ユニクロのメンズボトム7選。買っていいもの、ダメなもの
2018年10月09日(火)
360.life編集部
360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
ユニクロのメンズボトム7選。買っていいもの、ダメなもの
感動パンツ、EZYアンクルパンツ、スリムフィットチノ、ウルトラストレッチなど、ユニクロのパンツは種類が豊富です。こんなにあるなら買っていいものダメなものが必ずあるはず。そこでプロがガチ検証! 白黒ハッキリつけていただきました。
製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • ユニクロのパンツ7本を
    プロがガチ検証して格付け
    
お手頃価格でラインナップが豊富なユニクロでパンツを買おうとすると、なんとなく感覚的に選んでしまいがちです。 そうすると、似たようなものばかりがクローゼットに並ぶ羽目に……。あわよくば、今の手持ちともカブらず、様々なシーンで活用できるパンツが1本あると便利ですよね。

ユニクロではジーンズの評価が秀でていますが、そもそもジーンズ以外のパンツは買っていいのでしょうか? ファッションのプロによると、「品質、縫製は申し分なし。ただパンツの種類によってはレベルが高すぎるものもある」とのこと。

そこで、今回はユニクロのド定番のパンツの中で買っていいもの、買っちゃダメなものを探すべく、5人のファッションのプロに集まっていただきました。

検証の候補としてピックアップしたのは以下の7本。期間限定のものを除き、全国の店舗で入手できるスタンダードなパンツとなっています。

・感動パンツ(ソフトタッチ・ウールライク)
・EZYアンクルパンツ
・EZYアンクルパンツ ウルトラストレッチドライEX
・ヴィンテージレギュラーフィットチノ
・ウルトラストレッチスキニーフィットチノ
・スウェットパンツ
・スリムフィットノータックチノ

プロにはこの7本のパンツをガチで比較検証していただきました。
ファッションのプロ5名が各々実際に手に取ったり、着てみたりして、ひとり20点満点×5人=100点満点で採点。「素材」「縫製」「デザイン」「着心地」の4項目をチェックし、総合評価をS~Cの4段階で表しました。

各パンツの評価基準は以下のとおりです。

S評価:◎:ユニクロに見えないレベル! 大人の男性が着てサマになります。
A評価:○:ユニクロでこの値段にしては良い。大人が着ても問題ありません。
B評価:△:ダメとまではいえませんが、商品としては可もなく不可もなく。
C評価:×:買ってダメなレベル! 大人の男性が着るには向きません。

今回テストした7本の中の「素材」「縫製」「デザイン」「着心地」をプロが評価した結果×がついたアイテムはなんと0。さすがユニクロ、どれも優秀な出来でした。

それでは、ユニクロのパンツで買っていいもの、買っちゃダメなものの結果をとくとご覧ください!
  • 【S評価】プロも感動! 
    オンオフで使い回せる感動パンツ
    
ユニクロ
感動パンツ(ソフトタッチ・ウールライク)
実勢価格:3990円+税
※現在すべてのサイズで在庫なしとなっています。詳しくはお近くの店舗にお問い合わせください。
感動するぐらいの清涼感が売りの「感動パンツ」がS評価でした。5名のプロの得点とテスト項目の詳細は下記のとおりです。

◯プロ5名の点数がこちら
伊藤さん:16
池田さん:16
力石さん:20
井田さん:18
高畑さん:16
[識者総評:86]

4つのチェックポイントにおいてオール◎を獲得。特にライターの力石さんは満点評価。「感動パンツ」というわかりやすいネーミングも好評でしたが名前に偽りなし。皆しっかり感動!」とのこと。ブランドプレスの高畑誠さんも「軽くて使い勝手抜群。まさに感動できるパンツ」と大絶賛でした。

[素材:◎]
東レと共同開発した独自素材。本物のウールのような毛羽感は少ない印象でした。
見た目には柔らかな風合いの生地感を楽しめます。とはいえ、100%ポリエステル製のためウール特有のチクチクがなく、肌に触れる感覚は快適そのもの。長時間はくほど、良さを実感できるはずです。

