【2021年】microSDカードのおすすめランキング9選|『家電批評』が徹底比較
ランキング
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by 家電批評編集部

【2021年】microSDカードのおすすめランキング9選|『家電批評』が徹底比較

スマホ、ニンテンドースイッチ、デジカメなどのデータ保存用メディアとして使われているマイクロSDカード。Amazonなどのネット通販では安い製品も多いことから、口コミを見てもどれがいいかわからなかったりもします。そこで今回、雑誌『家電批評』が人気9製品を比較して、おすすめランキングを作成しました。選び方の参考にしてみてください。

ITライター
古作光徳 氏
PC関連誌の編集部を経てフリーに転身。家電批評の特別編集「Wi-Fiがまるごとわかる本2019」の執筆と編集を担当。
プロが本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。


※情報は『家電批評』2021年11月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

パソコン Amazonに溢れる数多の製品から今買いのmicroSDを探しました

失敗しないmicroSDカード選びの基本。それは「コスパ」と「速度」に優れた1枚を選ぶことです。

と、簡単に言ってはみたものの、Amazonを見てもわかるように、たくさんのmicroSDカードが溢れかえっている状態……。これじゃ、どれを購入すべきか迷いますね。

ということで、今回はAmazonで買えるmicroSDの中から、速くてコスパに優れた最強の1枚を探すべく、PC関連に精通するITライターの古作光徳氏と雑誌『家電批評』編集部でタッグを組み、全力で検証してみました。

パソコン microSDの大まかな性能はパッケージから読み取れます!

microSDカードはパソコンはもちろん、スイッチなどのゲーム機やスマホ、デジカメ、ドライブレコーダー…など様々な機器で使用されるメモリーカードですが、その種類は多種多様。結局どの製品を選んだからいいのか迷っている人も少なくないと思います。せっかく買うなら、価格と性能のバランスに優れた製品を選びたいですね。

SDカードの小型版である「microSDカード」ですが、SDカードと同じくデータ容量によって種類があります。
microSDカード:2GBまで
microSDHCカード:4GB~32GB
microSDXCカード:64GB~2TB
に分けられます。下位互換なので、microSDHC対応機器でmicroSDカードは読めますが、microSDXCカードは読めないので注意が必要です。なお、まだ製品化されていませんがさらに上に「SDUC」という規格があります。

microSDの性能は、わざわざメーカーのWebサイトでスペックを確認しなくても、実はパッケージやmicroSD本体を見れば分かるケースがほとんど。データを読み書きする速度が直接記載されていれば、その数値がある程度の目安となりますが、もっと簡単に見分けるために注目したいのが「スピードクラス」です。
この「スピードクラス」(パッケージ右上)は、そのmicroSDが持つ最低処理速度を表す規格のひとつ。この場合は「Class10」になります。詳しい速度は下の表でご紹介します。

主な規格をチェック!
スピードクラスの中にも通常の「SDスピードクラス」、対応機器なら転送速度が速い「UHSスピードクラス」、ビデオ録画・再生を考慮した「ビデオスピードクラス」の3種類あります。

一般的に速度が速いクラスほど価格は高くなりがちです。パソコンでの利用やスマホの容量を補ったりスマホ動画の撮影であれば、価格と速度のバランスに優れた「クラス10」が付いているものを選んでおけば問題ありません。

それでは、本題であるmicroSDカードのテスト内容を解説しますが、その前に、今回のテストでわかったことをまとめてみました。

パソコン テストしてわかった違いはここ

今回のテストでは、異なるスピード規格を持つmicroSDカードを同環境で検証したため、高速な規格の製品ほど高いスコアを記録。しかし、公称の性能を上回る製品がある一方で性能が発揮しきれていない製品もあるなど、性能に差がありました。

今回さまざまなmicroSDカードをテストしてわかった違いが、次の2つです。

本来、UHS-I対応のSDカードはSDR104という規格に準拠しており、インターフェース速度上の上限は104MB/sとなります。一般的なSDカードの読み取り速度が100MB/s以下、書き込み速度が90MB/s以下なのは、これらが理論値からオーバーヘッドを加味した際の実効速度となるからです。
 
今回、UHS-I対応のmicroSDカードでありながら100MB/sを超える速度が出ている製品は、総じてDDR200に対応した製品で、かつカードリーダーもDDR200に対応したものを使用した場合のみであり、DDR200非対応の環境(つまりは、一般的なカードリーダー)では、100MB/s程度の実効速度が上限となります。

