100均派は見ないで!カラーペンおすすめランキング16選|ペン200本を検証
ランキング
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2018年10月04日

100均派は見ないで!カラーペンおすすめランキング16選|ペン200本を検証

全200本の筆記具をテストして、最強の筆記具を決めるP-1グランプリ。この記事では「趣味に使えるカラーペンランキング」を発表します。文字を書く時だけでなく、絵を描く時にも使われるカラーペン。楽しく絵を描ける、使いやすく発色のいいものがあったら、趣味もより一層楽しめそうですね!

文房具 ペン200本を検証する「P-1グランプリ」 今回のテーマは「趣味を楽しむ」!

学校や職場、趣味など、日常生活で欠かせないの「ペン」。鉛筆にシャーペン、ボールペン、マーカーペン、筆ペンなど、市場に溢れるたくさんのペンの凄さや違いを知りたい! とスタートし、合計200本のペンをテストする「P-1グランプリ」企画。今回は第5回目です。
この記事では、「趣味に使えるカラーペン」部門の結果を発表します。

過去のテスト結果はこちらです。

・第1回「芯が折れにくいシャーペン」の→記事はこちら
・第2回「文字が目立つ水性ペンほか」の→記事はこちら
・第3回「芯が折れにくい鉛筆」の→記事はこちら
・第4回「文字が消せるペン」の→記事はこちら

文房具 4つの項目で評価して 趣味に使えるマーカーを探します

ペンやマーカーは、文字を書くだけでなく、絵を描いたり、デザインをしたりするときも活躍します。そんな「趣味に使える」マーカーで重視したのは、絵を描く時にも重要な「発色の良さ」と「持ちやすさ」でした。

テストしたのは、趣味のイラストやPOP作成に使えそうなカラーペン16製品です。文字のプロと文房具のプロが、「書きやすさ」「持ちやすさ」「機能性」「デザイン性」の4項目をテストして、それぞれ10点満点で評価しました。

▼採点に協力いただいたプロはコチラのみなさん
写真左:かわくぼみちこさん
書道家
おんせん県おおいた課などの揮毫や企業とのコラボレーション、雑誌掲載やギャラリー主宰など幅広く活動中

写真右:納富廉邦さん
ボールペンライター
雑誌、書籍、ネットなどさまざまな媒体で、文具などのグッズ選びや、今オススメのモノについて執筆している
my MOJI代表・萩原季実子さんと受講者のみなさん
東京・渋谷のペン字筆ペン教室「myMOJI」
代表・講師である萩原季実子さん(中央)は「誰でも一瞬で字がうまくなる大人のペン字練習帳」(アスコム)を執筆

プロ愛用品から、100均で手軽に買えるものまで検証した結果、評価が高かったのはコレでした。

記事1位BEST 全部で18色あるのでカラフルに 毛筆の書き味が楽しめる

ぺんてる:アートブラッシュ:文房具
ぺんてる
アートブラッシュ
実勢価格:347円
堂々の第1位は、ぺんてるの「アートブラッシュ」でした。ペンの形状は、本物の筆と同じように一本一本の毛が独立していて束ねてあります。なので毛筆らしいハネやハライも使えるため、表現豊かに筆絵を描くことができるのです。

感覚としては、「水彩絵の具をペンで持ち運ぶ」といったところでしょうか。色の濃い薄いも思いのままなので、グラデーションがきれいに描けます! 水に浸けて薄めたり、逆に光軸部を押して濃くしたりと色を調整できますよ。
持ちやすさでは10点満点! 書きやすさ9.5点、機能性も9点とかなりの高評価に。

書道家 かわくぼみちこさん
「私も愛用していますが発色がいいので仕上がりがオシャレです」
描きたい時にサッと取り出して、すぐ描けるのも良いところです。水彩絵の具をパレットに出して……という工程ナシで、いきなり色つけができます。

バックの中にスケッチブックと持ち歩いちゃいましょう!
写真のカラーはレモンイエローとライムグリーン。筆先に別の色を乗せてグラデーションを作れば、さらに多彩な表現ができます。あえて擦れ具合を残す、といった楽しみ方もできますよ。

本格的なイラストや絵手紙、ログブック、スケッチなど、趣味の世界を広げてくれます。子どもから大人、アマチュアからプロまで愛用されているシリーズです。

来年の年賀状は、手描きのイラストに挑戦してみてもいいかもしれません!

記事2位BEST 先端は細くてもインクはしっかり イラストに向いています

コピック:マルチライナー4本組みカラー:文房具
コピック
マルチライナー4本組みカラー
実勢価格:864円
書きやすさ:10点
持ちやすさ:8.5点
機能性:9点
デザイン性:8.5点
合計:36点

渋めのカラーが揃ったこのマーカーは、耐水性顔料インクを使っています。ペン先は0.03、0.05、0.1、0.3、0.5、0.8、1.0mmの計7種類、さらにカラーは10色展開。細かい絵をカラフルに描きたいときに、大活躍します!
描き味の良いので、プロの中にも愛用している人がいるほど。紙に引っかかることなく、インクの乾きも速いので、イラストやマンガ、ペン画などにオススメです。

記事3位BEST とにかく色の選択肢が豊富! グラデや色合わせも思いのまま

トンボ鉛筆:デュアルブラッシュペン ABT:文房具
トンボ鉛筆
デュアルブラッシュペン ABT
実勢価格:324円
書きやすさ:8.5点
持ちやすさ:9点
機能性:9.5点
デザイン性:8.5点
合計:35.5点

ダブルエンドのペン先は、筆のような芯と0.8mmの細芯の2つを使い分けられます。全95種類あるカラーは、薄めの色も濃いめの色を使って、表情豊かなイラストが描けますよ。
2つのペン先が、大胆な線から繊細な線まで描き分けられます。長めの軸なので、インク容量もたっぷりです。

文房具 第1位~第3位まで プロ愛用品が独占

上位のランキングは上の表どおり。第1位のアートブラッシュは、書道家・かわくぼみちこさんオススメ! 手軽に絵を描きたいときに便利です。プロがよく使うアイテムですが、淡い色もキレイなので、初心者が使っても味のある表現が出ますよ。

100円均一の中では、軸が短い製品が多く書きづらさの課題がありましたが、金茶、杏、緑青など12色の優しいカラーが揃った「にほんの色鉛筆」は、手帳に使いたいとの声もありました。

発色の良さと持ちやすさを兼ね備えたぺんてるのアートブラッシュで、ぜひ手書きのイラストや、年賀状を書いてみてください。筆絵ならではの雰囲気ある一枚が描けますよ!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事