日傘のおすすめランキング11選|雑誌『LDK』がWpc.やサンバリアなど人気ブランドを徹底比較
ランキング
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK the Beauty編集部
公開日: 2021年07月21日

日傘のおすすめランキング11選|雑誌『LDK』がWpc.やサンバリアなど人気ブランドを徹底比較

紫外線対策として必需品の「日傘」。しっかり肌を守ってくれるものがいいけど、デザインやブランドも様々で、書かれているUVカット率も本当なの? と気になることがたくさん。そこで雑誌『LDK the Beauty』が人気の日傘を徹底検証。口コミだけじゃわからない実力をチェックし、11製品のおすすめランキングを決定しました!

コスメを本音で評価する雑誌
LDK the Beauty
コンセプトは、「世界でただ1つ、コスメを本音で評価する雑誌」。テストする生活情報誌「LDK」から生まれた広告なしの辛口美容誌です。
LAB.360(ラボドットサンロクマル)研究員
塩原みゆき
晋遊舎の専門テスト機関「LAB.360」の研究員。博士(学術)を持つ。化粧品、洗剤等の生活雑貨、生活家電等の評価に携わる。専門は衣服材料、界面化学。
LAB.360(ラボドットサンロクマル)室長
松下和矢
晋遊舎の専門テスト機関「LAB.360」の室長。消費者の視点で数多くの商品テストに従事。日用雑貨や家電製品が専門。
株式会社 星野商店 代表取締役
星野温 氏
東京・上野で創業明治41年の企業。洋傘、ステッキ、洋傘材料卸・販売を行う。オリジナル傘の製作を得意としている。
スタイリスト
森田文菜 氏
タレントのメディア出演時のスタイリスト、またWebサイトなどのファッションライターとしても活躍中。


※情報は『LDK the Beauty』2021年8月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ビューティー 日差しから肌を守る!正しい日傘の選び方って?

強い日差しから肌を守ってくれる紫外線対策(UV対策)の定番といえば日傘ですよね。雨の日でも使える晴雨兼用傘や、使わない時はコンパクトに持ち運べて軽量な折りたたみタイプ(傘袋付)など、さまざまな種類があります。

人気ブランドのおしゃれな日傘もいいですが、デザインだけで選ぶと使って後悔することも……。そこで、最初に知っておきたい日傘選びの基本についてご紹介します。

【選び方1】遮光率や遮熱率は目安として捉える

日傘のタグなどに書かれている「遮光率」や「遮熱」表記は、あくまで布地だけの性能。UVカット加工されている日傘でも、縫い目からの漏れや照り返しなどは考えられていません。

紫外線遮蔽率が99.99%以上の一級遮光生地を使用した日傘もありますが、必ず99%以上の遮光率になるというわけではないのです。

何の表記もない日傘でも、紫外線遮蔽性が高く遮熱もしてくれる製品もあるので、あくまで目安として捉えましょう。

【選び方2】照り返しを防ぐ色を選ぶ

空から降り注ぐ日差しばかり意識しがちですが、実は地面からの照り返しにも注意が必要です。紫外線の照り返しによる日焼けを防ぐには、日傘の内側のカラーがポイント。

内側がシルバーコーティングされた日傘がよくありますが、実はレフ板のように紫外線を集めてしまうので逆効果! 地面からの照り返しを防ぐには、内側が黒い傘を選びましょう。

試しに内側が黒と白の日傘で比べてみると……
【外白×中黒】紫外線 0μW
【外白×中白】紫外線 20μW
内側が白い日傘は紫外線を20μW通しましたが、黒は完全に吸収しました。もちろん、日傘によって差はありますが、照り返し防止には内側が黒い傘がおすすめです。

【選び方3】涼しい色を選ぶ

ポリエステル素材の場合、淡色なら紫外線の熱を反射してより涼しいので外側が白い日傘がおすすめ。傘内も顔が明るく見えるうえ、熱気がこもりません。

一方、外側が黒い日傘は、太陽の熱を集めて吸収してしまうため、日傘内に熱気が溜まって蒸されたような暑さになることも。暗い色だと顔まわりもくすんで見えてしまいます。

実際に日傘の外と内側の温度を比べてみると……。
【外白×中黒】日傘外との温度差-3.2℃
【外黒×中黒】日傘外との温度差-1.4℃
外側が白い日傘の方が、外と比べて1.8℃も低いという結果に。涼しさを求めるなら外側が白い日傘を選びましょう。

【選び方4】素材やデザインも確認

女性ものに多い、レースや刺繍を施した日傘はファッション性が高く魅力的ですよね。しかし、かわいさやデザイン性だけを重視して選んでしまうと、失敗に繋がる可能性があります。

