick」を余すことなく使える4つのアイデア
  • [メディアストリーミング端...]
    「ジョン・マルコヴィッチ」って検索メンドウじゃない?→解決策がコレ
  • [メディアストリーミング端...]
    「Fire TVっていいの?」その答え、バッチリ解説します
  • [メディアストリーミング端...]
    【見すぎ注意】動画好きにはたまらないガジェット3選
  • [テレビ]
    4Kチューナー内蔵テレビのコスパ王はハイセンスでした【2019年上半期決定版】
  • [ホームプロジェクター]
    “ネット動画は壁一面で見たい”を叶える方法、Amazonで絶賛セール中です
  • [テレビ]
    2018年の「バズった」家電12選。試してわかった納得の商品は?
  • [テレビ用スピーカー・サウ...]
    Amazonのベストセラー多数! 新鋭ブランドAnkerの隠れた名品4選
  • [テレビ]
    「4Kテレビ」後悔しない、2018年ベストの1台がこれ
  • [AVアクセサリー]
    Amazonガジェットがさらに快適になる、便利アクセサリー5選
  • [テレビ用スピーカー・サウ...]
    コスパ王「Anker」の最新家電。プロが認めた太鼓判モデルと、“ちょっと待て”モデル
  • [AVアクセサリー]
    【Amazon】が作ったガジェット増殖中。本当に良いモノ厳選します
  • [テレビ]
    【4Kテレビ】高すぎず、安すぎず、「ちょうど良い」モデルをご希望の方へ。
  • [AVアクセサリー]
    部屋中の家電は“スマホでオンオフ”! リモコンいらずになれる逸品教えます
  • [ホームプロジェクター]
    必要なのは壁だけ! 持ち運べる“映画館”っていかがですか?
  • [テレビ]
    東芝でもSONYでもない。4Kテレビは“海外メーカーの型落ち”でも良い理由
  • [テレビ]
    「ショック…ウチのテレビじゃ4K放送見られない?」今、知っておきたいテレビの真実
  • [ホームプロジェクター]
    やっぱりAnker! 360°スピーカーとAndroidが融合した“プロジェクター”で生活が変わ...
  • [ホームプロジェクター]
    4Kテレビもいいけれど…「格安プロジェクター」のAmazon人気モデルを比較!