T字カミソリのおすすめランキング30選 | メンズ用の最強の髭剃りはどれ?
ランキング
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部

T字カミソリのおすすめランキング30選 | メンズ用の最強の髭剃りはどれ?

ひげそりの中でも、電気シェーバーよりも手軽でコスパに優れるT字カミソリ。ジレットやシックなど有名メーカーからオリジナルPB(プライベートブランド)まで30製品をすべて購入して実際にテストし、ランキングにしました。さらに、プロに聞いた正しい剃り方の手順や替刃の交換時期、スキンケアなどについての疑問にもお答えします。

テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。
男性美容研究家
藤村岳 氏
シェービングを中心に据えた独自の男性美容理論を打ち立る男性美容のパイオニア。また、All Aboutでメンズコスメガイドを務める。公式ホームページはこちら


メンズ お風呂場や洗面台で気軽に使える T字カミソリは爽快感が抜群!

身だしなみとして、ひげの処理はとても大切です。いろいろと気を使っている方も多いですが、体質による個性も強く、カミソリ選びから剃り方、アフターケアなど基本的なことが疎かになっている人もいるのではないでしょうか。

今回は使いやすくコスパもいい「T字カミソリ」にスポットを当てて、肌を大切に保護する剃り方やカミソリの選び方まで紹介します。しかも大手メーカーやプライベートブランドまで30製品を集めて徹底検証を行いました。

ひげの濃い人も薄い人も要チェックです。

メンズ これだけは知っておきたい T字カミソリの4つの基本

T字カミソリをなんとなく使っていると、一度は感じたことがあるありがちな疑問。そんな今さら聞けない4つの基本情報についておさえておきましょう。

その1.刃の枚数はひげの濃さで選ぼう

T字カミソリを選ぶときに悩むのが刃の枚数。多いほうが剃りやすいという人もいれば、カミソリ負けをしてしまう人も。選ぶコツとして、ひげが硬く濃い人は5~6枚刃、ひげが柔らかく薄い人は2~3枚刃と使い分けるのがオススメです。
濃い人は5~6枚刃。
薄い人は2~3枚刃。
その2.替刃は10回使用したら交換がベスト
カミソリを使い続けていても意外と剃れるので、替刃を取り替える時期がわからないといった声をよく聞きます。取り替え時期は、ズバリ10回。それ以降は刃こぼれなどで切れ味が落ちて肌を傷めてしまうことがあります。

またスムーサー付きの替刃は、スムーサーがなくなったら交換しましょう。

その3.ひげを剃らない日を設定して肌を休める

仕事上、毎日ひげを剃っている人も多いと思いますが、休日には肌を休める休息日を設定しましょう。

ひげは適度に伸びていたほうが剃りやすく、また肌に刺激を与えない日がスキンケアには重要になります。休日は体もお肌もお休みにするといいでしょう。

その4.洗顔料をシェービング剤として使うのはNG

洗顔中に一緒にひげも剃ってしまおうと、シェービング剤を洗顔料で代用している人はいないでしょうか。それは肌を痛める原因となります。

洗顔料の泡は肌から洗い流しやすくなっているため、密着する性質が必要なシェービング剤には向いていません。「シェービング対応」と書かれている洗顔料を使用するようにしましょう。

藤村岳 氏 男性美容研究家
藤村岳 氏のコメント

石けん成分がいつまでも肌に残っていると、肌荒れの原因にもつながります。

メンズ 痛みやすいT字カミソリの 掃除方法と保管方法を覚えよう

使い捨て以外のT字カミソリは、ちゃんとした手入れをすることで、切れ味が落ちることなく複数回使用できます。そのための掃除方法と保管方法を、きっちり実践しましょう。

▼掃除方法
1.おけや洗面台に水をため、前後に振ってよくすすぐ
2.ヘッドの裏側から水を流す
水の中ですすぐことで、刃の間に挟まったひげを流すことができ、切れ味をキープできます。また、ヘッドの後ろから水を流すことで、刃の間に残ったひげも流れやすくなります。

▼保管方法
1.水気をしっかり切る
2.湿気のない場所で乾燥させる
水気をよく切って、湿度の低い場所で保管しましょう。湿度があるとスムーサーが溶け出たり、刃が錆びる原因となり、切れ味は悪くなります。