麻生地や白生地・レースなどの天然素材は、刺繍部分からの光漏れにより遮光性が低い点に加えて、虫食いやシミなどのメンテナンス面でこまめな手入れが必要になります。

一方で化学繊維を使ったポリエステル生地だと虫食いのリスクは低く、天然素材と比べて長持ちしやすいのが特徴です。

また、撥水加工やUV加工も施せるので、晴雨兼用や紫外線対策といった幅広い機能性を持たせることができます。機能性を重視する人に人気です。

【選び方5】コンパクトで軽いモデルに注目

日傘には長傘タイプ折りたたみタイプがあります。折りたたみタイプならカバンに収納できるため、通勤や通学など普段使いにも便利です。その中でも軽くてコンパクトな傘を選べば持ち運びの負担も軽減できます。

使用頻度が高い人や買い物などで荷物が多くなる人は、ワンタッチ開閉機能を備えているものもチェックするのがおすすめです。軽いものは少ない傾向にありますが、簡単に開閉できるので、使いたいときにサッと使用できます。

【選び方6】晴雨兼用日傘もアリ!

日傘のほうが晴雨兼用タイプよりも紫外線カットしてくれそうに感じますが、UVカット率や遮光率の表記数字が一緒なら、期待できる効果は同じです。UVカット率や遮光率が高い表記の傘を選びましょう。

ビューティー 紫外線&暑さから守ってくれるのは?日傘11製品を比較テスト

今回、ユニクロや無印良品をはじめ、通販サイトなどで人気の日傘11製品を集めて検証を実施。以下の5項目をチェックし、最強の日傘を探し出しました。

テスト1:焼けにくさ

傘上・頬骨の上・首元にUVラベルを貼って太陽光の下で検証。変化したラベルの色を計測しUVカット率を算出しました。

塩原みゆき LAB.360(ラボドットサンロクマル)研究員
塩原みゆきのコメント

各製品同じ高さで傘を持ち、一定時間太陽光の下で検証しました。

テスト2:遮熱

ヒーターで熱を当てて、傘外の温度が42℃を超えたときの傘内の温度を測定。ソフトクリームの溶けにくさもテストしました。

テスト3:はっすい性

すべて晴雨兼用のため傘を固定し、一定時間一定量のシャワーをあててはっ水性をチェックしました。

松下和矢 LAB.360(ラボドットサンロクマル)室長
松下和矢のコメント

生地への染み込み具合をテスト!

テスト4:傘のつくり

骨の素材や構造、開閉のしやすさを傘のプロが確認しました。

星野温 氏 株式会社 星野商店 代表取締役
星野温 氏のコメント

丈夫さと使いやすさをチェック。

テスト5:携帯性

傘のデザインと、重さや大きさ、収納のしやすさをチェックしました。

森田文菜 氏 スタイリスト
森田文菜 氏のコメント

差したときの印象も確認しました。
果たして、11製品の中で最も優秀だった日傘はどの製品だったのでしょうか? それでは、ランキングをご覧ください。

※商品スペックの長さは実測です。直径×親骨(生地に沿ったカーブした骨)×折りたたみ時の順に表記しています。

記事1位BEST 涼し気な見た目でUVカット率が高レベル「グローバルワーク」

グローバルワーク
日傘 晴雨兼用 折りたたみ
バイカラー
カラー/ブルー85
実勢価格:2420円
サイズ:直径92×親骨50×折りたたみ時23cm
重量:228g
▼検証結果
焼けにくさ A+
涼しさ B
はっすい性 A
傘のつくり A
携帯性 A+
UVカット率 93.0%
ベストバイはグローバルワーク「日傘 晴雨兼用 折りたたみ バイカラー」でした。

裏表で二重に生地が使われた日傘は、紫外線から顔や首元をしっかりガード。傘内がクリーム色なので光を遮断しつつも、顔色が明るくなり、重たく見えません。

親骨の長さは50cmと誰もが使いやすい大きさで、つくりもしっかりしています!

テスト結果1:焼けにくさ

UVカット率93.0%で1位を獲得したグローバルワーク。99.9%UVカット&一級遮光表記で、コーティング加工が施された厚めの生地を使用しています。
UVラベルは元の状態が白で、紫外線に反応してピンク変色します。浴びた紫外線量が多いと発色が増すのですが、変色がほとんどありませんでした。

紫外線をバッチリ防いで、強い日差しから顔や首元をしっかり守ってくれます。

塩原みゆき LAB.360(ラボドットサンロクマル)研究員
塩原みゆきのコメント

グローバルワークは姉妹誌LDKのテストでもUVカット率1位でした!