[縫製:◎]
ベルトループ周りがしっかりしているのでベルトインしても裾がきれいに収まります。

[デザイン:○]
裾が折り返されたトラウザー型なので、本格的なスーツスタイルにも遜色ありません。

[着心地:◎]
腰の裏側やポケット内が一部メッシュ仕様で確かに涼しい。シワも出にくいんです。
裏地がメッシュで涼しく、洗濯機で洗えるうえに乾きもいいので、毎日の仕事着としても頼もしい限りです。

また、これ一本でどんなシーンにも対応できるのも魅力。センタープレスがしっかり入った品の良いスラックスのようなビジュアル。大人の男性がはくに耐えうる品質で、遠目にはまずユニクロに見えません。
平日は本格的なビジネスカジュアルで、休日はキレイめに活躍します。こんな風にオンオフに使い回すのなら厚手の生地をウールパンツ風に仕上げた「ソフトタッチ・ウールライク」がオススメです。
  • 【A評価】感動パンツに肉薄!
    EZYアンクルパンツも高評価でした
ユニクロ
EZYアンクルパンツ
実勢価格:2990円+税 → 期間限定価格:1990円+税(10月25日まで)
「EZYアンクルパンツ」は「イージーアンクルパンツ」の新名称です。テーパード(先が次第に細くなるタイプ)かつアンクル(くるぶし)丈と旬な要素をダブルで備え、伸縮素材やゴムベルトではき心地も良いところやS評価の感動パンツ同様にウールのような質感の良さが高く評価されました。

◯プロ5名の点数がこちら
伊藤さん:15
池田さん:17
力石さん:19
井田さん:17
高畑さん:16
[識者総評:84]

「丈や生地感がユニクロには見えない完成度です」とスタイリストの伊藤良輔さん。また、ライターの力石恒元さんには「あえて大きいサイズで、カジュアルに振るのも◎」とアドバイスをいただきました。

◯4つのテスト項目の評価がこちら
[素材:◎]
コットンやウールライクに加えコーデュロイも登場。生地感を選べる楽しさも増えました。

[縫製:◎]
ウエスト部分は一見してゴム入りに見えないなど、ファッション性も両立しました。

[デザイン:○]
プロも納得の細身の美脚シルエット。くるぶし丈は好き嫌いが分かれそう。

[着心地:○]
ストレッチが効いているのではき心地は申し分なし。ストレスなくはきこなせます。

僅差で1位を逃したものの、「カジュアルで使うにはこちらの方がいい」という声もあり、こちらも「買っていいもの」の称号を与えたいぐらいです。楽におしゃれをという今のニーズにもハマっています。
  • 【B評価】チノパンのお手本の
    ようなレギュラーフィットチノ
    
ユニクロ
ヴィンテージレギュラーフィットチノ
実勢価格:2990円+税 
ヴィンテージレギュラーフィットチノは、太めのシルエットにタフなコットン素材を採用しています。ボタンやポケットも昔ながらのアメカジっぽいディテールを再現しているので、値段以上に見えること請け合いです。売りの洗い加工は控えめなので、キレイめにも合わせられます。

◯プロ5名の点数がこちら
伊藤さん:13
池田さん:19
力石さん:17
井田さん:17
高畑さん:11
[識者総評:77]

◯4つのテスト項目の評価がこちら
[素材:○]
[縫製:○]
[デザイン:○]
[着心地:○]

プロの評価は「長く使えそう」と概ね好評で、「チノパンとしてはお手本のような仕上がりですね」とスタイリストの井田正明さん。ただ、シルエットはもっとワイドなほうが今っぽいという識者もおり、好みが分かれるところ。いわゆるヴィンテージ感で賛否が。チノの生地の質は良いが、加工具合が少し過剰ではという意見もありました。
  • 【B評価】伸縮性のある
    スポーティタイプです
    