また、知らずにやりがちなのが、刃をタオルで拭いたり、ブラシで洗うこと。刃は切れ味を保つためにコーティング剤が塗られています。

タオルやブラシで直接触ることで、そのコーティング剤が剥がれてしまうと刃こぼれの原因となり、余計に肌を傷めやすくなるのです。刃には極力触らないようにしましょう。

メンズ 正しいひげの剃り方と キレイを保つためのアフターケア

T字カミソリでは古い角質ごと剃り落とすため、毎日のスキンケアは欠かせません。そこで、まずは正しいひげの剃り方と正しいアフターケアを学びましょう。

手順1.ひげをふやかすためにぬるま湯で洗顔
ひげはぬるま湯を与えることふやけ太く柔らかくなるため、剃りやすくなります。また、朝に剃る人は、顔がむくんでいるので、起きてから15分以上経ってから始めましょう。

手順2.スムーサー以外にシェービング剤は必須
スムーサーはカミソリの滑りがよくなるようについているだけなので、これだけで肌を保護することはできません。シェービング剤を使って、しっかりと肌を守りましょう。

藤村岳 氏 男性美容研究家
藤村岳 氏のコメント

刃の滑りがスムーズになれば、ひげがひっかからず滑らかに剃れます。
手順3.柄を下に向けて上から下に順剃り
まずは力を入れずに、上から下へ順剃りをしましょう。頬やあご下などの面積の広い部分から始め、口の周り、鼻の下、と細かい場所へ移動させると力の入れ方が調節しやすいです。

手順4.もう一度シェービング剤を足す
シェービング剤は1、2回剃ると落ちてしまうため、途中の塗り足しが必要です。肌を守るために逆剃り前に、シェービング剤を足しましょう。

手順5.剃り残しをなくすため逆反り
柄を逆に持って剃り残しをなくすために逆剃りをします。順剃り後の短いひげは、逆剃りで刃に引っかかりやすく、よりも深剃りができるのです。細かいストロークで剃ることでカミソリ負けもしにくくなります。

手順6.化粧水でアフターケア
最後に重要なアフターケア。化粧水で肌に潤いを与え、乳液で閉じ込め乾燥を防ぎます。コレを繰り返すことでカミソリ負けしないお肌が保てるのです。

藤村岳 氏 男性美容研究家
藤村岳 氏のコメント

正しい剃り方を知れば剃り残しも防げます。

メンズ [選びのポイント]切れ味や 肌当たり、耐久性と使用感が大切

ランキング発表の前に、T字カミソリの選び方をご説明します。

選ぶポイントは「切れ味」「肌あたり」「耐久性」「使用感」の4つです。

今回はこの4つの選びのポイントに、それぞれテスト項目を設けて100点満点で採点しました。そこから30製品をランキングを決定、発表します。

[ポイント1:切れ味]
しっかり剃るためには、刃の切れ味が重要です。剃った後の毛の長さだけでなく、切れ方や刃の引っ掛かりも気にしたいポイントです。

ひげの硬さと似たような網戸用のスポンジブラシを使い、5回ストロークすることで、切れ味や剃り残しを検証しました(※配点40点)。

[ポイント2:肌あたり]
いくらひげがしっかり剃れても、肌へのダメージは負担を極力抑えておきたいもの。ほとんど傷つかないものから、肌あたりが強いものまで差が開くポイントでもあります。

そこで肌の質感に似ている合成皮革と玉子豆腐を使って表面をストローク。表面の削れ具合を検証しました(※配点30点)。

[ポイント3:耐久性]
毎日使うものだからこそ、刃の耐久性も大切。できるだけ、刃こぼれがしにくいものを選びましょう。

切れ味テストで使用したカミソリの刃を60倍のマイクロスコープで撮影して、刃こぼれ具合を検証(※配点20点)。

[ポイント4:使用感]
実際に使ってみた時に、剃りにくいカーブなどでもしっかり剃れているか、肌のひりつきがないかどうかなど、使用感も気になるところです。

編集部員が実際に30製品を使用して、剃りやすさや肌へのあたりを体験。その使用感を検証しました(※配点10点)。

それではランキングスタートです。

記事1位BEST ベストバイはジレット! 電動フュージョンプログライド

ジレット
フュージョンプログライド
フレックスボールパワー(電動)
実勢価格:809円
刃の枚数:5枚刃
付属品:ホルダー×1/替刃×1/単4電池×1
1位を獲得したのはジレットのフュージョンプログライドフレックスボールパワー(電動)でした。切れ味と肌あたりのバランスのよさが高評価となりました。
▼テスト結果
切れ味 30/40
肌あたり 29/30
耐久性 14/20
使用感 8/10
合計 81/100
電動の細かい振動が、切れ味をアップして引っかかりも軽減。肌への負担が少なく、力を入れずに剃ることができます。グリップは単4電池1本が入る太さになっていますが、しっかり握ることができます。
ヘッド部分の可動域も広く、あらゆる角度で滑らかにフェイスラインにフィットします。順反りはもちろん、逆剃りでもしっかり深剃りしてくれます。
見えにくいあご下やほほ下でも、軽い力で違和感なく剃れる高性能なカミソリです。