また、USB2.0接続のカードリーダーを使用した場合、インターフェース速度(480Gbps=60MB/s)がボトルネックとなり、読み書きともにメーカー公称値を大幅に下回ることになる点も注意したいです。

決め手はやはりスピードの規格

ビデオカメラはもちろん、デジタル一眼レフやスマホでも4K画質の映像が撮影できるいま、記録媒体にもスピードが求められます。今から買うなら動画もスムーズに録画できるUHS-I U3以上を選びましょう。



ベンチマーク結果にとらわれず実使用の速さを重視する

ベンチマークテストは、あくまでも性能の目安。実際のデータ転送やカメラなどの機器への記録がスムーズに行えるかなど、実使用時に速い製品を選ぶことが大切です。

以上を踏まえて、本題のテスト内容について解説します。

パソコン おすすめmicroSDカードの比較方法は?

今回のテストでは、雑誌『家電批評』が過去に行ったmicroSDカードのテストでトップ評価だったものを含め、SDカードアダプター付属でAmazonなどのネット通販で手軽に買える、主要・最新の128GBモデル計9製品をピックアップしました。

テストしたのは、次の6項目です。

テスト1:ベンチマークソフトで純粋な実力を測定

パソコンのベンチマークソフトで、microSDカードからのデータ読み込み・書き込み速度といった純粋な実力を測定しました。

なお、パソコンと接続するカードリーダーは、UHS-I DDR200に対応した米Delkin社の 「USB 3.1 SD & microSD A2 カードリーダ DDREADER-55」を利用しました。
Delkin
USB 3.1 SD & microSD A2 カードリーダ DDREADER-55
実勢価格:1979円

テスト2:スマホで読み書き速度を測定

スマホのベンチアプリで、microSDカードからのデータ読み込み・書き込み速度を測定しました。

テスト3:大容量ファイルの転送時間を比較

10GB超えの大容量ファイルを転送するのにかかった時間を計測し、比較しました。

テスト4:デジカメの連続書き込み時間を比較

RAWで連続撮影して、書き込み時間をチェックしました。

テスト5:製品の保証期間の長さを比較

どれだけの期間が保証対象となるのか、各製品の保証期間の長さを比較しました。

テスト6:実勢価格を比較

各microSDカードのAmazonの価格を比較しました。

テストではお値打ちのmicroSDカードを導くため、パソコンやスマホ、デジカメなどの記録速度をはじめ、保証年数や価格などから総合的に判断しました。

それでは、テストの結果を評価の高かった製品から順にランキング形式で発表します!

記事1位BEST 【おすすめmicroSDカード1位】サムスン「PRO Plus MB-MD128KA/EC」|定番メーカーの最新モデルが堂々ベストバイ

サムスン
PRO Plus
MB-MD128KA/EC
実勢価格:3058円
規格:UHS‐I U3/V30/A2
最大読み込み速度:160MB/s
最大書き込み速度:120MB/s
保証:10年
▼テスト結果
ベンチマーク 19点/20点
写真転送 19点/20点
大容量転送 18点/20点
スマホベンチ 16点/20点
デジカメ書き込み 8点/10点
保証 5点/5点
コスト 3点/5点
合計 88点/100点
見事ベストバイに輝いたのは、サムスン「PRO Plus MB-MD128KA/EC」。高速な UHS‐I U3クラスの性能を発揮し、ベンチマークだけでなく実使用を想定したテストでもトップ級の記録をマークしました。
特に大容量のデータ転送に強く、10GBを超える超大容量データも1分40秒ほどで転送が完了。デジカメの書込みも非常に速く、全モデル中トップの成績を記録しました。

古作光徳 氏 ITライター
古作光徳 氏のコメント

あらゆる機器での読み書きが速いだけでなく、保証期間が長いので安心ですね!

ベンチマーク速度は公称通りの値を記録!

