なぜ、ダイソーの“すき間収納”が、キッチンで大活躍するのか
ベストアイデア
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
公開日: 2018年10月05日

なぜ、ダイソーの“すき間収納”が、キッチンで大活躍するのか

キッチンには袋入り調味料やランチョンマットなど、フニャフニャしていて自立できないアイテムがいっぱい! 平置きだと取り出しにくく、保管スペースを圧迫する悩みのタネを、ダイソーのボックスと、プロの収納テクニックで解決します。

キッチン ダイソーのボックス収納なら 省スペース&在庫も一目瞭然!

ダイソー:すき間収納 ボックスロング:小物収納
ダイソー
すき間収納 ボックスロング
実勢価格:108円

自立できないものは、つい積み重ねて乱雑に置いてしまいがち。それなら、このダイソーのボックスが便利です。
砂糖などの立てにくいものも、このボックスに入れるだけで立てた状態で収納できます。まとめて収納すれば保管スペースが少なく、残量も一目瞭然! あらかじめストック分は、ボックスに入るだけと決めておけば買いすぎ防止になります。

整理収納アドバイザー 須藤昌子さんオススメ技
「ラベリングでものの定位置を決めると散らかりにくくなります」

さらにこのボックスを使った、ジッパーバックの収納があります。

キッチン ジッパーバッグの収納テクは ダブル使いでサイズ別がポイント

サイズが色々あって、ごちゃごちゃしやすいジッパーバッグ。こんなふうに小さな収納ボックスで、サイズごとに分けて収納している人も多いのでは? ここにひと工夫を加えましょう!
まとめて大きなボックスへイン! こうすればジッパーバッグを1つにまとめて管理できるうえに、サイズと残量も一目でチェックOK。欲しいサイズのバッグもすぐに取り出せます。
悩ましかった立てにくい調味料やふにゃふにゃしたマット類も、ダイソーのボックスを活用すればあっという間に「立てる」収納が叶います。収納のプロが考えたテクニックを、ぜひパントリー収納に役立ててください!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事