ユニクロのトランクスは“タテジマ”一択である理由
2018年09月21日(金)
360.life編集部
360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
ユニクロのトランクスは“タテジマ”一択である理由
皆さんはどこでパンツ買ってます? 特にブランドにこだわりがないならば、まとめ買いやセールなのでお値段が非常に優しくなっているユニクロのパンツを試してみてはいかがでしょうか。今回、トランクスタイプをファッションのプロと共に検証いたしましたので、ぜひご参考にしてください!
本文中の製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • 気になるトランクス選びの
    ポイントってなんですか?
今回、ユニクロのトランクスの中から「自然に気持ち良くはける1枚」を見つけるべく、下記4製品をファッションのプロ立会いのもと比較検証してみました。

▼検証対象製品はコチラです
エアリズム トランクス
ライトオックス トランクス
ストライプトランクス
ニットトランクス

これをファッションのプロ4名に

腰回り:フィット感
生地感:肌触り
蒸れにくさ:通気性
洗濯の結果:縮み幅

という、4つの視点からそれぞれ評価していただきました。
比較検証を終えて見えてきたのは、最も評価を集めたのが「フィット感よりも開放感」を重視するトランクスだとということ! 軽くて締め付け感のないモノに注目が集まりました。

[ちなみに]
●まとめ買い対象品表記があるものは、複数枚購入することで見事に割安になります。
●セール対象品も明記しておりますので、どうぞご参考に!
●ボクサーブリーフ編も公開中です!


それでは、ファッションのプロが選んだ最強トランクスを発表しちゃいます!
  • 【S評価】シャツのようにサラサラ
    ストライプトランクスが最強
機能性で高ポイントを獲得しましたが、見た目はとてもノーマルな一品。でも、その普遍性がプロたちの支持を多く集めようです。
ユニクロ
ストライプトランクス
実勢価格:590円+税
(まとめ買い対象品です)
※品切れの可能性もございますのでご注意ください
【腰回りの評価:△】
内側のゴムがややザラつくため、長時間の着用だと腰回りに跡がつく恐れがあります。

【生地感(肌触り)の評価:◎】
綿100%の効果で風通しも良好。今回エントリーの4製品の中では、はいたときのストレスがもっとも少ない結果に。

【蒸れにくさの評価:◎】
ゆとりのある裾まわりから熱が逃げていくので、とても快適なはき心地をキープ。

【洗濯の結果:◯】
シワはよりますが、ヨコが-0.2㎝、タテが-0.8㎝と縮み幅は最小限に抑えられました。
  • 【A評価】生地はストライプより上
    洗濯の縮みで差がつく結果に…
ストライプトランクスとほぼ同じくらいの評価だった本製品。生地の軽さや柔らかさだけならこちらが上なのですが、洗濯をした際の縮みがストライプトランクスとの明暗をわけたようです。柔らかくて軽い生地が好みなら、縮み幅を考慮した上で購入するのもありでしょう。
ユニクロ
ライトオックストランクス
実勢価格:590円+税
(まとめ買い対象品です)
※品切れの可能性もございますのでご注意ください
【腰回りの評価:△】
ギャザー部分の細かいヒダが履いていて少し違和感があるとの声も。

【生地感(肌触り)の評価:◎】
肌に吸い付かない薄手のコットンで、さらさらな触感が気持ち良いと高評価!

【蒸れにくさの評価:◎】
生地が薄くゆとりがあるだけに、放熱効果は十分のようですね。

【洗濯の結果:×】
縦横の縮みが強く、ヨコが-1.3㎝、タテが-3.3㎝のサイズダウン……。
  • 【A評価】なめらか肌触りは最高!
    しかし開放感で劣ったニット
ボクサーブリーフで高評価を得た高級コットン素材だけに期待通りのA評価でした。ただ、その高級コットン素材が裏目に出て、やや伸縮性で前出の2製品より劣り、開放感で減点となる結果に。
ユニクロ
ニットトランクス
実勢価格:590円+税
(まとめ買い対象品です)
※品切れの可能性もございますのでご注意ください
【腰回りの評価:◯】
生地とゴムにやや厚みがあり、ヒダはありますが、肌への当たりはラクでした。

【生地感(肌触り)の評価:◯】
スーピマコットンのなめらかさが感じられますが、伸縮性は並でした。

【蒸れにくさの評価:◎】
こちらもボクサーと同様に、熱はこもりにくい結果に。高級コットン素材・スーピマコットンの蒸れにくさを証明する結果となりました。

【洗濯の結果:◯】
ニット編みでかなり縮むかと思いきや、ヨコが-0.2㎝、タテが-0.7㎝と意外と縮みませんでした。
  • 【B評価】ボクサーよりの機能で
    トランクスとして魅力はやや薄め
ボクサー寄りの機能は、決して悪いわけではないのですが、開放感が魅力のトランクスとしては、魅力ダウンです。
ユニクロ
エアリズム トランクス
実勢価格:790円+税
9月27日までのセール価格です
※品切れの可能性もございますのでご注意ください
【腰回りの評価:◎】
ボクサー同様、薄くなめらか。幅の狭い縫製で頑丈さもあります。