読み込み速度の公称値は160MB/sで、実測値は159.60MB/sと公称値と変わらない速度を記録。書き込みは120MB/sの公称値に対して124.83MB/sと公称値を超える速度をマークしました。

メーカーの公称値は実測値と異なるケースもありますが、本製品は公称値以上の性能を持っています。

実使用テスト結果も上々で過酷な環境下でも安心

パソコンもスマホもデータ転送が速いです。大容量ファイルや大量の写真などの転送も速いから、ストレスなくデータ移行が可能です。

カメラの書き込みも速いので連写もOK

1コマ30MBを超える高画質設定で連写しても、コマ落ちすることなくスムーズに撮影が楽しめるのも大きなポイント。デジカメの書込みも非常に速く、全モデル中トップの成績でした。

保証年数が長いからずっと安心!

保証期間が10年と長く、万が一の故障時も修理や交換などのサポートを受けられます。長期間使うほど大きな恩恵と言えるでしょう。
耐水性や防磁性、耐摩耗性などの耐久性にも優れるため、アウトドアシーンやプロユースにも最適。10年の保証期間も高い信頼性の表れです。

速さはもちろん10年の長期保証が受けられるなど総合力を発揮したサムスン「PRO Plus MB-MD128KA/EC」。読み書き速度と信頼性の両方求めるなら一択です。

記事2位BEST 【おすすめmicroSDカード2位】SanDisk「Extreme SDSQXA1-128G-EPK」|保証を気にしない速度重視派ならアリ

SanDisk
Extreme
SDSQXA1-128G-EPK
実勢価格:3071円
規格:UHS‐I U3/V30/A2
最大読み込み速度:160MB/s
最大書き込み速度:90MB/s
保証:30日
▼テスト結果
ベンチマーク 19点/20点
写真転送 19点/20点
大容量転送 20点/20点
スマホベンチ 17点/20点
デジカメ書き込み 8点/10点
保証 1点/5点
コスト 3点/5点
合計 87点/100点
2位はSanDisk「Extreme SDSQXA1-128G-EPK」。転送テストでは部分的に1位のサムスンに勝っていましたが、保証の短さで得点を伸ばせず2位でした。

速度はトップクラス

ベンチマークでは全機種トップ。実使用テストの多くでトップを記録しました。

動画撮影にも最適

記録速度が速く安定性も高いため、4Kやアクションカムでの映像記録にも最適です。

記事3位BEST 【おすすめmicroSDカード3位】サムスン「EVO Plus MB-MC128KA/EC」|安定感抜群の定番モデル最新作

サムスン
EVO Plus
MB-MC128KA/EC
実勢価格:2210円
規格:UHS‐I U3/V30/A2
最大転送速度:130MB/s
保証:10年
▼テスト結果
ベンチマーク 11点/20点
写真転送 14点/20点
大容量転送 13点/20点
スマホベンチ 12点/20点
デジカメ書き込み 8点/10点
保証 5点/5点
コスト 4点/5点
合計 67点/100点
サムスンの定番モデル「EVO Plus」最新作の「EVO Plus MB-MC128KA/EC」が高い総合力を見せ3位に。本製品も保証期間が10年と長いため安心して使えます。

速さは上位クラス

ベンチマークの読み込みで133.61MB/sと公称値を超える成績をマークしました。

タフさも兼ね備える

防水に加え過酷な温度環境やX線への耐性も備えるため、旅行先での使用も安心です。

記事4位 【おすすめmicroSDカード4位】バッファロー「RMSD-128U11HA/N」|性能面だけでなく独自サービスも充実

バッファロー
RMSD-128U11HA/N
実勢価格:2580円
規格:UHS‐I U1/V10/A1
最大読み込み速度:100MB/s
最大書き込み速度:非公表
保証:1年
▼テスト結果
ベンチマーク 9点/20点
写真転送 16点/20点
大容量転送 16点/20点
スマホベンチ 11点/20点
デジカメ書き込み 8点/10点
保証 2点/5点
コスト 3点/5点
合計 65点/100点
4位はバッファロー「RMSD-128U11HA/N」。UHS-I U1クラスでありながら高い総合力でした。データ復旧などのサポートもあるため重要データの保存に最適です。

番組が持ち運べる

CPRM対応なのでレコーダーで撮った番組が持ち運べます。

無料復旧に対応

※画像は公式サイトより

軽度な論理障害であれば同社のデータ復旧サービスで対応可能です。

記事4位 【おすすめmicroSDカード4位】サムスン「EVO Plus MB-MC128HA/EC」|安定動作でコスパ◎

サムスン
EVO Plus
MB-MC128HA/EC
実勢価格:2110円
規格:UHS‐I U3
最大読み込み速度:100MB/s
最大書き込み速度:60MB/s
保証:10年
▼テスト結果
ベンチマーク 7点/20点
写真転送 14点/20点
大容量転送 14点/20点
スマホベンチ 13点/20点
デジカメ書き込み 8点/10点
保証 5点/5点
コスト 4点/5点
合計 65点/100点
同4位はサムスン「EVO Plus MB-MC128HA/EC」。前回テストで1位のモデル。速度も速く、保証も長いです。

