最強陥落! 衣類スチーマーのおすすめ人気ランキング6選|MONOQLOがテスト
2019年04月28日(日)
360.life編集部
360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
最強陥落! 衣類スチーマーのおすすめ人気ランキング6選|MONOQLOがテスト
服をハンガーにかけたままシワを伸ばせる衣類スチーマー。Amazonで人気の6製品を比較、どの衣類スチーマーを選ぶべきか検証しました!

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

MONOQLO テストするモノ批評誌
MONOQLO
創刊10周年を迎えた辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。
本文中の製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • 6製品をテストして比較
    次に選ぶべき1台は…
    
特に夏はアイロン掛けってストレスになりますよね。だって暑いし、アイロン台出すのもメンドウだし。

そういうニーズを受けてか、このところ、いわゆる昔ながらのアイロンに取って変わって「衣類スチーマー」が流行の兆しをみせています。

とはいえ、やっぱり家事は時短が勝負のポイント。ちゃんとシワが伸びるのはもちろん、立ち上がり時間やスチーム持続時間は気になるところです。

そこでAmazonで人気の衣類スチーマー6製品を比較テストし、ランキング化を試みました。新規購入や買い換えの際にご参考にしていただけますと幸いです。
[テスト内容]
①電源ON時からスチームが出始めるまでの立ち上がり時間
②スチームを連続して出し続けられるスチーム持続時間
③スチームの量と質

さらに、麻混のシワシワのシャツに1分間スチームをかけ続け、シワがどれだけ伸びるかも確認し、総合的な評価を加えました。

大本命パナソニック、かつてサンロクマルでも高評価を得たティファールなど6製品のなかで、最も高い評価を得たのは……!?
  • 【S評価】すぐに使えてスチーム長持ち
    確実にシワを伸ばした日立
    
日立
衣類スチーマー CSI-S1
実勢価格:5880円
サイズ:W175×D85×H125㎜
消費電力:800W 
スチーム量:約11g/分 
重量:約0.69kg
[テスト結果]
①立ち上がり時間:25秒[評価○]
②スチーム持続時間:8分40秒[評価○]
③スチーム量と質:均一にふわっと出る[評価◎]
スチームの量は多くはありませんが、均一にふわっと出るのでシャツが濡れず、シワが均等に伸びます。
最大の特徴は、満タン時でも約900gと軽く、スチーム持続時間が8分40秒とアイロンタイプ(スチーム専用ではなく、プレスもできるタイプ)のわりに長持ちすること。

ビシッとキメたいエリには、直接アイロンを当てられるのもいいところです。
12個の穴からまんべんなくスチームが出ます。その効果がこちらです。
先端の菱形の角がエリ元にフィットし、スチームが出すぎないからがエリがクタッとせず、シワもよく取れました!
軽くてすぐ使えるから忙しい朝でもストレスなし! お値段も手頃なことから、総合A評価としました。


その他5製品の検証結果はこちらです。
  • 【A評価】スチーム量は多いけど
    分散してしまうティファール
    
ティファール
アクセススチームライト DT7002J0
実勢価格:7868円
[テスト結果]
①立ち上がり時間:46秒[評価○]
②スチーム持続時間:12分5秒[評価◎]
③スチーム量と質:量は多いが上方に向かう[評価○]
水満タン時の重量は約1.7kgと、かなり重い方です。スチームは大量に出ますが、分散してしまいがち。

かつてサンロクマルでご紹介しました「アクセススチーム」の後継機ということもあり期待も大きかったのですが、ややクセが強く、次点と評価させていただきました。ですが、大量の衣類をなんとかしなければ……という状況ならこちらもおすすめできます。
  • 【B評価】スチーム持続時間に
    やや難アリのパナソニック
    
パナソニック
NI-FS540-DA
実勢価格:8610円
[テスト結果]
①立ち上がり時間:25秒[評価○]
②スチーム持続時間:4分20秒[評価△]
③スチーム量と質:おだやかに出る[評価○]
2分40秒経過でスチームがあまり出なくなり、ボタンを押した後、スチームが出るまで7秒のラグがありました。

Amazonではベストセラーとなっていますが、今回は評価が伸び悩む形に。
  • 【B評価】立ち上がりは速いが
    持続時間と重さがネックに
HOMEMAXS
スチームアイロン
実勢価格:3099円
[テスト結果]
①立ち上がり時間:15秒[評価◎]
②スチーム持続時間:4分20秒[評価△]
③スチーム量と質:大量にまっすぐ出る[評価◎]
水満タン時の重量は約1.3kgと、やや重め。スチームはパワフルそうなのですが、シャツのシワが思ったより伸びませんでした。

立ち上がりの速さは特筆すべきですが、持続時間と効果がやや物足りない、という印象です。
  • 【B評価】立ち上がり時間がネック
    6製品中最も遅かった
    
Vacplus 【改良版】:衣類スチーマー:スチーマー
Vacplus
【改良版】 衣類スチーマー
実勢価格:3666円
※現在欠品中です

[テスト結果]
①立ち上がり時間:2分3秒[評価△]
②スチーム持続時間: 13分7秒[評価◎]
③スチーム量と質:まっすぐ出る[評価○]
満タン時でも約900gと軽く、スチームの出がよく水だれもありません。シワもそこそこ伸びます。
  • 【C評価】スチーム吹き付け中の
    水だれが残念
    