ユニクロ
EZYアンクルパンツ ウルトラストレッチドライEX
実勢価格:2990円+税 → 期間限定価格:1990円+税(10月25日まで)
ハリ感のあるカットソー素材を使ったストレッチ性の高い1本。A評価のEZYアンクルパンツに比べ乾きが早く、さらっとした肌触りで汗のベタつきも抑えてくれます。ただ素材のシャカシャカ感が、普段着で使うには不向きかもしれません。「普通にはくとジャージに見えるので工夫が必要」とスタイリストの伊藤良輔さん。

◯プロ5名の点数がこちら
伊藤さん:17
池田さん:9
力石さん:19
井田さん:16
高畑さん:16
[識者総評:77]

◯4つのテスト項目の評価がこちら
[素材:○]
[縫製:○]
[デザイン:○]
[着心地:○]

今回唯一の女性識者の池田さんは「すべてが中途半端」と辛口採点。女性の好感度は期待薄でしょうか? しかし、バックポケットにジップがつくなど作りはかなり丁寧。一方でテロっとした生地は「ちょっと薄すぎる」との意見もありました。
  • 【B評価】賛否両論分かれた
    スリムフィットノータックチノ
ユニクロ
スリムフィットノータックチノ
実勢価格:2990円+税
コットンにポリウレタンを配合しストレッチ機能を備えた現代的なチノパン。ただ本来の「チノらしくない」スリムシルエットには否定的な意見が続出。スタイリストの伊藤良輔さんは「スリムチノとしてのシルエットは綺麗ですね」と肯定派でした。

◯プロ5名の点数がこちら
伊藤さん:10
池田さん:18
力石さん:19
井田さん:15
高畑さん:12
[識者総評:74]

◯4つのテスト項目の評価がこちら
[素材:△]
[縫製:○]
[デザイン:○]
[着心地:○]

光沢ある生地は微妙な評価。ウエストまでストレッチが入り着心地は比較的高めの採点でした。売りである伸縮性が、逆にチノとしての魅力を削ぐとの評価も。
  • 【C評価】スウェットは
    1歩間違えるとただの部屋着
    
ユニクロ
スウェットパンツ
実勢価格:1990円+税 
※現在在庫は4XLのみとなっています。他のサイズの在庫については、お近くの店舗にお問い合わせください。
ややルーズなシルエットで、肉厚な生地感とともにスウェット本来のリラックス感を楽しめます。「大人の普段着としてはカジュアルすぎな印象も」とライターの力石恒元さんも指摘するとおり、見方によっては“部屋着”に近く、はく人を選ぶかもしれません。

◯プロ5名の点数がこちら
伊藤さん:15
池田さん:13
力石さん:15
井田さん:11
高畑さん:13
[識者総評:67]

◯4つのテスト項目の評価がこちら
[素材:△]
[縫製:○]
[デザイン:△]
[着心地:○]

良くも悪くも普通のスウェット。もう少し工夫が欲しいところです。街着としては野暮ったさが否めません。裾のリブは蛇足という厳しい意見もあり、辛めの評価でした。
  • 【C評価】大人には合わないスキニー感の
    ウルトラストレッチスキニーフィットチノ
ユニクロ
ウルトラストレッチスキニーフィットチノ
実勢価格:2990円+税
ウルトラストレッチの名に恥じず、生地は大きく伸び縮み。ピタッとした極細シルエットは「デニムなら許せるけどチノは…」と物議を醸しました。

◯プロ5名の点数がこちら
伊藤さん:9
池田さん:15
力石さん:16
井田さん:10
高畑さん:12
[識者総評:62]

◯4つのテスト項目の評価がこちら
[素材:△]
[縫製:○]
[デザイン:△]
[着心地:○]

