もうハサミいらず!手だけでスパッと切れる「キッチン専用テープ」があるんです
ベストバイ
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
公開日: 2018年05月16日

もうハサミいらず!手だけでスパッと切れる「キッチン専用テープ」があるんです

マスキングテープはラベルや食材の封として使えたりと、キッチンでも大活躍します。今回は、そんなキッチンでマスキングテープを使っている人にぜひ知ってほしい「キッチン専用」テープをご紹介します!

キッチン キッチンでの作業が 進むテープを発見!

マスキングテープは作りおきのラベルや食材の封として使ったりと、キッチンで大活躍してくれるアイテムです。すでに必需品になっている方も多いのではないでしょうか。

ところが、なんと今回はキッチン専用のテープを見つけたのでご紹介します。それがこちら。
ニチバン:ワザアリテープ レッド/ブルー/ホワイト:テープ
ニチバン
ワザアリテープ
レッド/ブルー/ホワイト
実勢価格 各388円
普通のマスキングテープと違うのは「切りやすさ」。しっかりした厚手の素材だけど、手で簡単に切ることができるので、忙しいキッチンでもサクサク作業できます。
ハサミいらずでサッと切れます。
また、なんと言ってもうれしいポイントなのが、油性ペンで書いてあればラベルをつけたまま保存容器を洗えるところです。
洗剤でガシガシ洗えて、貼り替える手間も必要なしです!

これならキッチンの新たな定番になりそうです。

キッチン 洗う前にはがす前提なら ちょっと太めがオススメ!

洗う前にテープをはがす前提なら、普通のマスキングテープでもいいでしょう。でも、使い勝手を考えるとキッチンで使うマスキングテープの選び方にはポイントがあるんです。

こちらのマスキングテープは特にオススメなのですが、ここでは選ぶポイントを紹介しながら、そのオススメの理由をご説明しましょう。
カモイ:mt ex  レース・コットン:マスキングテープ
カモイ
mt ex レース・コットン
実勢価格 161円
■ポイント1:太めのテープを選ぶ
幅が太めのテープだと、文字が大きく書けて見やすくなります。
本製品は、mtの通常サイズより幅が0.5㎝太いんです。

■ポイント2:黒字が映える柄を選ぶ
黒字が映える色や柄を選ぶとメニュー名や日付も見やすくなります。
地の色が暗いと、黒い文字では見にくくなってしまいます。


いかがでしたか? キッチンでマスキングテープをよく使うなら、ぜひ選ぶ際の参考にしてください!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事