茶シミだらけの野菜室がこんなにまっ白になるなんて…その理由がこちらです
2018年09月21日(金)
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
茶シミだらけの野菜室がこんなにまっ白になるなんて…その理由がこちらです
冷蔵庫の野菜室にできた食材の汁などの茶シミ。掃除するのが面倒で、つい見て見ぬ振りをしてしまいます。今回はそんな放っておけない野菜室の茶シミを落とす、とってもカンタンな方法をご紹介します。
本文中の製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • 食材があふれる野菜室のお掃除
    用意するのはこの2アイテムです
買ってきた野菜を野菜室に入れて保存するのはごくごく一般的ですが、毎日使う出汁などの調味料も入れたりすると思います。すると、知らない間にこぼれていたりして、気が付くと野菜室の底に茶色いシミができていることも……。

茶シミを発見したら、早急にお掃除することをおすすめします。しかも、今回ご紹介する方法は、とっても簡単でピッカピカ&まっ白になるんです。

用意するのはコレ。お料理や食材とは切っても切り離せない、食器用洗剤です。
ライオン
チャーミーVクイック 260ml
実勢価格:195円
そして、さらに、こちらの手ピカジェルも用意します。
健栄製薬
手ピカジェル 300ml
実際価格:646円
それではこの2つのアイテムを使って、早速野菜室のお掃除を始めましょう! お掃除の方法は次から詳しくご説明します。
  • 頑固な汚れにはジェルパックを!
    ゴシゴシ洗って一気に洗い流します
まず、冷蔵庫の中身を出しておきましょう。中身を出したら、お風呂場にボックスを持っていき、食器用洗剤で全体を洗います。シャワーはボックスに直接かけてOKです。
シャワーを使って食器用洗剤の泡を落としつつ、こびりついている汚れも洗い流して、水流で汚れをはがしていきます。
固まったジャムなど、ガンコな汚れは手ピカジェルやスプレータイプのアルコールでパックしましょう。

パックは10分ほど置いたら拭き取ります。すると、どうでしょう。お手入れ前と比べると、ここまでキレイになりました。
  • 食材の茶色いシミがあったのに
    痕跡もわからないほどキレイに!
お手入れ前の野菜室がこちら。
野菜の破片やシミがたくさんあります。
こちらにも茶色いシミが点在しています。

お手入れ後はどうなったかというと……、
茶色いシミや汚れもすっかり落ちています。
こちらも汚れが落ちて、とってもキレイになりました。もはや痕跡もありません。

野菜室が見違えるほど白くなったところで、今度はお手入れの応用編をご紹介。冷蔵庫の内側のパッキン部分をキレイにしたいと思います。

どれくらいキレイになったかわかりやすくするため、お手入れ前と後の状態を比較してみることにします。
  • 扉のパッキン部分の汚れは
    手ピカジェル+スプーンで解決!
パッキンの溝に手ピカジェルを入れ込みます。
そしてスプーンの柄ですき間の汚れをかき出していくと……、
BEFORE
AFTER
ほら! 奥までしみて拭き取れなかった汚れがキレイに取れて、見事にまっ白になりました。

応用編としてご紹介した扉のパッキン汚れは、手ピカジェル+スプーンを使うとまっ白になります。

お手入れするときに冷蔵庫の中身を出すのがちょっと面倒ですが、長らく掃除していなかったところがキレイになると感動します。野菜室がキレイになったことで、お料理の腕にますます磨きがかかりそうです。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

関連する記事はこちら