「安さで選んじゃダメ」説は“デマ”…を実証した格安アウトドア4選
安くて良いモノ
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2018年09月15日

「安さで選んじゃダメ」説は“デマ”…を実証した格安アウトドア4選

「そんなに本格的なアウトドアはしないけど…」というみなさん。アウトドアグッズってなんだかお高いと思いませんか? 今回ご紹介するのは、どれも安くて手軽に買えるアウトドア調理道具です。基本の調理道具から、ぐっと盛り上がる燻製づくりグッズまで、全部そろえても1万円で十分おつりがくるお手軽さ。時々アウトドア派におすすめしたいアイテム4選です!

アウトドア アウトドア調理道具は 安くて使いやすいのがいい!

アウトドアでのゴハンづくり、いつもの道具が使えないのがちょっとやりずらいところですよね。でも本格的なキャンプ用品までは要らないなあという方に、リーズナブルなのに快適に調理できるよりすぐりのアイテムをご紹介します。

アウトドア ケース付きが優秀! 風にも強い薄型コンロです

まずはこちら、扱いやすいサイズが魅力のポータブルコンロです。本体はステンレス製で頑丈なうえ、吹きこぼれや油のハネなどの汚れも簡単に落とすことができて使いやすいです。

コンパクトサイズですが、もちろん一般的なガス缶が普通に使えます。
KingCamp:カセットコンロミニ:調理家電
KingCamp
カセットコンロミニ
実勢価格:3680円
サイズ:24.5×20.1×10cm
重量:1.1kg
ガス消費量:140g/H
ツマミをひねればワンタッチで点火。ゴトクがしっかり支えるので乗せたものがグラつきません。
リーズナブルな価格ですが、賢い工夫もされています。リング状になったゴトクの中心部が風を遮るので炎が安定し、落ち着いて調理できます。また、底と両側の通気口が放熱性を高めてガス消費量を抑え、強い火力を保ちながら缶の中の燃料を最後まで使い切るという優秀な構造。最大火力で2時間使えます。

さらにこちらをオススメする理由は、専用ケース付きというところ!
ガスコンロの大敵はなんといってもガス漏れと破損です。たくさんの荷物といっしょに車のトランクに積み込むことを考えると、この専用のプラスチックケースは必須。安全に運べて収納できます。このコスパと機能性はすごいです。

アウトドア かさばるお鍋が スッキリ1つに収まります

アウトドアにお鍋、けっこうかさばりますよね…。

深鍋と小鍋、それにそれぞれのフタがセットになったこちらのクッカーセット。4点合わせても重さはたった416gというアウトドアにぴったりの軽量さです。
DUG:焚火缶S/Mセット:鍋
DUG
焚火缶S/Mセット
実勢価格:2010円
でも、見た目より容量はたっぷり。深鍋のほうは高さ11㎝×直径15.3㎝で1880ml入ります。試しにナスのお味噌汁を作ってみたら、5人前がしっかりできる大きさでした。

さらにうれしいにはかさばらないこと。この4点は持ち運ぶときは、深鍋にぜんぶ入れれば、このように1つにできます。
フタを裏返せば柄付きの食器にもなる、合理的なところもすてきです。
深鍋は、ちょっと水くみするときにも重宝しそうな手頃な大きさ。
軽くてかさばらず合理的、そして2000円。買って困らないセットです。

アウトドア 隠れた名品! 折りたためるウォータージャグ

サイトが水場から遠い場合、あると便利なのがウォータージャグです。でもネックなのはかさばることですよね。そこでおすすめしたいのが、このたためるウォータージャグです。

容量は7.5リットルとたっぷり入ります。本体が透明だから残量がわかりやすいのもいいですよね。脚がついているので地面に置いても清潔に利用できます。
カインズ:ジャバラウォータージャグ7.5L
カインズ
ジャバラウォータージャグ7.5L
実勢価格:980円
たたむとこんな感じです。ジャバラが小さくまとまるうえに脚も取り外せるので、直径23×高さ13cmのサイズに収まります。
持ち運びしやすい手さげ付きで、使用時の大きさは高さ38.5cm。ポリエチレン製のボディは軽いですが、熱に弱いので熱湯を注がないようにご注意ください!
コンパクトでたっぷり入る。これで980円です。防災用品としても活用しそうです。

アウトドア 980円のダンボールで おいしい燻製がつくれます

燻製づくりというととってもアウトドア感がありますが、でも本格的な道具がないとむずかしそうですよね。でも、この980円のダンボール製の箱で立派に燻製がつくれるんです。

基本的に燻製をつくるスモーカーは煙を溜められればできるので、ダンボール製でも問題ありません。この製品は、段ボール製の本体に網とフック、スモークチップに火皿がセットになっています。
カインズ:かんたんスモーク工房ウッド
カインズ
かんたんスモーク工房ウッド
実勢価格:980円
サイズ:23.5×24×55㎝
スモーカー本体を組み上げたら網の上に食材をセット。着火したスモークウッドをアルミ製火皿に入れて仕込み、密閉して約1時間待ちます(スモークウッドがダンボールに触れないよう配置に気をつけましょう)。

するとほんのりと色づいたスモークが完成! 
スモーカー自体が軽いので風には注意です。吹き飛ばないよう、端に重しになるものを乗せて使ってください。
以上、安くて機能的なアウトドア調理道具をご紹介しました。過ごしやすいシーズンはアウトドアにぴったりですよね。ぜひお手軽なアイテムで楽しんでみてください!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事