テスト結果2:傘のつくり

親骨の数:6本
親骨:グラスファイバー
中骨(枝):アルミ

グローバルワークの日傘はトップレス式で骨を折り返す手間がなく、スムーズに開閉。耐風構造で風が吹いても壊れにくく、骨は軽くて丈夫なグラスファイバー製です。

星野温 氏 株式会社 星野商店 代表取締役
星野温 氏のコメント

中骨はアルミ素材ですが、受骨もしっかりしていて丈夫なつくりです。

テスト結果3:携帯性

▼テスト結果
収納:◎+
デザイン:◎

重すぎず大きすぎないサイズで、小ぶりなバッグに入れてもジャマになりません。
スタイリッシュな見た目と涼しげなカラーが顔周りを明るくしてくれます。

森田文菜 氏 スタイリスト
森田文菜 氏のコメント

日傘を差すと顔に影がかかり老け見えしがちですが、明るい色で若見せできます!

記事2位BEST 8本骨の丈夫なつくりで開閉もスムーズ「macocca」

macocca
100%完全遮光
晴雨兼用傘 超撥水折りたたみ傘 makez.
カラー/ベージュ×ネイビー
実勢価格:3780円
サイズ:96×55×25cm
重量:279g
▼検証結果
焼けにくさ A
涼しさ B
はっすい性 A+
傘のつくり A
携帯性 A
UVカット率 92.7%
2位はmacocca「100%完全遮光 晴雨兼用傘 超撥水折りたたみ傘 makez.」でした。焼けにくく、はっ水性も高いから雨の日も安心。開閉もしやすく、バランスのいい晴雨兼用です!

記事3位BEST 焼けにくさ上位で涼しさはベスト「UVO」

UVO
折りたたみ傘/3段
カラー/刺繍ベージュ
実勢価格:6600円
サイズ:92×55×34cm
重量:273g
▼検証結果
焼けにくさ A
涼しさ A
はっすい性 B
傘のつくり A
携帯性 A
UVカット率 92.1%
3位のUVO「折りたたみ傘/3段」は、焼けにくさと涼しさを兼ね備え、開閉もスムーズ! 丸みのある形で見栄えのいい日傘です。

テスト結果1:涼しさ

▼テスト結果
傘外の温度:42℃
傘内との温度差:-17.5℃

裏面に多層コーティングを施していて、バッチリ涼しさをキープ。遮熱率は97.2%と優秀。日傘を差しながらソフトクリームを運んでみたところ、形をなんとか保っていました。

テスト結果2:携帯性

表はツイル生地で高級感があります。
本物のバンブーがオシャレな持ち手です。

記事4位 ミニサイズなのに焼けにくい!「Wpc.」

Wpc.
日傘 折りたたみ傘
遮光切り継ぎtiny
カラー/イエロー
実勢価格:2640円
サイズ:83×47×16cm
重量:187g
▼検証結果
焼けにくさ A
涼しさ B
はっすい性 A+
傘のつくり B
携帯性 B
UVカット率 92.2%
4位のWpc.「日傘 折りたたみ傘 遮光切り継ぎtiny」は、普通サイズと同等のUVカット率を発揮。たたみにくいけれど、軽量で小ぶりだから携帯に便利です。

記事5位 日傘ユーザー憧れの1本「サンバリア100」

サンバリア100
折りたたみ日傘 3段折/コンビ
カラー/ベージュ
実勢価格:1万3200円
サイズ:96×53×26cm
重量:279g
▼検証結果
焼けにくさ A
涼しさ A
はっすい性 B
傘のつくり B
携帯性 A
UVカット率 91.5%
5位はサンバリア100「折りたたみ日傘 3段折/コンビ」。骨を1本ずつ整えての開閉が面倒ですが、焼けにくさと涼しさはA評価。老舗の底力を見せました。

記事6位 日傘初心者におすすめ!「無印良品」

無印良品
軽量 晴雨兼用 折りたたみ傘(50㎝)
カラー/ギンガムチェック
実勢価格:1490円
サイズ:90×50×22cm
重量:157g
▼検証結果
焼けにくさ A
涼しさ C
はっすい性 A+
傘のつくり A
携帯性 A
UVカット率 91.6%
6位は無印良品「軽量 晴雨兼用 折りたたみ傘(50㎝)」。ほぼ雨傘だから涼しくはないですが、耐風構造で骨のつくりもよく、軽量で持ち運びやすいです。

テスト結果:涼しさ

▼テスト結果
傘外の温度:42℃
傘内との温度差:-15.2℃

コーティングのない雨傘同等の薄い生地なので、遮熱効果は期待できません。傘外の温度が42℃の時点で傘内は26.8℃と、他の日傘に比べてイマイチ涼しくありませんでした。ソフトクリームはデロデロに溶けてしまいました。