記事2位BEST PBでも切れ味抜群 トップバリュの6BLADE RAZOR

イオントップバリュ:トップバリュ 6BLADE RAZOR 6枚刃+トリマー:T字カミソリ
イオントップバリュ
トップバリュ
6BLADE RAZOR 6枚刃+トリマー
実勢価格:969円
刃の枚数:6枚刃
付属品:ホルダー×1/替刃×1
2位はトップバリュの6枚刃。老舗を押しのけて、プライベートブランドがランクインです。6枚刃で1000円を切るコスパのよさと切れ味の鋭さが高評価となりました。
▼テスト結果
切れ味 40/40
肌あたり 19/30
耐久性 11/20
使用感 8/10
合計 78/100
ドイツのゾーリンゲンで作られた刃を使用して、さらに6枚刃でどんなひげも逃さない圧倒的な切れ味が特徴的。その反面肌が弱い人には注意が必要です。
薄い刃が狭い隙間に密集した配置で、どんなに太いひげでもしっかりと剃ることができます。そのため剃り残しも少なく、何度も往復しなくてすむので、肌あたりもきつくなりにくいのです。

記事3位BEST 振動の高低を切り替えられる ハイドロ5 パワーセレクト

シック・ジャパン:シック ハイドロ5 プレミアムパワーセレクト:T字カミソリ
シック・ジャパン
シック
ハイドロ5 プレミアムパワーセレクト
実勢価格:1056円
刃の枚数:5枚刃
付属品:ホルダー×1/替刃×2/単4乾電池×1
※リンク先は替刃1の商品ページへ移動します
3位はシックのハイドロ5 プレミアムパワーセレクトです。1位と同じく電動式で切れ味は言うことなし。肌あたりが気になり、順位を落としました。
▼テスト結果
切れ味 36/40
肌あたり 13/30
耐久性 17/20
使用感 10/10
合計 76/100
振動を「高」にして検証を行ったところ、スムーサー付きで刃が引っかかりにくく、力を入れなくてもスイスイと剃れます。肌あたりが気になったので、その日の肌の調子によって、振動の高低を切り替えられるのが高評価でした。
設定「低」
設定「中」
設定「高」
3段階の切り替えは、手元のライトで判別可能。電池も付属されているので、すぐに使うことができます。

記事4位 ヘッドの動きが変幻自在 貝印 ディスポ アイフィット

貝印:プレミアム ディスポ アイフィット:T字カミソリ
貝印
プレミアム ディスポ アイフィット
実勢価格:317円
刃の枚数:5枚刃
付属品:ホルダー×3
4位にランクインしたのはカミソリの老舗、貝印のアイフィットです。
▼テスト結果
切れ味 25/40
肌あたり 29/30
耐久性 17/20
使用感 4/10
合計 75/100
肌あたりが高評価なのでカミソリ負けしやすい人は、お試しあれ。3本入りで500円を切るかなりコスパのいい製品で、老舗の強みを感じます。
ヘッドがジャバラ状になっていて、余計な力を吸収してくれる構造のため、肌あたりは高評価。切れ味よりも肌あたりが気になる人には、オススメの1本。

記事5位 女性用ならではのやさしい肌あたり シック ハイドロ シルク

シック・ジャパン:シック ハイドロ シルク:T字カミソリ
シック・ジャパン
シック
ハイドロ シルク
実勢価格:810円
刃の枚数:5枚刃
付属品:ホルダー×1/替刃×2
5位はシックのハイドロシルク。女性用なので、デザインも今までの製品と趣が違います。
▼テスト結果
切れ味 15/40
肌あたり 29/30
耐久性 20/20
使用感 7/10
合計 71/100
肌あたりと耐久性が高評価でした。顔用ではないのですが、しっかりと顔を剃り上げることができました。
大きなヘッドが特徴的。肌の滑りをよくするスムーサーが多めで、刺激から守る工夫がされています。