チノパンはある程度太さがあるべし、との意見が続出しました。快適さは認める一方、薄すぎる生地、細すぎる見た目は、果たしてニーズがあるのか疑問、とのことでした。「ストレッチも細身なのもチノに必要は感じない」と池田さん。大人には合わないスキニー感が気になります。

以上、ファッションのプロが評価したジーンズ以外のユニクロのパンツで買っていいのもの、ダメなものでした。買うべきは感動パンツ(ソフトタッチ・ウールライク)に決まり! また、感動パンツに肉薄したEZYアンクルパンツもおさえておいていい製品です。

逆に買っちゃダメなのは、スウェットパンツとウルトラストレッチスキニーフィットチノでした。ユニクロでパンツを選ぶ際は、ぜひ参考にしてみてください。

今回ご協力いただいたファッションのプロはこちら。
写真左:スタイリストの伊藤良輔さん
写真中:スタイリストの池田未来さん
写真右:スタイリストの井田正明さん
写真左:ライターの力石恒元さん
写真右:ブランドプレスの高畑誠さん

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [ジーンズ]
    [ユニクロ定番ジーンズ6選]プロが解説! 今買うべきは“生デニム”な理由
  • [ジーンズ]
    「3万くらい?」3990円のユニクロジーンズをプロが絶賛した理由
  • [ジーンズ]
    売り切れ必至! レジャーにオススメのユニクロ傑作3選
  • [ジーンズ]
    これは要注意…オトナに向かないユニクロのレジャー服3選
  • [ジーンズ]
    ユニクロ、GUより断然こっち! リピ買い推奨の無印ファッション
  • [ファッション小物]
    春に買うべきは「インナーダウン」! ユニクロよりもTAIONをおすすめする理由
  • [ファッション小物]
    無印良品を超えた! 定番の黒スキニーはZOZOで買うべき理由
  • [ファッション小物]
    良いシャツはボタンが違う。ユニクロ、GU、無印を超えた「白シャツ」の新定番は?
  • [ファッション小物]
    それ安っぽく見えない? ワークマンの「普段着」で買ってはいけないアイテム4選、実名...
  • [ファッション小物]
    ノースフェイスを完コピ? ワークマンの新ブランド「フィールドコア」のおすすめウェ...
  • [ファッション小物]
    ノースフェイス?…いやいや、4900円の最強レインウェアが爆誕してるって知ってますか...
  • [ファッション小物]
    見た目は普通のスラックス。でも実は「あったか~いヒートテック」なんです
  • [ファッション小物]
    ファン急増中! ユニクロの新定番「ブロックテックパーカ」の売れてる理由を徹底解剖...
  • [ファッション小物]
    この一枚で段違いの暖かさ。ユニクロの「ウルトラライトダウン」 “買ってイイ”と“...
  • [ファッション小物]
    【ユニクロGUダウン】進化しているのは見た目でなく、“着て3分でわかる”暖かさでし...
  • [ファッション小物]
    【ユニクロ】暖かさ=ウルトラライトダウン級。裏ボア付きスウェットパーカが隠れた逸...
  • [インナーウェア・下着]
    「とりあえずヒートテック」に待った! 一枚着でもサマになるユニクロ、GUのあったか...
  • [ファッション小物]
    【ユニクロ】今買うべき冬服は? “逸品”と“ガッカリ”の境界線はこちらです
  • [折りたたみ傘]
    カインズの“濡らさない傘”なら雨の日のイライラぜんぶ解消できました
  • [インナーウェア・下着]
    [ユニクロ]一年中使える、最強のエアリズムがコレでした。3製品比較編
  • [ファッション小物]
    ユニクロのド定番「無地Tシャツ」買っていいもの、ダメなもの
  • [ファッション小物]
    今こそ買い! ユニクロの秋ニットは“クルーネック推し”の理由
  • [ファッション小物]
    まるでヴィンテージ! ユニクロのワークシャツはコスパがちょっとヤバいです
  • [ファッション小物]
    秋のユニクロ。ネルシャツの“逸品”と“ガッカリ”の境界線がこちらです