「ただのDIYじゃつまらない」という賃貸住まいの僕がカインズへ行ったら…
安くて良いモノ
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by DIY部
公開日: 2018年09月22日

「ただのDIYじゃつまらない」という賃貸住まいの僕がカインズへ行ったら…

リフォームしてみたいけど、賃貸だし…と諦めたことはありませんか? 最近は工具を使わなくてもちょっとしたDIYができるアイテムが人気! 賃貸だからと諦めるまえに、ちょっとしたリフォームが楽しめるカインズで、DIYチャレンジしちゃいましょう!

DIY 水拭きで強くこするだけで ヴィンテージ感が出せちゃいます!

最近のホムセンには、工具も必要なく、賃貸でも取り入れられるような、手軽なDIYアイテムが揃っています。特にカインズはデザインに力を入れた商品が揃っており、流行に敏感な方にもオススメです。

自分でお部屋に手を加えたい人にも、気になるアイテムが見つかりますよ。今回はカインズで見つけたアイテムを使って、賃貸でも手軽にできるようなDIYをご紹介します!

まずは、貼ってはがせる壁紙シートの中でも、ユニークな特徴をもつアイテムをご覧ください。
明和グラビア:こすってアレンジ ヴィンテージ壁紙シート:インテリアグッズ
明和グラビア
こすってアレンジ
ヴィンテージ壁紙シート
実勢価格:2311円
貼るだけでかんたんに模様替えできるのが壁紙シートの魅力ですが、これはさらにアレンジまでできるという優れもの。はがした跡もキレイなので、賃貸のお部屋に住んでいても安心です。
こちらが壁紙シートをそのまま貼った状態。これだけでも部屋の雰囲気はだいぶ変わりますよね!
ここからがふつうの壁紙シートと番うところ! まず、濡らしたティッシュやウエットティッシュを用意。スクラッチを削るような感覚で強くこすると、こすった部分の柄が変わります。
こちらがこすった後の様子。程よいユーズド感ある仕上がりにチェンジ! レンガタイプのものは、こすると灰色のヴィンテージ風のイラストが、白壁タイプのものは、こすると木の剥がれた絵柄が消えて白い板の面積が増えるようになります。

ただ貼るだけでなく、自分で手を加える楽しみ、そしてBeforeとAfterで違ったお部屋の雰囲気を楽しめることが、この壁紙シートの魅力です。横幅が短いので、柱や部屋の隅などポイント使いするのがおすすめです。

DIY ただのボードじゃつまらない? なら有孔ボードはオシャレな柄入りで

多数の穴が等間隔に空いていて、そこに専用のフックを掛けて自由にオープン収納が楽しめる「有孔ボード」は、DIY好きの中でもとくに人気のアイテムです。

ですが、板自体はごくシンプルなものが多く、塗料などを塗らないとちょっと退屈かもしれません。そこで便利なのが、カインズのオリジナルの有孔ボードです。
カインズ:kumimoku デザインボード ヘリンボン 300×600mm:インテリアグッズ
カインズ
kumimoku デザインボード ヘリンボン 300×600mm
実勢価格:1280円
こちらは今人気のヘリンボン柄です。ほかにもコンクリート柄など、流行を意識したデザインが豊富に揃っています。部屋の雰囲気に合ったデザインが見つかるはず! 

こちらは縦長のサイズですが、より小さいサイズが欲しい場合は、カインズの実店舗で購入する時にカットオーダーなどを依頼してみてもいいでしょう。ボード自体は薄いので、もちろん自分でカットすることもできますよ。より大きなサイズもあるので、壁面収納をしたい方はぜひご検討あれ!

専用のフックは、オンライショップでも購入できますが一度店頭などでサイズ感をつかむのをおすすめします。こちらの専用フックは、ボードの裏にフックの先が飛び出すので、必ずボードは背面にゆとりをもたせて設置してください。
Hikari:パンチングボード用フック PBUF-41:インテリアグッズ
Hikari
パンチングボード用フック PBUF-41
実勢価格: 245円
WAKI
真鍮Sカン 小
2個入
実勢価格:1013円
ややお値段ははりますが、真鍮のフックはおしゃれに見せてくれます。

このフックやSカンを使って、実際に玄関の扉の裏に収納を作ってみました。
壁や扉の裏側を利用したスマートな収納を作れます。おしゃれな柄入りのものをチョイスすることで、収納をおしゃれにディスプレイすることができます。
有孔ボードをカットせずにフックを設置すれば、ほうきといった長いものの収納スペースに! フックの位置は自由に置き換えられるので、収納したいものを変えても対応できます。すき間収納を作るのに最適ですね。
カインズは「こんなの欲しかった!」という、ユーザーの声に応える豊富な品揃えが魅力です。今回ご紹介したようなプチDIYを楽しめるアイテムが、たくさんそろっています。お気に入りの一品をぜひ見つけて、DIYにチャレンジしてみてください。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事