汚部屋の解決は、まさかの“アプリ”が近道でした
ベストアイデア
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2018年05月25日

汚部屋の解決は、まさかの“アプリ”が近道でした

掃除、洗濯、料理、子どもの世話……毎日の家事は、ときに負担に思うこともありますよね。 今回は、そんなみなさんにオススメしたい超オススメのサービスをご紹介したいと思います!

スマートフォン 家事代行サービスを 気軽に安く利用できます

掃除、洗濯、料理、子どもの世話……たまには家事から解放されたい!  家事で休みをつぶしたくない! そもそも家事が嫌い……。そんなふうに思いながらも、毎日ガンバっている人ってけっこう多いと思います。

今回、そんなみなさんにオススメしたいのが、手軽に利用できる「家事代行サービス」。これまで家事代行というと、料金も敷居も高いイメージがありましたが、ご紹介するのは、スマホアプリを使ってお安く気軽に利用できるものなんです。ぜひご覧ください!

スマートフォン 家事代行をマッチングする DMM Okan(おかん)

DMM Okan(おかん)は、家事を手伝ってほしい人と、家事が得意な"Okan"(おかん)をマッチングしてくれる家事代行サービスアプリ。掃除や洗濯、料理、買い物など、日常的な家事を依頼することができます。
DMM.com:DMM Okan:おかん:アプリ
DMM.com 
DMM Okan 
実勢価格:1.5時間3600円 
(1.5時間から指定可能。消費税・交通費込み)

実際にこちらのアプリを使って、家事代行サービスを利用してみましたので、ご紹介します。

スマートフォン 【利用の仕方】好きな日程を選んで 依頼をかけるだけ!

依頼の方法はカンタン!  スマホにアプリをダウンロードしたら、メールアドレス、名前、性別、生年月日、住所、クレジットカード情報などを登録し、ログインします。
日にちを選択する画面から、希望日を選択します。
スタッフは20代~60代くらいの女性が9割近くで、主婦や家事代行経験者が多く安心感があります。
希望の家事と依頼内容を選択します。掃除や料理、洗濯など、さまざまな項目がありますが、今回は掃除をセレクトしました。 一度に2つくらいまでが無難でしょう。
担当するスタッフが決まったら、通知がくるので、アプリ内のチャットで当日の依頼内容について調整します。 必要な道具などは事前に聞いた方がスムーズかもしれません。

スマートフォン 【利用後の感想】文句なしの満点! 部屋がピカピカになりました

今回依頼した部屋がこちらです。1ヶ月ほど掃除をせずにほったらかしにしていました。
モノが溢れかえり、ごちゃごちゃしていた部屋が……
掃除だけではなく、整理整頓までしてくれてスッキリ! 


さらに、
カビだらけのお風呂は……
こんなにピカピカにしてくださいました!

水回りの掃除が苦手なため、お風呂はカビだらけでしたが、掃除の知識が豊富なスタッフにお任せしたところ、取れなかったカビもピカピカになりました。

スマートフォン 【唯一のマイナス】マッチングに 少々時間がかかります

今回、1週間以上依頼をかけつづけたのですが、マッチングがまったく成立せず、「本当にこんなサービス存在するのか」とまで思うほどでした。
実際スタッフの方に聞いてみると、どうやら、依頼内容が適当だとスルーされがちとのコト。 依頼内容に、日程の融通がきくことや、詳細な仕事内容を書けば確率はあがるそうです!

スマートフォン “本家”家事代行業者との 差は、あまりありません

今回、本家の業者も試しましたが、仕事の質自体は、正直大きな差はありませんでした。コストを考えると、頻繁に依頼するのは難しいですが、日程の融通がきき、マッチングの工程がないためすぐに依頼できるのは、大きなメリットです。
ニチイライフ
実勢価格:1万800円~1万2744円
(2時間)
慣れた動きでテキパキこなし、次々に掃除を終わらせて行く動きは圧巻!  さすが本家です。
ちなみに、本家の業者もDMM Okanも、基本的に必要な道具はこちらが用意します。
 

スマートフォン 3600円~お値段以上の クオリティに脱帽しました!

「アプリで家事を依頼する」と聞くと、抵抗のある方も多いと思いますが、実際に依頼してみると、コミュニケーションを取りながら、テキパキと掃除してくれるので安心感もありました。クオリティも、本家の業者と遜色ないレベルだったので、一人暮らしにもファリミーにもオススメです!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事