記事5位 切れ味もコスパも優秀 アマゾンブランドのSOLIMO

ソリモ(SOLIMO):5枚刃 トリマー付 男性用カミソリ:T字カミソリ
ソリモ(SOLIMO)
5枚刃 トリマー付 男性用カミソリ
実勢価格:608円
刃の枚数:5枚刃
付属品:ホルダー×1/替刃×2
同じく5位はAamazonのプライベートブランド、SOLIMOの製品です。生産メーカーはシックなので、かなりシッカリとした作りになっています。
▼テスト結果
切れ味 30/40
肌あたり 15/30
耐久性 20/20
使用感 6/10
合計 71/100
耐久性が高く、切れ味も申し分ないバランスの高さが高評価。安くてコスパにも優れているカミソリです。
刃の滑りがよく、とてもスムーズな剃り味。ホルダーが太めでグリップがきくが、力を入れなくても軽やかなストロークで十分な剃り心地でした。

記事7位 1回で深剃りできる6枚刃 Asikaのメンズシェーバー

Asika:シェーバー カミソリ メンズシェーバー:T字カミソリ
Asika
シェーバー カミソリ メンズシェーバー
実勢価格:2180円
刃の枚数:6枚刃
付属品:ホルダー×1/替刃×2
7位はAsikaのメンズシェーバー。6枚刃の重厚感で、確かな剃り味です。
▼テスト結果
切れ味 36/40
肌あたり 11/30
耐久性 14/20
使用感 9/10
合計 70/100
切れ味は文句なしですが、やはり肌あたりが低め。ひげが濃い人にはいいが、肌が弱い人は注意が必要です。
薄く鋭いカミソリが鋭角に配置されているため、どんな状態のひげも捉えて剃り上げます。しかし、アフターケアは必須です。

記事8位 カミソリ負けの心配なし シック クアトロ4 チタニウム

シック・ジャパン:シック クアトロ4 チタニウム:T字カミソリ
シック・ジャパン
シック
クアトロ4 チタニウム
実勢価格:722円
刃の枚数:4枚刃
付属品:ホルダー×1/替刃×2
8位はシックのクアトロ4 チタニウム。デザインカッター付きで細かいところも剃りやすい一品です。
▼テスト結果
切れ味 10/40
肌あたり 30/30
耐久性 20/20
使用感 9/10
合計 69/100
4枚刃と横滑りしても肌を傷つけないセーフティワイヤーがついているので、その高い安全性が高評価。そのかわり切れ味がイマイチなので、ひげが薄い人にオススメです。
もみあげや鼻の下をキレイに仕上げられるデザインカッターですが、こちらにもセフティワイヤーが付いていて安心です。

記事8位 1位と同シリーズの電動なしタイプ ジレット プログライド マニュアル

ジレット:フュージョン プログライド フレックスボール マニュアル:T字カミソリ
ジレット
フュージョン プログライド
フレックスボール マニュアル
実勢価格:700円
刃の枚数:5枚刃
付属品:ホルダー×1/替刃×2
同じく8位はジレットのフュージョン プログライド フレックスボール マニュアル。1位と同じシリーズで電動でないタイプです。肌に優しいシェービングが可能になっています。
▼テスト結果
切れ味 20/40
肌あたり 29/30
耐久性 14/20
使用感 6/10
合計 69/100
電動がないだけで切れ味が大幅に下がっています。フィット感などは1位と遜色ないので、ひげそり負けをしやすい人はこちらがオススメ。
また1位と違い、こちらは替刃が1つ付属されています。刃に触れずにシッカリとはめ込めるので、衛生的で手を切る心配がありません。

記事8位 たっぷりのジェルで肌を守る シック ハイドロ5プレミアム

シック・ジャパン:シック ハイドロ5プレミアム:T字カミソリ
シック・ジャパン
シック 
ハイドロ5プレミアム
実勢価格:836円
刃の枚数:5枚刃
付属品:ホルダー×1/替刃×2
こちらも同じく8位のシックのハイドロ5。肌を傷つけないためにスムーサーの多いヘッドが特徴的です。
▼テスト結果
切れ味 30/40
肌あたり 13/30
耐久性 17/20
使用感 9/10
合計 69/100
切れ味も肌あたりもまずまずの評価となりました。力を入れなくてもスムーサーとヘッドで肌を滑りやすく、余計な力がいらない設計は高評価。
ヘッド部分が後ろに倒れるので、鼻の下などの細かい部分が剃りやすくなっています。

