「平日の楽しみは睡眠です」派に捧げる“超スヤスヤ”グッズ4選
2018年08月21日(火)
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
「平日の楽しみは睡眠です」派に捧げる“超スヤスヤ”グッズ4選
休たまにはゆっくり眠りたいけど、なかなか時間がとれない……。わかります、その気持ち。ですが、時間が作れないならば“睡眠の質”を上げることで披露回復に役立てるはず。ここでは、戦う社会人にこそ知ってほしい「快眠を実現するアイテム」のご紹介いたします。
本文中の製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • 睡眠環境が整えば 
    疲労回復も早くなる!
    
疲労を回復する手段として、睡眠が重要だということは誰でもがわかっていること。でも、実際に満足のいく睡眠をとれている人は意外と多くありません。

そこで、今回は良質な睡眠をとるためにお役立ちする4つのアイテムを紹介します。 


[まくら]

寝具の基本となるまくらですが、「まくら難民」なんて言葉が生まれたように(※Google検索で100万件以上がヒットします!)、自分に合う製品を見つけるのはなかなか難しいんです。そこでオススメしたいものが、自分で高さを調整可能なまくら。

高さだけではなく、わたを自由に増減できるので、自分にピッタリハマるまくらを作ることができます。 


[アイマスク&耳栓]

睡眠に大きく影響する「光」と「音」にもしっかりとした対策が必要です。アイマスクはしっかり遮光できるだけではなく、長時間つけていても不快感がないものを選ぶことが重要です。

耳栓は過度に遮音しすぎず、寝返りを打ったときに違和感がない、というのがポイント。 


[いびき対策]

多くの人を悩ませている「イビキ」もカンタンなアイテムで、かなり軽減することが可能。いびきを改善することで正しい呼吸となり、それだけでかなり睡眠の質はあがります。


さてそれでは、朝までグッスリ気持ちよく眠れることうけあいな、4アイテムを具体的にご紹介いたします!
  • [まくら]これは快適!
    2500円でオーダーメイド並み
専門店などに行けば、自分の体格にあったまくらを作ることができますが、格安店でも1万円以上するなど価格はちょっと高め。でも、アイリスオーヤマの「匠眠」は、2500円という価格ながら、自分の体にあった高さに調節ができるという優れものなんです。
アイリスオーヤマ 
匠眠 高さ調節ピロー ハイクラス 
実勢価格:2487円 
※ソフト or ハード、Sサイズ or Mサイズが選べます
本体+高さ調整シート2枚でひとつのまくらになっています。
高さが合わない場合はカバーを外してシートを抜けば、高さを3段階で変えることができます。
さらなる微調整を求めるなら、まくら裏面にある4か所のファスナーから“なかわた”を取り出してアジャストすることができます。

微妙な調整が自分でできるので、ベストな高さを見つけられる、という塩梅です。

とはいえ「まくらのベスト配置って、じつはよくわからない」という方もいらっしゃるかと思いますので、サンプルをご用意しました。適正、高過ぎ、低過ぎを図解しますので、ぜひご覧ください。
気道が通り、目線が真上よりやや下を見る状態が理想的です。
まくらが高すぎると気道を狭め、首が前に出るような状態になります。
視線が真上を見る状態は、まくらが低めです。

まくらの高さによって首の動きに違いがでます。高さが合っていないと、それだけで疲労が溜まってしまうこともあるのでご注意を。
  • [アイマスク]暑くても蒸れない
    “3Dマスク”がキテるんです
アイマスクなんて、そんなに違いはないだろう。そうお考えの方にぜひお試しいただきたいのがこちらです。
HUYOU 
立体型アイマスク 
実勢価格:1199円 
光を遮るのはもちろんのこと、立体型なので圧迫感や蒸れやすさといった、これまでのアイマスクの問題点を解決しているんです。
着用した状態をサーモグラフィーで撮影したものです。マスクの周囲にも熱がこもっていないことがご確認いただけるかと思います。

暑い日もムレることなく快適に眠れますよ!
ちなみに、装着してもマツエクやアイメイクが崩れないのも強み。ちょっとしたお昼寝にもうってつけです。

ちなみに、過去サンロクマルではこちらの商品も推しておりましたが、今回、上記HUYOUアイマスクがお安くなっていることをうけ、新規でご紹介させていただいております。
  • [耳栓]耳の穴の形状にアジャスト
    シリコン性の耳栓です
アメリカでベストセラーの医師がオススメする耳栓ブランドです。

遮音性の高い耳栓は数多くありますが、フィット感が強すぎたり、素材が硬かったりすると不快感がありますが、このシリコン耳栓は柔らかく耳にフィットするので、自然な感触で音を遮ることができるんです。
Mack’s 
Pillow Soft Silicone  
Earplugs 
実勢価格:500円
かための粘土のような完食です。これを手でこねて、耳の穴を塞ぐように装着します。
かなり大きめサイズなので、耳が小さい人は半分にちぎって使ってみてください。
使用していると汚れてしまい、粘着力もなくなってしまいます。そうなったときが交換時。耐久力はおおよそ3~5回程度のようです。  
  • [いびき]編集部が体感!
    “ノーズピン”は効果あり
これまで数々のいびき対策グッズがありましたが、これはその中でもかなりシンプルな製品です。
mute 
ノーズピン 8個セット 
実勢価格:1080円  
2タイプ、4サイズの展開。自分の鼻に合うものが見つけやすいので、装着時の違和感もでにくくなっています。
これを練る前に鼻に入れるだけ。鼻腔を拡げて鼻呼吸をスムーズにすることで、いびきの原因となる口呼吸の頻度を下げる効果があります。
無呼吸症候群でもある編集部員(本郷氏)が実際にノーズピンを装着して睡眠しました。装着すると一気に鼻の通りが良くなった感覚だそう。いつもならすぐさまいびきモードになるはずでしたが、かなり抑えられていたとのこと。

実際に計測してみたところ、いびきの回数が激減していました。

ただし、「効果は確かですが、しっかり装着していないと取れちゃうので、そこは注意した方がいいかもしれません」とのことでした。


以上、質の良い睡眠を促進してくれる「快眠グッズ」でした。なかなかゆっくり休める機会がない方こそ、休息時間の質をあげたいもの。バッテバテになる前に、ぜひお試しいただいて見てはいかがでしょうか。

また、こちらの記事では「睡眠時にしてはいけないこと」をまとめておりますので、ご興味がわいたならば、ぜひご覧いただけますと幸いです。
●寝だめは絶対NG!? 睡眠時にしてはダメなこと3選

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連する記事はこちら