Tenswall:スチームアイロン:アイロン
Tenswall
スチームアイロン
実勢価格:2280円
[テスト結果]
①立ち上がり時間:1分49秒[評価△]
②スチーム持続時間: 12分50秒[評価◎]
③スチーム量と質:水だれが多すぎる[評価×]
Vacplusとそっくりですが、スチームを吹き付け中の水だれがひどくてシャツが濡れてしまいました。


今回、6台の衣類スチーマーを使い比べて判明したのは、必ずしも「スチーム量=シワ伸ばし性能」ではないということ。

たとえばティファールやTenswallのスチームは大量ですが、上方に散ってしまってシワにうまく当たりません。シワに近づけるとスチームのはねかえりがスチーマーを握る手に当たり、熱くてうまくシワが伸ばせないのです。

逆に、日立やパナソニックはスチームの出がやわらかいのですが、十分にシワへ水分を与えてくれているから伸びやすい。シワが伸びにくいエリ元にはアイロンを直接当てられるので、人と会う時にも清潔な印象を与えられます。

それに、衣類スチーマーに低価格を追求しすぎるのは考えもの。2000円台の格安品に手を出すと、立ち上がり時間や水だれのストレスがあるので注意したいところです。

また、この検証中にAmazonでスチームアイロンにピッタリな掘り出し物を見つけたので、あわせてご紹介いたします!
YUI 
アルミコーティング
スチーム用アイロンミトン
実勢価格:1296円
Amazon限定商品。シャツを伸ばしながらスチームをかけるときのヤケド防止にミトンは必須。ひじまでミトンなので、薄着や半袖でも安心でした。


以上、衣類スチーマー6製品比較をお伝えいたしました。日立「衣類スチーマー」は価格もお手頃です。ぜひお試しいただけますと幸いです!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [アイロン・スチーマー]
    【アイロン要らず】「日立衣類スチーマーCSI-S1 」の口コミや評判は本当?ヤラセなし...
  • [アイロン・スチーマー]
    ほったらかし! 「サンコーアイロンいら~ず」の口コミや評判は本当?ヤラセなしで検証...
  • [アイロン・スチーマー]
    【ティファール激似】「Moregem衣類用スチーマー」の口コミや評判は本当?ヤラセなし...
  • [アイロン・スチーマー]
    ブラウスにドンピシャなスチームなのは、ティファールよりコレ【9製品比較】
  • [アイロン・スチーマー]
    「スグに使えてスグに片付けられる」忙しい人の味方はコレ
  • [アイロン・スチーマー]
    アガる! こんなかっこいいスタイリッシュなアイロン台があったんですね
  • [アイロン・スチーマー]
    東芝でもパナでもない! シャツが「ピシッ」となるのは…【9製品比較】
  • [アイロン・スチーマー]
    衣類スチーマーとアイロン、結局どっちを買えばいいの?
  • [アイロン・スチーマー]
    毎朝3分でシャツをパリッとさせる魔法の霧吹き
  • [アイロン・スチーマー]
    【スーツの消臭&シワ】問題は たった5000円で毎日解決できます!
  • [アイロン・スチーマー]
    【ドライヤーで防臭!?】暮らし上手さんは知っている、家電活用術って?
  • [アイロン・スチーマー]
    「しわくちゃのシャツが3分で復活する方法」試してみませんか?
  • [アイロン・スチーマー]
    アイロンのベスト&ワースト発表! 簡単にシワが伸ばせるおすすめ人気ランキング10
  • [天井照明]
    3位ホタルクス、2位パナソニック、1位は意外な…LEDシーリングライトおすすめランキン...
  • [ロボット掃除機]
    ロボット掃除機は「ルンバ」じゃなくてもいい5つの理由|格安ロボット掃除機おすすめ...
  • [ロボット掃除機]
    ルンバ大苦戦!ロボット掃除機おすすめランキング20選【2019年最新版】
  • [ふとん乾燥機・衣類乾燥機]
    部屋干し最強アイテムまとめました[2019]|LDK、MONOQLO、家電批評がテスト
  • [電球・蛍光灯]
    【ソーラータイプ】屋外用センサーライトおすすめ6製品ランキング|防犯対策にも!
  • [インテリア照明]
    【貼るだけの間接照明】こだわりインテリアに人気|LEDテープライトおすすめランキン...
  • [掃除機・クリーナー]
    ダイソン掃除機おすすめランキング|最強のコードレススティッククリーナー徹底比較【...
  • [掃除機・クリーナー]
    新ブランド躍進! コードレススティック掃除機おすすめランキング18選【2019年最新版...
  • [デスクライト]
    バルミューダは微妙! デスクライトおすすめランキング13選[2019]|4万円BALMUDA The...
  • [ロボット掃除機]
    【Amazonベストセラー】面倒くさい!を解消できる「生活家電」6選[2019年最新版]
  • [掃除機・クリーナー]
    エレクトロラックスPure F9 Plusの口コミや評判は本当?ヤラセなしで検証レビュー