記事11位 使い捨てでも切れ味しっかり 貝印 ディスポ イグニス

貝印:プレミアム ディスポ イグニス:T字カミソリ
貝印
プレミアム ディスポ イグニス
実勢価格:432円
刃の枚数:5枚刃
付属品:ホルダー×3
11位は貝印のプレミアム ディスポ イグニス。使い捨てでもコスパのいい5枚刃でで、旅行に持っていくのにちょうどいい製品です。
▼テスト結果
切れ味 30/40
肌あたり 19/30
耐久性 14/20
使用感 5/10
合計 68/100
老舗の貝印の中では一番の切れ味でした。刃の上下に付いたスムーサーで肌あたりも悪くなく、安定しています。
持ち手が大きくグリップがシッカリできますが、刃が倒れる構造で、ちょうどいい場所に刃を当てるのに苦労します。

記事12位 ひげが詰まりにくい構造の フュージョン5+1 マニュアル

ジレット:フュージョン5+1 マニュアル:T字カミソリ
ジレット
フュージョン5+1 マニュアル
実勢価格:1980円
刃の枚数:5枚刃
付属品:ホルダー×1/替刃×2


こちらの商品は新しいモデルが出ています
ジレット:フュージョン5+1 髭剃り:T字カミソリ
ジレット
フュージョン5+1 髭剃り
実勢価格:1280円
刃の枚数:5枚刃
付属品:ホルダー×1/替刃×2
12位はジレットのフュージョン5+1 マニュアル。刃が薄く鋭いのですが、ゴムのクッションで切れ味には活かしきれていませんでした。
▼テスト結果
切れ味 20/40
肌あたり 21/30
耐久性 17/20
使用感 9/10
合計 67/100
切れ味、肌あたり、耐久性と全て平均的で、可もなく不可もない結果に。刃が鋭いので、カミソリ負けをする可能性も高くなっています。
刃の下にあるゴムのクッションが、寝ているひげを起こすので、細かいひげも剃りやすくなっています。

記事12位 濃い人におすすめの6枚刃 DORCO PACE6 Plus

ドルコ(DORCO):PACE6 Plus:T字カミソリ
ドルコ(DORCO)
PACE6 Plus
実勢価格:923円
刃の枚数:6枚刃
付属品:ホルダー×1/替刃×4
同じく12位はDORCOのPACE6 Plusです。DORCOは世界初の6枚刃を開発した韓国のメーカーです。6枚刃でしっかりとひげをとらえて、剃り上げられました。
▼テスト結果
切れ味 36/40
肌あたり 10/30
耐久性 17/20
使用感 4/10
合計 67/100
切れ味はとても高く、今回の検証でも2位となっています。その代わり肌あたりが強く、ひげが濃い人以外にはオススメしにくい製品です。
ヘッド部分が取り外しにくく、メンテナンス性は低め。使い続けるには少し厳しいかもしれません。

記事14位 切れ味よりも肌あたり重視なら 貝印 KAI RAZOR axia

貝印:KAI RAZOR axia:T字カミソリ
貝印
KAI RAZOR axia
実勢価格:1200円
刃の枚数S:5枚刃
付属品:ホルダー×1/替刃×5
14位は貝印のKAI RAZOR axiaです。貝印は肌あたりが優しい製品が多く、こちらも肌が弱い人にはオススメの製品です。
▼テスト結果
切れ味 10/40
肌あたり 30/30
耐久性 20/20
使用感 6/10
合計 66/100
肌あたりは優しいのですが、そのかわり切れ味が犠牲になっています。5回の切れ味検証では深剃りできなかったので、どうしても往復回数は増えてしまいます。
上下にスムーサーが付いているヘッドで、肌への負担を軽減しています。

記事14位 ヘッドが動いてやさしい肌あたり 貝印 クロスフィット

貝印:クロスフィット:T字カミソリ
貝印
クロスフィット
実勢価格:770円
刃の枚数:5枚刃
付属品:ホルダー×1/替刃×4
同じく14位は貝印の5枚場カミソリ、クロスフィット。替刃式ですがホルダーが軽く、使い捨てに近い質感となっています。
▼テスト結果
切れ味 10/40
肌あたり 30/30
耐久性 17/20
使用感 9/10
合計 66/100
こちらも肌あたりがよく、切れ味が低い評価となりました。
ヘッドが柔らかく肌あたりがいい反面、力が刃に伝わりづらく、切れ味の評価は低めになっています。

