[ドラレコ]撮った! …その次のことを考えると、確かにコレが便利です
ベストバイ
公開日: 2018年09月13日

[ドラレコ]撮った! …その次のことを考えると、確かにコレが便利です

個人的な思い出を見返したり、仕事で業務日報の作成に使ったり。ドライブレコーダーのPCビューワー機能はさまざまな用途に使えます。ここではPCビューワー機能で選んだ優秀なドラレコ3機種をご紹介します。(※使用している画像はすべてイメージです)

自動車 PCビューワー機能は 情報量が決め手!

ドライブレコーダーは今や高解像度は当たり前、付加機能で勝負する時代です。ほとんどのドラレコには専用ビューワーソフトが付属していて、ドラレコで記録したデータをPC上で確認できるのですが、使い勝手にはかなり差がありました。

今回は、そのPCビューワー機能に焦点を当てたドラレコ選びのポイントと、オススメモデルについてご説明さしあげます。
まず注意しなければいけないのは、ほとんどの専用ビューワーソフトがWindowsのみに対応していること。ケンウッドなどはMacにも対応していますが、少数派です。Macユーザーは注意が必要です。

また、便利なのは、GPSデータでGoogleマップに走行軌跡を表示できるタイプ。走行ルートを一目で確認できれば、ドライブを振り返るのがより楽しくなりますよね。営業車に設置した場合には、業務日報の作成が楽になります。個人でも仕事でも使えるのがPCビューワー機能なんです。

そこで30機種のドラレコから、PCビューワー機能に注目し、オススメの3機種を選定いたしました。

チェックに当たっていただいたのはこれまで50台以上のドラレコを実際に使用したカーグッズライターの平岡祐輔さん、カー雑誌などで活躍する自動車評論家の会田肇さん、そして交通事故などに対応する新小岩法律事務所の代表で弁護士の古関俊祐さん。

「事故の場所が分かるほか、ドライブの思い出を見返すのにもいいですね」とカーグッズライターの平岡祐輔さんはPCビューワー機能を評価。チェックする際、自動車評論家の会田肇さんは「Googleマップとリンク機能があるものが便利ですね」と利便性を重視したようです。

それでは、PCビューワー機能付きドラレコ3選のご紹介です。

記事1位BEST 【1位】視認性抜群! Macも対応の万能タイプ

ケンウッド:DRV-830:ドライブレコーダー
ケンウッド
DRV-830
実勢価格;2万円
サイズ:幅87×奥行35×高さ55㎜
重量:約110g 
録画サイズ:2560×1440
映像のほか、地図、速度センサー、Gセンサーなどを表示。どの項目も表示サイズが大きく、非常に見やすいデザインです。ソフトがMacにも対応しているのも好評価でした。
地図には走行の軌跡が線で表示される機能付き。個人での使用だけでなく、仕事でも便利に使える機能です。

なお、この機種は普通のドラレコとして使用しても素晴らしく優秀なモデルのひとつです。夜の映像にも強く、視野角もバッチリ。超高解像度で記録できるカメラを搭載し、最長309時間の長時間録画も可能です。

記事2位BEST 【2位】運転日報を直接出力! 社用車の運行管理に最適です

コムテック:HDR-951GW:ドライブレコーダー
コムテック
HDR-951GW
実勢価格:2万4816円
映像データから運転日報を直接出力できる運行管理ソフト付き。法人車両には最適モデルです。
車内映像も同時に表示してくれます。

本製品はリアカメラが付属しているのが特徴。フロント、リアともに標準的な画質で撮影できるので、普通のドラレコとしても十分使用できます。

記事3位BEST 【3位】なんと! エクセルで 交通事故報告書を作れます

セルスター:CSD-750FHG:ドライブレコーダー
セルスター
CSD-750FHG
実勢価格:2万3800円
呼応痛事故への備えならコレ。交通事故報告書をワンボタンで作成する機能付きです。表示中の映像をワンボタンでキャプチャーし、事故報告書に貼り付けてくれます。
事故報告書はExcelデータで作成されます。

本機種は高感度カメラを搭載し、夜間でも明るく撮影できるナイトビジョン機能が付いています。普通のドラレコとしてもオススメできます。

自動車 ビューワー表示が映像のみ というモデルもあるのでご注意を

ドラレコは付加機能で勝負する時代、PCで見られるのがほぼ映像のみだなんて、情報が少なすぎです。
Gセンサーや地図の項目が小さかったり、本体にGPSが付いておらず地図が表示されない、という機種もあるので、PCビューワー機能を求める場合はご注意ください。


ベストに選ばれたケンウッドの「DRV-830」は地図やGセンサーなどの情報が多く、表示サイズも大きいので、その見やすさで高評価を得ました。PCビューワーで選ぶならコレで決まり! ぜひ参考にしてみてください。


ちなみに、これまでサンロクマルでは以下の機能に焦点を当てた記事も掲載しています。よろしければご覧ください。

●安全運転補助機能編
●車内撮影機能編
●駐車監視機能編
●あおり運転対策編

今回ご協力いただいたプロの方はこちら。
写真左:カーグッズライターの平岡祐輔さん
写真中:自動車評論家の会田肇さん
写真右:弁護士の小関俊祐さん

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事