「味より量」派に朗報! 2人前のレンチンパスタが超オススメな理由がこちらです
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
公開日: 2018年10月22日

「味より量」派に朗報! 2人前のレンチンパスタが超オススメな理由がこちらです

前回はレンジを使うパスタ調理器の4人前と1人前の製品について、テストを行いました。その結果、4人前をおいしく作るには、4人前のパスタ調理器を使うよりも1人前用の製品で人数分を作る方がいいということが判明! とはいえ、さすがに毎回1人前ずつ作るのは面倒……という人のために、今回はこちらの製品をご紹介したいと思います。

キッチン 4人前のパスタ作りに新たな刺客! 味も時短も叶える製品があるんです

4人前のパスタは1人前用のパスタ調理器で人数分作った方がおいしいということがわかった前回。しかし、レンジを使ったパスタ調理器を使う最大のメリットはというと、やはり時短です。

いちいち1人前ずつ作るのは面倒くさい! ということで、今回のパスタ調理器の後編では、もう少し家事をサポートしてくれる製品をご紹介。「時短も叶えたいけど味も諦めたくない」という人は要チェックです。

前回のテスト結果がこちら。

キッチン まずは出来たパスタをご覧ください ムラや硬さもなくおいしそうです!

おいしそうなカルボナーラの出来上がり! ゆで時間が短めでアルデンテに近い仕上がりですが、粉っぽさは全くありません。

このパスタを仕上げたのは、こちらのレンチンアイテムでした。

記事1位BEST 使ったのは過去にも1位だったコレ おいしく2人分作れると好評です

スケーター:ゆでパスタ調理ケース:調理器具
スケーター
ゆでパスタ調理ケース
実勢価格:486円
※こちらの商品は「Amazonあわせ買い対象商品」となります
2人分を同時に作れる製品の中で、最も優れていたのがこのスケーターのゆでパスタ調理ケースでした。パスタがおいしくゆで上がったのはもちろんのこと、他製品と比べて最大5分近く短縮できたのが好印象。さすが、過去のテストでも1位になった実績を誇ります。

過去のパスタ調理器テストはこちら。
今回はメーカーが異なる4製品をテストしました。それぞれの「お鍋でゆでる時間にプラスしてかかる時間」を下のような表にすると……、
スケーターのゆでパスタ調理ケースは1人前用と比べても30秒しか変わらないんです。この速さは魅力です!

他の3製品もなかなかの使い勝手でしたので、その評価をご紹介したいと思います。

キッチン 麺Quickは少し麺がやわらかいけど 蓋が開閉できてお湯がこぼれません

石丸合成樹脂:麺Quick:調理器具
石丸合成樹脂
麺Quick
実勢価格:399円
湯切り口がスライド式だから、誤ってお湯をこぼしてやけどしてしまう心配も少ないです。肝心の麺は、ちょっとやわらかめに仕上がります。

キッチン すばやく切れる横長の湯切り口で やわらかめの麺に仕上がるニトリ

ニトリ:レンジ調理容器 パスタ用:調理器具
ニトリ
レンジ調理容器 パスタ用
実勢価格:307円
縦長タイプが多い中、湯切りしやすい横長タイプの口で、すばやく湯切りができるのがうれしいです。こちらも若干やわらかめの出来です。

キッチン 持ち手がなく扱いにくいアスベルは 端の方にゆで残しがありました

アスベル:早ワザレンジ名人調理 長角型 大:調理器具
アスベル
早ワザレンジ名人調理 長角型 大
実勢価格:223円
これは取っ手がないのでうまく掴めません。持ち手がないとレンジから取り出す際や湯切りの際は扱いにくいかも。端の方にゆで残しが見られました。


パスタを4人前作るなら、1人前用の製品で4回つくるのが味わい的にはベストですが、2人前の製品なら手早く、そして味わいも満足。

大量にパスタをつくるべき理由……があるのなら、スケーター「ゆでパスタ調理ケース」を、ぜひお試しくださいませ!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

こちらのコンテンツに登場する商品

関連記事