記事14位 6枚刃とは思えない使いやすさ DORCO PACE6

ドルコ(DORCO):PACE6:T字カミソリ
ドルコ(DORCO)
PACE6
実勢価格:321円
刃の枚数:6枚刃
付属品:ホルダー×3
※こちらの商品は「Amazonあわせ買い対象商品」となります
こちらも14位、DORCOのPACE6です。使い捨てとはいえ、6枚刃の切れ味は高評価。
▼テスト結果
切れ味 10/40
肌あたり 30/30
耐久性 17/20
使用感 9/10
合計 66/100
しかし剃り始めに刃が深く入ることがあるので、肌あたりは低めです。
刃とホルダーがとにかく軽く、使い勝手は悪くありません。また、他製品と比べて刃の横幅が長く、剃れる範囲が大きいのが特徴です。

記事17位 小回りがきいてカーブも得意な マツキヨのPBカミソリ

マツモトキヨシ:MEN'S SHAVER:T字カミソリ
マツモトキヨシ
MEN'S SHAVER
実勢価格:698円
刃の枚数:5枚刃
付属品:ホルダー×1/替刃×1
17位は薬局の大手マツモトキヨシのPBカミソリです。製造メーカーは貝印なので肌あたりは優しい傾向です。
▼テスト結果
切れ味 15/40
肌あたり 26/30
耐久性 17/20
使用感 7/10
合計 65/100
切れ味はそこそこでしたが、頬など柔らかい部分では刃が引っかかってしまうこともありました。そのため、カーブなどの細かい動作も不得意です。
刃に隙間があるので洗いやすいのですが、ひげが詰まりやすいのが難点でした。

記事17位 4枚刃で肌あたりを軽減 貝印 カイフォーダークナイト

貝印:カイレザー カイフォーダークナイト:T字カミソリ
貝印
カイレザー カイフォーダークナイト
実勢価格:1006円
刃の枚数:4枚刃
付属品:ホルダー×1/替刃×1
同じく17位は貝印のカイレザー カイフォーダークナイトです。上位の貝印はすべて5枚刃に対して、この製品は4枚刃。肌あたりはよくなっています。
▼テスト結果
切れ味 15/40
肌あたり 28/30
耐久性 14/20
使用感 8/10
合計 65/100
切れ味はそこそこで深剃りが不得意でしたが、検証では剃ったあとの毛の長さが揃っていました。また、4枚刃で肌あたりも優しい印象。
2つのスムーサーが肌に優しくフィットします。ホルダーが重めで、刃がずれるのを適度に防いでくれます。

記事17位 小回りが得意で使用感で満点 シック プロテクタースリー

シック・ジャパン:シック プロテクタースリー:T字カミソリ
シック・ジャパン
シック
プロテクタースリー
実勢価格:782円
刃の枚数:3枚刃
付属品:ホルダー×1/替刃×2
こちらも17位、シックのプロテクタースリーです。カミソリの表面積が小さく、鼻の下や口の周りもストレスなく剃ることができます。
▼テスト結果
切れ味 25/40
肌あたり 16/30
耐久性 14/20
使用感 10/10
合計 65/100
切れ味や肌あたりは普通ですが、見えない部分が剃りやすかったです。そのため、使用感は満点となりました。
ヘッドが大きく後ろへ倒れるので、角度が付いた顎の下なども、簡単に剃り上げることができます。

記事20位 3枚刃の太めのホルダー フェザー エフシステムMR3ネオ

フェザー:エフシステムMR3ネオ:T字カミソリ
フェザー 
エフシステムMR3ネオ
実勢価格:509円
刃の枚数:3枚刃
付属品:ホルダー×1/替刃×1
※こちらの商品は「Amazonあわせ買い対象商品」となります
20位はフェザーのエフシステムMR3ネオです。特殊な形をしているホルダーで、そのグリップ力の高さからしっかりと刃に力を伝えることができました。
▼テスト結果
切れ味 30/40
肌あたり 15/30
耐久性 14/20
使用感 5/10
合計 64/100
切れ味も申し分なく、3枚刃としては高い切れ味です。ただ、太めで少々扱いにくかったので使用感は低めです。
刃が上下左右に動き、フィット感も十分。今回の検証では、刃の下に付いている緑色のゴムが、1ストロークで取れてしまったのが残念でした。

