余った乾物がごちそうになる、魔法の節約レシピがこれ!
ベストアイデア
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
公開日: 2018年07月11日

余った乾物がごちそうになる、魔法の節約レシピがこれ!

煮物やみそ汁の具といった単調な使い方になりがちで、つい余らせてしまう乾物。冷蔵庫のストックを切らさない、ペットボトルのお茶。こういった、食材の「あるある」を見直すだけでも、意外と節約につなげられるんです!

マネー 肉や野菜が高すぎ…! そんなときは乾物を活用しましょう

肉や野菜が高くなると、食費も上がりがちですよね。そんなときは、価格が安定している乾物で代用すると、食費を節約できます。
そうは言っても、乾物のレパートリーが少なく、せっかく買っても煮物しか作れず持て余してしまう…なんてことはありませんか? 実はひじき、切り干し大根、春雨といった乾物は、いろいろなメニューに使える万能食材なんです。この記事では、その3つを使ったレシピをご紹介します!

教えてくれるのはこの方▼
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓さん
時短、節約、体にやさしいスーパーエコごはんを追求する料理家。家庭料理教室Cooking EcoHouse momose主宰。

マネー 生大根並みになんでも使える! 万能な「切り干し大根」

スーパーの乾物コーナーには、必ず置いてある切り干し大根。どんな料理ができるのでしょうか?
熱湯で戻した切り干し大根に、フレンチドレッシングを和えると、サラダに大変身! 切り干し大根の煮物は、しょうがのみじん切りと合わせれば、混ぜご飯の具材に変身します。
切り干し大根ひとつで、サラダと生姜香る混ぜごはんができました!

マネー 「ひじき」の乾物は 中華風にアレンジできます!

煮物にしかできないイメージが強い、乾燥ひじきですが…。
煮物にしたひじきにマヨネーズを和えると、手軽にサラダにアレンジできます。また、片栗粉でとろみをつけてオイスターソースで味付けをすると、中華風のあんかけになります。
ひじきとマヨネーズのチョップドサラダと、ひじきのあんかけ豆腐の完成です!

マネー 「春雨」を混ぜれば かさ増しできてサッパリ風味に

スープに入れるのが定番の春雨ですが、かさ増し食材としても役立ちます。
また、ハンバーグに春雨を混ぜることで、サッパリとした味になります。
野菜炒めに春雨を混ぜて、ボリュームたっぷりのうま炒めに。ハンバーグのほうは、春雨を混ぜたことでサッパリ風味に仕上がりました。

マネー ペットボトルのお茶を格安で! 同じ味がの水出しパック&粉末

ペットボトルのお茶は手軽に飲めるので、つい買ってしまいがちですよね。特売なら150円以下で買えますが、毎日飲むとなると意外に大きな出費になります。
伊藤園:お~いお茶 さらさら抹茶入り緑茶:ジャスミン茶 ティーバッグ:お茶
伊藤園
お~いお茶 さらさら抹茶入り緑茶 80g
実勢価格:745円
伊藤園
ジャスミン茶 ティーバッグ 30袋
実勢価格:289円
「お~いお茶」と「ジャスミンティー」の水出しパックと粉末なら、2Lのペットボトルを買うよりも、はるかに安く市販の味を楽しめます。その節約額は、最大でなんと1/9! マイボトルに入れるお茶としてもオススメです。
ムダになりがちな乾物も、活用法を広げることで、肉の代用になったり、かさ増しができたりします。また、飲み物も粉末に変えて自分で作ることで、大きくコストカットができます。ひと手間を惜しまないことで、いまよりももっと生活費を抑えられそうですね。
the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事