【レクサス本音の選び方】あなたのおすすめモデルはコレ! 鉄板マトリクス
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2018年05月17日

【レクサス本音の選び方】あなたのおすすめモデルはコレ! 鉄板マトリクス

トヨタが手がけるラグジュアリーブランド「レクサス」。最近では街中でも走っている姿をよく見かけますよね。今回は「レクサスのLSって何? 一番スゴイのはどれ?」という方のために、名称などの基礎知識をご紹介したいと思います。

自動車 レクサスの車名はすべて 2文字でシンプルに表示

「LS」「GS」というように、レクサスの車種名はアルファベットで簡潔に表されています。
主要ラインナップのアルファベットの意味は以下の通りです。

LS … ラグジュアリーセダン
GS … グランドツーリングセダン
IS … インテリジェントスポーツセダン
CT … クリエイティブツーリング
LX … ラグジュアリークロスオーバー
RX … ラディアントクロスオーバー
NX … ニンブルクロスオーバー
LC … ラグジュアリークーペ
RC … ラディカルクーペ
Sはセダン、Xはクロスオーバーというように、基本的に2文字目はボディの形状を表しているので、知っていればクルマ選びがしやすくなるのではないでしょうか。

自動車 主要ラインナップの 位置づけをチェック!

名称に関する基礎知識をおさえたところで、主要ラインナップのレクサス内でのポジションについて見ていきたいと思います。
主要ラインナップを販売価格の高い順に並べると、このようになります。
LC(ラグジュアリークーペ)
レクサスのプレミアム感を象徴するクーペモデルで、ドライバーズカーとしての最高峰の実力を備えています。
LX(ラグジュアリークロスオーバー)
大きなボディに豪華な内装と世界トップレベルの走破性を備えたフラッグシップSUV。
LS(ラグジュアリーセダン)
レクサスのフラッグシップモデルで、国産車の頂点に君臨するプレミアムサルーン。
GS(グランドツーリングセダン)
後席の快適性を重視したミドルセダンで、パワーユニットは多彩なバリエーションを揃えています。
RC(ラディカルクーペ)
スポーツ性と高級感を調和させた“新世代レクサス”を象徴する存在。
RX(ラディアントクロスオーバー)
高級感が実感できるラージサイズのクロスオーバーSUV。幅広く使い倒せる実用性も兼ね備えています。
IS (インテリジェントスポーツセダン)
ドライビングの楽しさを堪能できるスポーツセダンの代表格で、実用性の高さも売りのひとつ。
NX(ニンブルクロスオーバー)
都会的なスタイルと先進のメカニズムを兼ね備えたコンパクトSUVです。
CT(クリエイティブツーリング)
街中でも扱いやすいコンパクトなハッチバックボディを採用。低燃費で経済性はレクサス随一です。

自動車 スポーツモデルの“F”は あの場所のイニシャル

主要ラインナップ(標準モデル)の次は、スポーツモデルに関する基礎知識をご紹介します。

レクサスのスポーツモデルには“F”の称号が与えられています。この“F”は、レクサスレーシングのホームコースである「富士スピードウェイ」のイニシャルからきています。
サーキッドで鍛え上げられた特別なモデルなだけに、500台のみ限定販売されたスーパースポーツのLF AやV8エンジンを搭載したIS Fなど、歴代の“F”には並々ならぬモデルが揃っています。
(LEXUS公式サイトより)

以上、レクサスの基礎知識でした。名称に込められている意味を知っていれば、よりクルマ選びが楽しくなるのではないでしょうか。レクサスが気になる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


●「もっとレクサスのことが知りたい」という方にはコチラの記事もオススメ!
世界的プレミアムブランド「レクサス」のルーツ
レクサスがプレミアムブランドたる5つの理由
レクサスならではの“プレミアム”な最新装備

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事