記事21位 慣れてないと使いづらい フェザー ハイ・ステンレス両刃

フェザー:ハイ・ステンレス 両刃:T字カミソリ
フェザー
ハイ・ステンレス 両刃
実勢価格:854円
刃の枚数:両刃
付属品:ホルダー×1/替刃×2
21位はフェザーのハイ・ステンレス 両刃です。数少ない1枚刃で両刃タイプのT字カミソリなので、順剃りと逆剃りを持ち替えなくてもできる利点があります。
▼テスト結果
切れ味 15/40
肌あたり 30/30
耐久性 11/20
使用感 6/10
合計 62/100
あまり見なくなった特殊な形なので、使用感はそこまで高くありません。しかし、1枚刃なので肌あたりは優しく、切れ味はそこそこ。使うには慣れが必要です。
刃を取り替える際には慎重に扱いましょう。刃がむき出しなので、触らないように。

記事22位 力の入れ具合がむずかしい ハイドロ5カスタム ハイドレート

シック・ジャパン:シック ハイドロ5カスタム ハイドレート:T字カミソリ
シック・ジャパン
シック
ハイドロ5カスタム ハイドレート
実勢価格:973円
刃の枚数:5枚刃
付属品:ホルダー×1/替刃×1
22位はシックのハイドロ5カスタム ハイドレートです。ヘッドが力を自動調節できる機能が搭載されている製品ですが、逆に力の入れ具合が難しくなってしまっています。
▼テスト結果
切れ味 30/40
肌あたり 11/30
耐久性 14/20
使用感 6/10
合計 61/100
切れ味は十分なのですが肌への優しさは低めで、使用感も芳しくありません。
2段階で角度が変わり、力を自動で調整しているとのこと。思ったところに力が入りづらく、使いにくさを感じました。

記事22位 使い捨ての大定番 シック プロテクターディスポ

シック・ジャパン:シック プロテクターディスポ:T字カミソリ
シック・ジャパン
シック
プロテクターディスポ
実勢価格:446円
刃の枚数:2枚刃
付属品:ホルダー×6
※こちらの商品は「Amazonあわせ買い対象商品」となります
同じく22位はシックのプロテクターディスポ。使い捨てカミソリと言えば、2枚刃で格安、しかもコンパクトなこの製品です。
▼テスト結果
切れ味 20/40
肌あたり 21/30
耐久性 11/20
使用感 9/10
合計 61/100
細かい部分を剃るのに向いていて、とても扱いやすいです。ただ、軽いので無意識に肌に押し付けて使いがちになります。横滑り防止のセーフティガードが付いていますが、剃るときは要注意。
アフターケアもしっかりしましょう。

記事24位 3枚刃だけど肌当たり強めな フェザー サムライエッジ

フェザー:エフシステム サムライエッジ:T字カミソリ
フェザー
エフシステム サムライエッジ
実勢価格:788円
刃の枚数:3枚刃
付属品:ホルダー×1/替刃×3
24位はフェザーのエフシステム サムライエッジです。3枚刃で肌あたりがいいかと思いきや…
▼テスト結果
切れ味 30/40
肌あたり 10/30
耐久性 14/20
使用感 5/10
合計 59/100
切れ味抜群の高評価ですが、一緒に肌も削れています。肌が弱い人は使用を避けたほうがいいでしょう。
剃り始めに刃が深く入りすぎてしまうため、合成皮革が削れています。

記事25位 顔に使うと肌がこすれました ジレットヴィーナス スワール

ジレット:ヴィーナス スワール:T字カミソリ
ジレット
ヴィーナス スワール
実勢価格:768円
刃の枚数:5枚刃
付属品:ホルダー×1/替刃×2
25位はジレットのヴィーナス スワール。女性向けのボディケア用の製品です。
▼テスト結果
切れ味 30/40
肌あたり 13/30
耐久性 11/20
使用感 4/10
合計 58/100
切れ味はいいのですが肌へのあたりが強く、剃ったあともスッキリしません。
使いにくさはボディ用なので当然ですが、顔に使うとこすれてしまい、少し痛みが残りました。