記事6位 【おすすめmicroSDカード6位】Gigastone「4K Game Turbo GS-2IN1666XV 10A1-128GB-R」|スマホで安定感◎

Gigastone
4K Game Turbo
GS-2IN1666XV 10A1-128GB-R
実勢価格:2280円
規格:UHS‐I U3/V30/A2
最大読み込み速度:100MB/s
最大書き込み速度:50MB/s
保証:5年
▼テスト結果
ベンチマーク 6点/20点
写真転送 14点/20点
大容量転送 12点/20点
スマホベンチ 15点/20点
デジカメ書き込み 6点/10点
保証 3点/5点
コスト 4点/5点
合計 60点/100点
6位はGigastone「4K Game Turbo GS-2IN1666XV 10A1-128GB-R」。スマホ、実使用とも着実にポイントを積み重ねた結果、6位でした。

記事7位 【おすすめmicroSDカード7位】SanDisk「Ultra SDSQUA4-128G-EPK」|書き込みの速度でブレーキ

SanDisk
Ultra
SDSQUA4-128G-EPK
実勢価格:2040円
規格:UHS‐I U1/V10/A1
最大読み込み速度:120MB/s
最大書き込み速度:非公表
保証:30日
▼テスト結果
ベンチマーク 7点/20点
写真転送 6点/20点
大容量転送 4点/20点
スマホベンチ 11点/20点
デジカメ書き込み 6点/10点
保証 1点/5点
コスト 4点/5点
合計 39点/100点
7位はSanDisk「Ultra SDSQUA4-128G-EPK」。全体的に上乗せできませんでしたが、特に保証でブレーキがかかりました。

記事8位 【おすすめmicroSDカード8位】Transcend「TS128GUSD300S-AE」|スマホで使うならアリ

Transcend
TS128GUSD300S-AE
実勢価格:3850円
規格:UHS‐I U3/V30/A1
最大読み込み速度:100MB/s
最大書き込み速度:40MB/s
保証:5年
▼テスト結果
ベンチマーク 4点/20点
写真転送 6点/20点
大容量転送 4点/20点
スマホベンチ 13点/20点
デジカメ書き込み 4点/10点
保証 3点/5点
コスト 4点/5点
合計 38点/100点
8位はTranscend「TS128GUSD300S-AE」。転送速度は振るわないものの、スマホの結果は上々でした。

記事9位 【おすすめmicroSDカード9位】Kingston「Canvas Select Plus SDCS2/128GB」|価格重視の人向け

Kingston
Canvas Select Plus
SDCS2/128GB
実勢価格:1980円
規格:UHS‐I U1/V10/A1
最大読み込み速度:100MB/s
最大書き込み速度:非公表
保証:無制限
▼テスト結果
ベンチマーク 4点/20点
写真転送 2点/20点
大容量転送 2点/20点
スマホベンチ 8点/20点
デジカメ書き込み 5点/10点
保証 5点/5点
コスト 4点/5点
合計 30点/100点
9位はKingston「Canvas Select Plus SDCS2/128GB」。価格重視の人向け、転送速度があまり伸びませんでした。

パソコン 【まとめ】長く快適に使うなら総合力のサムスン

以上、microSDカードのおすすめランキング9選でした。

1位のサムスン「PRO Plus」と2位のサンディスク「Extreme」は、UHS-I U3クラスに相応しい転送速度を記録しました。

しかし、7位以下の3製品は同クラスとなる4~6位の製品と比べ、大容量のデータや写真の転送速度が遅かったためブレーキがかかり、スコアを伸ばせませんでした。

サムスンのmicroSDカードは、ハイエンドからお手頃モデルまで総合力の高さが光りました。また、10年の長期保証に加え防水や耐X線性能、防磁性能などにも優れていて、旅行や出張に持ち運ぶのにも安心。長く快適に使いたいなら総合力のサムスンがおすすめです。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事