【生地感(肌触り)の評価:◯】
テロッとした肌触りは、好みの分かれるところ。締め付け感のないボクサーのような触感ですね。

【蒸れにくさの評価:△】
ボクサーブリーフ同様、吸汗性が仇になりました。汗を吸ってくれるぶん、熱はたまりやすくなります。

【洗濯の結果:×】
腰回りはゴムで縮みは少ないのですが、縦幅はかなり縮小。ヨコは-0.5㎝、タテは-3.7㎝の縮みが発生。


以上、プロが選んだ“買ってもいいユニクロのトランクス”でした。今回のおすすめはシンプルなストライプトランクスですが、自分が求める要素を優先しちゃってももちろんOKです。ぜひ、よりよいパンツ生活のためにご参考にしていただけますと幸いです。


今回の検証にご協力いただいたファッションのプロはコチラ。
【写真左】ブランドプレス 高畑 誠さん
人気セレクトショップやブランドのプレスを経験したのち、PR会社「アウンPR」で現職。人気ブランドのPRを担当する。

【写真右】スタイリスト 伊藤良輔さん
スタイリスト界の重鎮・熊谷隆志氏に師事し2014年に独立。ファッションに加えインテリアなどのスタイリングも手がける。
【写真左】ライター 力石恒元さん
『MEN'S NONNO』をはじめ数多くのファッション媒体で編集、執筆を行う。主にカルチャー、ファッション、デジモノを担当。

【写真右】スタイリスト 池田未来さん
熊谷隆志氏に師事し、2015年に独立。雑誌や広告、TVなどで、メンズ、レディースを問わずセンスあふれる腕前を披露。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [インナーウェア・下着]
    「とりあえずヒートテック」に待った! 一枚着でもサマになるユニクロ、GUのあったか...
  • [インナーウェア・下着]
    [ユニクロ]一年中使える、最強のエアリズムがコレでした。3製品比較編
  • [インナーウェア・下着]
    プロ5人が認めた最強エアリズムがコレでした
  • [インナーウェア・下着]
    エアリズム派は見ないでください。3枚1500円のユニクロインナーが凄すぎでした
  • [インナーウェア・下着]
    ユニクロのボクサーブリーフをガチ比較! 大本命エアリズムがまさかの…
  • [インナーウェア・下着]
    ベスト&ワースト実名公開! 吸水速乾インナー最強ランキング30選[2018年最新版]
  • [インナーウェア・下着]
    エアリズム気持ち良すぎっ! 「夏はユニクロ一択」と断言してもいいですか
  • [インナーウェア・下着]
    ファストファッションで白Tシャツ買うなら「無印良品」が断然おすすめな理由
  • [インナーウェア・下着]
    【メンズ白Tシャツ5ブランド比較】オトナが着るべき“おすすめの1枚”が無印良品であ...
  • [インナーウェア・下着]
    【ユニクロ vs しまむら vs 無印】エアリズムを超えた最強涼感インナーは?
  • [ジーンズ]
    [ユニクロ定番ジーンズ6選]プロが解説! 今買うべきは“生デニム”な理由
  • [ジーンズ]
    ユニクロのメンズボトム7選。買っていいもの、ダメなもの
  • [ジーンズ]
    「3万くらい?」3990円のユニクロジーンズをプロが絶賛した理由
  • [ジーンズ]
    売り切れ必至! レジャーにオススメのユニクロ傑作3選
  • [ジーンズ]
    これは要注意…オトナに向かないユニクロのレジャー服3選
  • [ジーンズ]
    ユニクロ、GUより断然こっち! リピ買い推奨の無印ファッション
  • [シューケア]
    【スニーカー汚れる問題】土や泥の汚れにも防水スプレーが正解でした!
  • [メンズシャンプー]
    スカルプD超え発見!薄毛男性を救うメンズシャンプーおすすめランキング30選|選び方...
  • [シェーバー]
    ヒゲを吸引! フィリップスのバキュームヒゲトリマーの口コミや評判は本当?ヤラセなし...
  • [シューケア]
    靴にも服にも使える! 防水スプレーおすすめランキング12選|梅雨でも濡れない最強の1...
  • [ファッション小物]
    春に買うべきは「インナーダウン」! ユニクロよりもTAIONをおすすめする理由
  • [ファッション小物]
    無印良品を超えた! 定番の黒スキニーはZOZOで買うべき理由
  • [ファッション小物]
    良いシャツはボタンが違う。ユニクロ、GU、無印を超えた「白シャツ」の新定番は?
  • [ファッション小物]
    それ安っぽく見えない? ワークマンの「普段着」で買ってはいけないアイテム4選、実名...