エアリズム派は見ないでください。3枚1500円のユニクロインナーが凄すぎでした
2018年09月22日(土)
360.life編集部
360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
エアリズム派は見ないでください。3枚1500円のユニクロインナーが凄すぎでした
インナー選びのポイントは、フィット感? それとも開放感? あるいは、お値段? 今回は、ブリーフ派もトランクス派も満足できちゃう、プロが選んだユニクロのおすすめモデルを、それぞれご紹介します!
本文中の製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • 下着選びの
    ポイントって?
「エアリズム」が席巻するユニクロのメンズインナー界隈ですが、果たして本当にそれが正解なのか……という命題から始まった当企画ですが、ファッションのプロとご一緒して検証を進めるにつれ、意外な事実が次々に判明したことは、下記の記事にてご報告いたしました。

●ユニクロのボクサーブリーフをガチ比較! 大本命エアリズムがまさかの…
●ユニクロのトランクスは“タテジマ”一択である理由

今回は、そんなユニクロのボクサーブリーフとトランクス双方のベストモデルについて、あらためてご報告する次第です。

ちなみに、のちにご紹介します2つのインナーは、いずれも590円かつ、複数購入で安くなるオプションを採用しています。
(公式サイトより)

ですので、1枚だと590円プラス税ですが、2枚なら990円プラス税、3枚になると1485円プラス税と、徐々におトクになっていくのです。

この機会、ぜひご活用してみてはいかがでしょうか? それでは各モデルを解説してまいりますので、ご覧くださいませ!
  • [ボクサーブリーフNo.1]
    決め手は蒸れにくさ!
ユニクロ
スーピマコットン ボクサーブリーフ
実勢価格:590円+税
まとめ買い対象です
※公式サイトでは、カラーやサイズによっては売り切れています。
テスト前は全4型中3型を占める「エアリズム」シリーズの圧勝かと思われましたが、伏兵のコットンがトップという結果に。蒸れにくさや洗濯による縮みなどにおいても「エアリズム」に勝利したのは正直意外な結果でした。

超長綿と呼ばれる米国産高級綿の代名詞スーピマコットン採用により繊維が細く長いという性質を備え、「エアリズム」が得意とするなめらかさも生み、ポリウレタンを混紡することで綿が苦手な伸縮性もカバー。ベストワンに選ばれました。


【オススメポイント①】
蒸れや臭いに有効
(いずれもユニクロ製品)

ボクサーブリーフは肌にぴたっと吸着するので、蒸れ、そしてそこから生じる臭いが気になるところですが、臭気チェックで臭気値が一番低い値でした。


【オススメポイント②】
洗濯しても縮みにくい
スーピマコットンに加えて、ポリウレタンを7%混紡。伸縮性を補ったことで、洗濯しても伸びず縮まず、身体へのフィット感をキープしてくれます。

スーピマコットンにポリウレタンを混紡。ステッチも柔らかな糸を使い、「エアリズム」に劣らない滑らかさを実現。希少な天然素材でこの価格は、コスパも高いといえます。

続いて、ファッションのプロが選んだ、買っていいものに認定されたトランクスはコチラ!
  • フィット感より開放感!
    定番のストライプトランクス
ユニクロ
ストライプトランクス
実勢価格:590円+税
まとめ買い対象です
※公式サイトでは、カラーやサイズによっては売り切れています。
ボクサーブリーフではスーピマコットンに敗れたエアリズム、挽回なるかと思われましたが、さらさらした開放感に特化したストライプトランクスに軍配が上がりました。

逆にエアリズムやスーピマのしっとり感が、ここでは敬遠されたのも特徴的です。肌に密着するボクサーブリーフに比べ、通気性の良さが重視されるトランクスならではの結果になりました。


【オススメポイント①】
シャツのようなさらさら触感!
素材は一般的なコットン100%。ニット編みでもストレッチ仕様でもないシャツのような生地感は、トランクス本来の開放感をしっかりもたらしてくれます。


【オススメポイント②】
もも付近にストレッチ部分が!
実際に触って発見したのですが、ももの付近にだけ、若干ストレッチが効いた部分があります。ももが太い人向けの仕様でしょうか。隠しスペック?

コットン100%の生地を採用しているため、大きな伸縮性はありませんが、開放感はバツグンです。どこかノスタルジーを感じさせるストライプ柄も、魅力のひとつといえます。

以上、プロも納得したユニクロのブリーフとトランクスのご紹介でした! ぜひお試しいただけますと幸いです。


今回の検証にご協力いただいたファッションのプロはコチラ。
写真左:ブランドプレス 高畑 誠さん
写真右:スタイリスト 伊藤良輔さん
写真左:ライター 力石恒元さん
写真右:スタイリスト 池田未来さん

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [インナーウェア・下着]
    「とりあえずヒートテック」に待った! 一枚着でもサマになるユニクロ、GUのあったか...
  • [インナーウェア・下着]
    [ユニクロ]一年中使える、最強のエアリズムがコレでした。3製品比較編
  • [インナーウェア・下着]
    プロ5人が認めた最強エアリズムがコレでした
  • [インナーウェア・下着]
    ユニクロのボクサーブリーフをガチ比較! 大本命エアリズムがまさかの…
  • [インナーウェア・下着]
    ユニクロのトランクスは“タテジマ”一択である理由
  • [インナーウェア・下着]
    ベスト&ワースト実名公開! 吸水速乾インナー最強ランキング30選[2018年最新版]
  • [インナーウェア・下着]
    エアリズム気持ち良すぎっ! 「夏はユニクロ一択」と断言してもいいですか
  • [インナーウェア・下着]
    ファストファッションで白Tシャツ買うなら「無印良品」が断然おすすめな理由
  • [インナーウェア・下着]
    【メンズ白Tシャツ5ブランド比較】オトナが着るべき“おすすめの1枚”が無印良品であ...
  • [インナーウェア・下着]
    【ユニクロ vs しまむら vs 無印】エアリズムを超えた最強涼感インナーは?
  • [ジーンズ]
    [ユニクロ定番ジーンズ6選]プロが解説! 今買うべきは“生デニム”な理由
  • [ジーンズ]
    ユニクロのメンズボトム7選。買っていいもの、ダメなもの
  • [ジーンズ]
    「3万くらい?」3990円のユニクロジーンズをプロが絶賛した理由
  • [ジーンズ]
    売り切れ必至! レジャーにオススメのユニクロ傑作3選
  • [ジーンズ]
    これは要注意…オトナに向かないユニクロのレジャー服3選
  • [ジーンズ]
    ユニクロ、GUより断然こっち! リピ買い推奨の無印ファッション
  • [シューケア]
    【スニーカー汚れる問題】土や泥の汚れにも防水スプレーが正解でした!
  • [メンズシャンプー]
    スカルプD超え発見!薄毛男性を救うメンズシャンプーおすすめランキング30選|選び方...
  • [シェーバー]
    ヒゲを吸引! フィリップスのバキュームヒゲトリマーの口コミや評判は本当?ヤラセなし...
  • [シューケア]
    靴にも服にも使える! 防水スプレーおすすめランキング12選|梅雨でも濡れない最強の1...
  • [ファッション小物]
    春に買うべきは「インナーダウン」! ユニクロよりもTAIONをおすすめする理由
  • [ファッション小物]
    無印良品を超えた! 定番の黒スキニーはZOZOで買うべき理由
  • [ファッション小物]
    良いシャツはボタンが違う。ユニクロ、GU、無印を超えた「白シャツ」の新定番は?
  • [ファッション小物]
    それ安っぽく見えない? ワークマンの「普段着」で買ってはいけないアイテム4選、実名...