記事7位 傘の枝がすべて鉄で重たい「SuForm」

SuForm
折りたたみ傘
ワンタッチ自動開閉 日傘 晴雨兼用
カラー/ベージュ-A
実勢価格:2080円
サイズ:98×52×29cm
重量:380g
▼検証結果
焼けにくさ A
涼しさ A
はっすい性 A
傘のつくり B
携帯性 C
UVカット率 91.7%
7位のSuForm「折りたたみ傘ワンタッチ自動開閉 日傘 晴雨兼用」は、UVカット&遮熱率、はっ水性が優秀! でも、自動開閉タイプで柄をしまうときに力が必要です。

記事8位 形は美しいけど手間がかかる「ロサブラン」

ロサブラン
3段折りたたみ
サイズ50cm プレーンタイプ
カラー/シャンパンベージュ
実勢価格:1万780円
サイズ:85×55×25cm
重量:307g
▼検証結果
焼けにくさ B
涼しさ B
はっすい性 A+
傘のつくり A
携帯性 A
UVカット率 88.7%
8位はロサブラン「3段折りたたみ サイズ50㎝ プレーンタイプ」。骨をポキポキ折って開閉するのが手間ですが、広げた傘の形がキレイ! 8本骨で風に強く丈夫です。

テスト結果:傘のつくり

ちょっと重いですが、8本骨で丈夫です。

テスト結果:携帯性

2段折りでも収納できる傘袋が付いています。

記事9位 自動開閉式だけど柄をしまうとき固い「Eono」

Eono
日傘 折りたたみ傘
ワンタッチ 自動開閉
カラー/ピンク
実勢価格:1359円
サイズ:95×53×27cm
重量:361g
▼検証結果
焼けにくさ B
涼しさ B
はっすい性 A+
傘のつくり B
携帯性 C
UVカット率 87.1%
9位のEono「日傘 折りたたみ傘 ワンタッチ 自動開閉」は、はっ水性が高く雨傘寄り。中骨がオール鉄で350mlペットボトルと同等の重さと、柄をしまうときの固さがストレスになりそうです。

記事10位 雨傘ベースで日傘効果は低め「GU」

GU
アンブレラ +E
カラー/72 PURPLE
実勢価格:990円
サイズ:90×48×20.5cm
重量:166g
▼検証結果
焼けにくさ C
涼しさ B
はっすい性 A+
傘のつくり A
携帯性 A
UVカット率 85.3%
10位のGU「アンブレラ +E」は、UVカット&遮熱率は低いのであくまでも雨傘という感じ。ただ、とてもコンパクトで収納もラクです。

記事11位 雨傘としては合格点「ユニクロ」

ユニクロ
UVカットコンパクトアンブレラ
カラー/31 BEIGE
実勢価格:1500円
サイズ:100×55×28cm
重量:263g
▼検証結果
焼けにくさ C
涼しさ B
はっすい性 A+
傘のつくり A+
携帯性 B
UVカット率 84.6%
11位はユニクロ「UVカットコンパクトアンブレラ」でした。遮熱・遮光せず、焼けにくさや涼しさは劣ります。軸が回転するなど、傘としてのつくりは高評価でした。

テスト結果1:傘のつくり

くるくる回る風除け機能は珍しいです。

テスト結果2:携帯性

傘袋紛失防止として持ち手に取り付けられます。

以上、日傘のおすすめランキングのご紹介でした。

ビューティー 日傘のお手入れ方法は?

ここからは、日傘のお手入れ方法についてご紹介します。

雨の日に使ったら陰干しをする

傘が濡れたまま放置すると、裏地のコーティング加工が熱でくっついてしまうことがあるので、広げた状態で陰干しが正解。雨の日に使った後は必ず陰干ししましょう。

UVカット率は弱まる

UV加工した糸を使った生地の一部の日傘を除き、表面にUVカット加工を施している製品が大半。経年劣化により傘表面のUVカット効果が下がってしまいます。

吹きかけるだけでUVカットできるスプレーもありますが、UVカットの力が弱まる前に、2~3年で買い替えすることを推奨します。

ビューティー 日傘の正しい持ち方は?

地面と柄が垂直になるよう真っすぐ持つと、風が抜けて重さを感じません。また、太陽の方向に手を前に出すと影ができて日焼けを防げます。高さは、視界が開くよう、目の先が傘で隠れないように持ちましょう。

ビューティー 日傘の人気ランキングもチェック!

日傘のamazon・楽天の売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

ビューティー 【まとめ】グローバルワークの日傘が最強!

日傘のおすすめランキング11選をご紹介しました!ベストバイのグローバルワークは、太陽光を遮断しつつも顔がくすまず若見えする1本。真夏の日差しに負けない、この夏イチオシの日傘です!

▼日傘のおすすめ
グローバルワーク
日傘 晴雨兼用 折りたたみ
バイカラー
カラー/ブルー85
実勢価格:2420円
サイズ:直径92×親骨50×折りたたみ時23cm
重量:228g

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事