「買いますっ!」ニトリの“おろし器”が主婦に絶賛された理由とは…
2018年09月21日(金)
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
「買いますっ!」ニトリの“おろし器”が主婦に絶賛された理由とは…
サンマなどのお魚が美味しい季節ですよね。焼き魚の横には“大根おろし”が付きものですが、今回は大根がラクに美味しくおろせる「おろし器」のベストをご紹介したいと思います。
本文中の製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • おろし器29製品
    集めてガチ比較!
当たり前のように焼き魚と大根おろしを一緒に食べていますが、この組み合わせ、とても理にかなっているそう。大根おろしが魚の栄養素を高めてくれたり、消化促進を助けてくれるんだとか。
大根おろしを作るには「おろし器」が必要になる訳ですが、どんなにラクにおろせても、風味が悪くなってしまっては意味がありませんよね。

そこで編集部では、おろし器29製品を集めて、その使い勝手と出来上がった大根おろしの風味の比較テストを行いました。

その結果、見事ベストの座をゲットしたのはニトリの製品でした。テスト中、主婦の方々から「買いまいす!」という声が多数上がった逸品です。
ニトリ
野菜調理器セット(小)
実勢価格:719円
果たして、ニトリの「野菜調理器セット」が主婦の方々に絶賛された理由とは……?
  • 【A評価】ニトリは
    使いやすい工夫が満載
ニトリのおろし器は、傾斜と裏側についた滑り止めのおかげで手に力を入れなくてもスルスルと大根がおろせて大好評でした!

絶賛ポイント① 傾斜と滑り止め
ニトリは片手でグッと押さえなくても、大根がラクにおろせました。
エンテックのものは滑り止めがついていないため、おろすのに力が必要でした。

絶賛ポイント② 洗いやすい裏面

おろした大根の刃離れのよさもニトリの調理器の特徴です。
裏がツルッとしているので、おろした大根が刃に絡まることなく下の受け皿に落ちます。そのため水で軽く流すだけでキレイになりました。
下村工業のものは大根の繊維が刃に絡み、残念ながら水を流してもなかなか落ちませんでした。
  • ニトリはいろいろ
    使えてコスパも高め!
ニトリのものは、おろし器のほかに「スライス」「千切り」「ツマ切り」ができるプレートが付属しています。これで719円はお買い得です!
なお、ニトリの調理器でおろした大根は食感が程よくなめらかで、食べやすかったです。風味も飛ぶことなくしっかりしていました。

もし「特にオプションはいらない。おろし器だけでいい」という場合は、ぜひコチラの過去記事もご覧ください。

【マツコの知らない世界】で大絶賛の「おろし金」 プロが本気で格付けすると12製品中何位?
  • 【B評価】食感や風味を
    重視するなら銅製が◎
使い勝手を重視するならばニトリの「野菜調理器セット」が一番オススメですが、おろしの食感や風味を重視したいという場合は、銅製のおろし金を使ってみてはいかがでしょうか。
ツボエ
おろし金 銅製特3号
実勢価格:3745円
ツボエの銅製おろし金は、やや重くて、取っ手がかたいので大根をおろすのに力がいります。
でも、見た目も食感も“ふわふわ”の大根おろしが出来上がります。味もほんのり甘みがあってまろやかな感じなので、大根おろしが苦手なお子さんでも食べられそうです。

ニトリは使い勝手、コスパ、大根の風味……どれをとっても優秀です。大根おろしをよく作るという方は、買って損のないアイテムと言えそうです。

逆に「美味しいもののためなら多少の手間はいとわない」 という方は、銅製おろし金を試してみてはいかがでしょうか。以上、オススメの大根おろし器のご紹介でした!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連する記事はこちら