[ユニクロ]1年中使える最強の“メンズ無地T”はコレでした
2018年10月12日(金)
360.life編集部
360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
[ユニクロ]1年中使える最強の“メンズ無地T”はコレでした
ユニクロのド定番アイテム「メンズ無地Tシャツ」のベストを決めるべく、代表的な6種類をピックアップしてプロの目で厳しくチェックしてもらいました。その結果、「スーピマコットンクルーネックT」がイチオシに! これからユニクロで無地Tを新調しようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。
製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • これから買うなら無地Tを
    買うならスーピマがオススメ!
    
ユニクロのド定番アイテムである「無地Tシャツ」。一言に“無地T”といっても、速乾性に特化した「ドライEX」やファッション性を高めた「ウォシュスラブ」など種類が多すぎて、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。

そこで編集部ではユニクロの無地Tシャツのベストを決めるべく、代表的な6種類をピックアップしてプロの目で厳しくチェックしてもらいました。
商品を全て店頭で購入し、ファッションのプロ5名が実際に手に取り、着てみて採点。「寸法」「サイズ感と着心地」「襟元」「生地感」「洗濯して縮むか」の5項目を徹底的にチェックしてもらいました。

検証に当たっていただいたのは、スタイリストの伊藤良輔さん、池田未来さん、井田正明さん、ファッション系ライターの力石恒元さん、ブランドプレスの高畑誠さんの5名です。

ガチ検証の結果、プロが“最強のユニクロ無地T”として太鼓判を押したのは「スーピマコットンクルーネックT」でした。

なお、6製品の検証結果はコチラの記事で詳しくご紹介しています!
  • 指先だけでわかる 
    肌触りの良さは圧倒的!
今回の6製品比較で見事ベストの座をゲットしたのは、繊維が長くて上質なアメリカ産高級コットン「スーピマ」を使ったこちらのクルーネックTシャツです。

繊細な生地はしなやかで風合いも豊か。適度に細身で、身体に馴染むサイズ感も魅力的です。 このTシャツ一枚で着てもしっかりオシャレに見えます。
ユニクロ
スーピマコットン クルーネックT
実勢価格:1000円+税 

※現在オンラインでは「ホワイト」は在庫切れとなっています。
「秋は下着として着ても気持ちよさそう!」(スタイリスト 池田未来さん)
「スーピマの着心地のよさは否定するところないですね」(ブランドプレス 高畑誠さん)

このTシャツがベストな1枚として選ばれた理由は以下の通りです。
  • 【ポイント①】細めだけど
    しっかりした縫い目が◎! 
    
袖口や裾の縫い目がやや細めに、かつしっかりととられているので、無地のTシャツにありがちなチープさを感じさせません。
  • 【ポイント②】透けにくさや
    縮みにくさも平均点以上です
    
透けにくさの基準となる生地の厚さでは「ユニクロ ユー」、洗濯での縮み幅の小ささでは「ウオッシュスラブ」にやや劣りましたが、両方とも平均点を超える実力でした。
肌触りで他を圧倒していることを考えると、両方とも充分な結果と言えそうです。
  • 【ポイント③】ナチュラルな   
    質感で下着っぽくありません
    
「ドライカラー」など化学繊維入りの生地は見た目も風合いも無機質になりがちですが、コットン100%のスーピマは生成色で、オーガニックな風合いが楽しめます。
「スーピマ」ならアウターとして着用しても違和感がありません。「Tシャツだけじゃ心もとない」なんてときは、ニットキャップを浅めにかぶったりして小物のアレンジで視線をうまく他に誘導するという手もあります。

なお、コーディネートをモノトーンで統一すると“お値段以上”の印象になるのでオススメです。細身のシルエットのパンツ、特にブラックジーンズをあわせるとこなれた雰囲気に! 

「グレーTを着てモノトーンに色みを加えても◎」(スタイリスト 伊藤良輔さん)

以上、ユニクロ「スーピマコットン クルーネックT」のご紹介でした。

袖を通さずとも触れただけでわかる肌触りの良さはバツグン。ゴワゴワせず、透け感のない生地の厚みも絶妙です。また、一年中着られるのでコスパも悪くありません。

今回は白Tで比較を行いましたが、ユニクロの無地Tシャツはカラバリが豊富なので、自分好みのカラーを発掘するのも楽しいですよ!

今回ご協力いただいたファッションのプロはコチラ
写真左:スタイリストの伊藤良輔さん
写真中:スタイリストの池田未来さん
写真右:スタイリストの井田正明さん
写真左:ライターの力石恒元さん
写真右:ブランドプレスの高畑誠さん

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

こちらのコンテンツに登場する商品

オススメのコンテンツ

  • [ファッション小物]
    無印良品を超えた! 定番の黒スキニーはZOZOで買うべき理由
  • [ファッション小物]
    良いシャツはボタンが違う。ユニクロ、GU、無印を超えた「白シャツ」の新定番は?
  • [ファッション小物]
    それ安っぽく見えない? ワークマンの「普段着」で買ってはいけないアイテム4選、実名...
  • [ファッション小物]
    ノースフェイスを完コピ? ワークマンの新ブランド「フィールドコア」のおすすめウェ...
  • [ファッション小物]
    ノースフェイス?…いやいや、4900円の最強レインウェアが爆誕してるって知ってますか...
  • [ファッション小物]
    見た目は普通のスラックス。でも実は「あったか~いヒートテック」なんです
  • [ファッション小物]
    ファン急増中! ユニクロの新定番「ブロックテックパーカ」の売れてる理由を徹底解剖...
  • [ファッション小物]
    この一枚で段違いの暖かさ。ユニクロの「ウルトラライトダウン」 “買ってイイ”と“...
  • [ファッション小物]
    【ユニクロGUダウン】進化しているのは見た目でなく、“着て3分でわかる”暖かさでし...
  • [ファッション小物]
    【ユニクロ】暖かさ=ウルトラライトダウン級。裏ボア付きスウェットパーカが隠れた逸...
  • [ファッション小物]
    【ユニクロ】今買うべき冬服は? “逸品”と“ガッカリ”の境界線はこちらです
  • [ファッション小物]
    ユニクロのド定番「無地Tシャツ」買っていいもの、ダメなもの
  • [ファッション小物]
    今こそ買い! ユニクロの秋ニットは“クルーネック推し”の理由
  • [ファッション小物]
    まるでヴィンテージ! ユニクロのワークシャツはコスパがちょっとヤバいです
  • [ファッション小物]
    秋のユニクロ。ネルシャツの“逸品”と“ガッカリ”の境界線がこちらです
  • [ファッション小物]
    [ユニクロ]満場一致! この秋最強のネルシャツが決定しました
  • [ファッション小物]
    ユニクロの隠れ傑作「ボーダーベリーショートソックス」をファッションのプロが大絶賛...
  • [ファッション小物]
    ガチで売り切れ必至! ユニクロ秋の大傑作3選
  • [ファッション小物]
    いくら安くても...ユニクロの落とし穴にご用心【秋のがっかり編】
  • [ファッション小物]
    【無印良品セール中!】今週買わなきゃ損してます。見逃しNGの鉄板4アイテムがこちら
  • [ファッション小物]
    ユニクロ・GUで見つけた夏の秘密兵器4選。最近暑すぎる…なら、これ試しません?
  • [ファッション小物]
    売り切れ必至! ユニクロで即買いしたい夏メンズ3選
  • [ファッション小物]
    この夏ユニクロで買っていい服・ダメな服【メンズカジュアルトップス3選】
  • [ファッション小物]
    オンでもオフでOK! スウェットパンツは「無印」一択が正解な理由