記事26位 曲がる3枚刃はあまり効果なし シック エクストリーム3

シック・ジャパン:シック エクストリーム3:T字カミソリ
シック・ジャパン
シック
エクストリーム3
実勢価格:285円
刃の枚数:3枚刃
付属品:ホルダー×5
※こちらの商品は現在在庫切れとなっております
26位はシックのエクストリーム3。顔にフィットするように刃が曲がると謳っている本製品ですが、効果は薄いようです。
▼テスト結果
切れ味 20/40
肌あたり 13/30
耐久性 17/20
使用感 6/10
合計 56/100
検証の結果は、あまり特徴がありませんでした。
曲がる刃は強めの力で押さないと曲がらず、切れ味の変化は実感できませんでした。また、一度曲がると元に戻りにくく、あまり意味がありません。

記事27位 使い捨てにしても耐久性に難あり 貝印 ベスティーEX首振

貝印:ベスティーEX 首振:T字カミソリ
貝印
ベスティーEX 首振
実勢価格:213円
刃の枚数:2枚刃
付属品:ホルダー×4
27位は貝印のベスティーEX 首振。格安の使い捨てタイプなので複数回使うことはないですが、それでも耐久性に難ありでした。
▼テスト結果
切れ味 20/40
肌あたり 17/30
耐久性 11/20
使用感 6/10
合計 54/100
今回の検証だけでも複数箇所の刃こぼれが見つかりました。
切れ味・耐久性ともに低い水準です。使用する際には傷つけないように注意しましょう。

記事28位 肌に優しいけど切れ味は弱め フュージョン プロシールド

ジレット:フュージョン プロシールド:T字カミソリ
ジレット
フュージョン プロシールド
実勢価格:927円
SPEC:5枚刃/ホルダー×4/替刃×2
28位はジレットのフュージョン プロシールド。肌あたりのいい極薄刃を使用している製品で、確かにその実力は垣間見えました。
▼テスト結果
切れ味 10/40
肌あたり 27/30
耐久性 8/20
使用感 6/10
合計 51/100
肌あたりは優しく、刺激が弱いのは実感できましたが、切れ味が弱く毛先が軽く剃れる程度でした。
極薄刃の耐久性にも難点が見つかり、検証だけで複数の傷ができています。

記事29位 逆剃りと毛詰まりがネック ウィルキンソンソード

ウィルキンソンソード:クラシック 両刃ホルダー:T字カミソリ
ウィルキンソンソード
クラシック 両刃ホルダー
実勢価格:1097円
刃の枚数:両刃
付属品:ホルダー×1/替刃×5
29位はウィルキンソンソードのクラシック 両刃ホルダーです。両刃タイプの特徴は、持ち替えずに順剃りと逆剃りができること。この製品は逆剃りがやりづらいです。
▼テスト結果
切れ味 20/40
肌あたり 7/30
耐久性 11/20
使用感 6/10
合計 44/100
逆剃りは、絶妙な角度と力加減で操らなければならず、少しでもずれるとカミソリ負けを引き起こします。
剃り続けると隙間に毛がたくさん詰まるのも、使い勝手が悪い要因の一つです。

記事30位 格安だけど要注意! ジレット カスタムプラスEX

ジレット:カスタムプラスEX 首振式:T字カミソリ
ジレット
カスタムプラスEX 首振式
実勢価格:390円
刃の枚数:2枚刃
付属品:ホルダー×6
※Amazonはパントリー商品のページへ移動します
今回30位はジレットのカスタムプラスEX 首振式でした。格安使い捨てタイプで、なんと1個あたり65円。しかし、飛びつくのはまだ早いです。
▼テスト結果
切れ味 15/40
肌あたり 8/30
耐久性 11/20
使用感 4/10
合計 38/100
切れ味、肌あたり、耐久性とどれも低評価。切れないので何度も往復するものの、耐久度が低くそのまま肌を傷つけることも。使用したあとは肌のひりつきがなかなか治まりませんでした。
検証で使用した合成皮革は、ボロボロに。肌のひりつきも納得の結果となりました。
今回のランキングでは、微振動による切れ味とスムーズな肌あたりで「フュージョンプログライドフレックスボールパワー(電動)」が1位に輝きました。切れ味と肌あたり、使用感など、総合的にハイレベルで高性能なカミソリでした。

しかし、ひげや肌は個々人体質の違いもあるので、検証の結果を踏まえて選んでいただければ幸いです。また、毎日のひげ剃りはカミソリだけでなく、肌へのアフターケアも徹底することが大切なので合わせて気をつけてくださいね。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事