朝までぐっすり…の理由は、Amazonで買ったアレのおかげでした
2018年10月03日(水)
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by ホーム部
朝までぐっすり…の理由は、Amazonで買ったアレのおかげでした
「最近、寝付けないな…」実は枕が合っていないからかも? アイリスオーヤマの「匠眠」なら、オーダーメイド並みに自分で高さ調節+4か所の中綿を調整できるので、「ちょうどピッタリ」が探せます。本日Amazonのセール対象なので、今がまさに買い時です!
本文中の製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • 寝つきが悪い…のは
    枕のせいかもしれません!
眠いはずなのに、なかなか寝付けないというお悩みをお持ちの方、もしかすると枕の高さが合っていないからかもしれません。そこで便利なのが、「高さを自分で微調整できる枕」です。

今回は、本日10月3日(水)のAmazonのタイムセール対象となっている、アイリスオーヤマの「匠眠」をご紹介します。過去サンロクマルで高い評価得たアイテムですよ!
  • [10月3日24時までセール中!]
    オーダーメイド並みの調節まくら
専門店などに行けば、自分の体格にあったまくらを作ることができますが、格安店でも1万円以上するなど価格はちょっと高めの価格帯です。でも、アイリスオーヤマの「匠眠」は、約3000円という価格ながら、自分の体にあった高さに調節ができるという優れものなんです。

そして、今回のタイムセールではさらに2サイズが値引きとなりました。「ちょうどいい枕がない!」とお探しの方はぜひご検討ください!
アイリスオーヤマ 
匠眠 高さ調節ピロー ハイクラス 
実勢価格:3449円 → 特選タイムセール価格:2932円(ソフト×Mサイズ)
実勢価格:2954円 → 特選タイムセール価格:2511円(ソフト×Mサイズ)
※セール対象はソフト×Mサイズ、ハード×Sサイズです。リンク先はソフト×Mサイズです。
本体+高さ調整シート2枚でひとつのまくらになっています。
高さが合わない場合はカバーを外してシートを抜けば、高さを3段階で変えることができます。
さらなる微調整を求めるなら、まくら裏面にある4か所のファスナーから“なかわた”を取り出して調整することができます。ですからミリ単位での調節が可能というわけ。

微妙な調整が自分でできるので、ベストな高さを見つけられる、という塩梅です。
  • ピッタリな高さって?
    枕の正しい位置を知ろう
とはいえ「まくらのベスト配置って、じつはよくわからない」という方もいらっしゃるかと思いますので、サンプルをご用意しました。適正、高すぎ、低すぎを図解しますので、ぜひご覧ください。

[適正な高さの場合]
気道が通り、目線が真上よりやや下を見る状態が理想的です。

[高すぎの場合]
まくらが高すぎると気道を狭め、首が前に出るような状態になります。

[低すぎの場合]
視線が真上を見る状態は、まくらが低めです。

まくらの高さによって首の動きに違いがでます。高さが合っていないと、それだけで疲労が溜まってしまうこともあるのでご注意ください。

快眠には、枕選びがとても大切です。高さを微調整できる枕なら、高価でなくても快眠を手にすることができますよ。ぜひ、アイリスオーヤマの「匠眠」をお試しください!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連する記事はこちら