コンビニでウマ~! お酒に合う100円缶詰
食べ比べランキングTOP10
ランキング
浅沼 伊織
浅沼 伊織/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2017年05月13日

コンビニでウマ~! お酒に合う100円缶詰 食べ比べランキングTOP10

ほぼ100円台というサイフに優しい価格の売れ筋缶詰を「おつまみ目線」で食のプロに評価していただきました!今夜の晩酌に追加したい極旨缶詰はこちらです!
商品写真をクリックすると購入ページに移動します。

食品雑貨 晩酌のおともに最適な 安くてうまい缶詰はどれ!?

過去にThe360.lifeでは300円を越える高級缶詰ランキングを発表いたしましたが、逆に、ふだんコンビニやスーパーで見かける100円台の缶詰は、厳密にどれが一番美味しいのか。その点を追求するべく、食のプロに採点していただき、ランキング化しました!

ちなみに、テーマは「お酒に合うか」、要するに、良いツマミはどれだ? というもの。毎日の家飲みを少しだけ幸せにしてくれる缶詰は果たしてどれなのでしょうか? いざ、お立ち会いあれ!

記事1位BEST 上品な味わいに食のプロが驚愕  これが100円台とは信じられない !

1位に輝いたのは、パッケージからして美味しそうな雰囲気のコチラの缶詰!
伊藤食品:美味しい鯖 味噌煮:缶詰
伊藤食品
美味しい鯖 味噌煮
実勢価格:184円
「コスパ」で満点を獲得。やわらかい大ぶりのサバと、味噌の甘さのバランスが見事で、缶詰ファンならずとも「おいしい!」と叫びたくなるほど。ぜひ日本酒と一緒に食べてほしい逸品です!
サバの身はじつにやわらかく、大ぶりな身も食べやすいのも高ポイント。
100円台なのに立派な身が190gも入っているので、1缶だけでもかなり満足できそうです。

記事2位BEST 骨までやわらかいイワシが美味 白ワインと合わせたい!

宝幸:オリーブオイルサーディン いわし油漬:缶詰
(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

宝幸
オリーブオイルサーディン いわし油漬
実勢価格:149円
大ぶりなイワシが入ってこの価格はコスパ優秀。身もフワッとしていて骨までやわらか。ぜひ白ワインといただきたい缶詰です。

記事3位BEST おなじみの味に一同ナットク! コスパもいいし食べやすい

ホテイ:やきとり たれ味:缶詰
ホテイ
やきとり たれ味
実勢価格:157円
※リンク先の商品はパッケージが変更したものです
超スタンダードな一品も、安さと味付けのよさで高評価。とにかく安いので、家飲み用にいくつもストックしておきたいところ!

記事4位 「味噌味」には一歩譲りますが さっぱりと食べられる旨サバ缶

伊藤食品:美味しい鯖 醤油煮:缶詰
伊藤食品
美味しい鯖 醤油煮
実勢価格:380円
1位のサバ缶の醤油バージョン。味噌のようなコクはないですが、それでも味付けはよく、サバのおいしさを実感できます。

記事5位 ガツンとくるニンニクが強烈 ジャンク好きにはオススメ

ホテイ:やきとり ガーリックペッパー味:缶詰
(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

ホテイ
やきとり ガーリックペッパー味
実勢価格:124円
たれ味と比べ評価を落としてしまったのは、ジャンクすぎる味のせい。ニンニクの風味がインパクト大で、「おつまみ度」はそこそこ高いです。

記事6位 優しい上品な味付け サンマもふっくら!

あけぼの:さんま蒲焼:缶詰
あけぼの
さんま蒲焼
実勢価格:149円
濃すぎない優しい味付けでなかなかの高評価に。魚自体もやわらかく、ふっくらとしているのでサンマ缶の中ではかなり優秀です。

記事7位 バジルの風味は弱め 辛いつまみが好きならOK

いなば:とりそぼろとバジル75g:缶詰
いなば
とりそぼろとバジル75g 
実勢価格:110円 
カレーシリーズでおなじみのいなばですが、こちらは辛口評価。バジルの風味が弱く辛さが勝っていました。お手軽ガパオ飯の材料に使うのはアリです!

記事8位 佃煮のような甘じょっぱさ 昔の缶詰の味でした

はごろもフーズ:さんまで健康蒲焼:缶詰
はごろもフーズ
さんまで健康蒲焼 
実勢価格:151円
佃煮を食べているよう、と評されて点数が伸びず。サンマ特有の臭みもあり魚の缶詰が苦手な人にはちょっとオススメできません。

記事9位 照り焼きではなく 「照り焼き風」でした……

いなば:とり照りやき風:缶詰
いなば
とり照りやき風
実勢価格:162円
肉が柔らかすぎて煮物のような仕上がりの缶詰。「なるほど、照り焼き風」とプロも納得。照り焼きだと思って食べると残念な思いをします。

記事10位 おかずにはいいけど おつまみには向かず

はごろもフーズ:はごろも煮 まぐろ味付:缶詰
はごろもフーズ
はごろも煮 まぐろ味付
実勢価格:212円
はごろもフーズの本社がある静岡では根強いファンが多いという品も、おつまみには向かず。ご飯にかけたり、料理に活用した方がよさそうです。

食品雑貨 ご協力いただいた「食」の専門家はこちら!

料理家 平尾由希さん
雑誌やWEBにてレシピ連載中。世界各国の食についてコラムを執筆するなど、幅広く活躍。

料理家・風間章子さん
雑誌やWEBなど、様々な媒体で活躍中の料理家。料理教室「人形町キッチン」主宰。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連する記事はこちら