キレイが長持ちするのは? 白髪染めおすすめランキング23選|『LDK』がブローネやシエロなど人気製品をタイプ別に徹底比較【2020年】
ランキング
2020年06月26日(金)
飯塚陽子
飯塚陽子/Test by LDK編集部

キレイが長持ちするのは? 白髪染めおすすめランキング23選|『LDK』がブローネやシエロなど人気製品をタイプ別に徹底比較【2020年】

老けて見える髪悩みの代表が「白髪」。毎回サロンで染めるとお金がかかるので、自宅でセルフケアしたいですよね。市販の「白髪染め(ヘアカラー)」はたくさんありますが、どれが一番キレイに染まって長持ちするのでしょうか?人気の23製品の中から「全体染めタイプ」と「部分染めタイプ」に分けて検証。おすすめ順にランキングを発表します!

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

毛髪診断士・美養研究家
齊藤あき 氏
20年以上培ってきた知識と経験を活かし化粧品開発やプロデュースに携わる。現在は、サロンワークの他、セミナー講師や雑誌の監修、執筆、TV出演など活躍の場を広げている。
テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。
Sugar.c サロン代表
福島康介 氏
月島・勝どきエリアにある人気美容室「Sugar.c」のサロン代表。シャンプーやスタイリング剤などの商品開発にも多数関わっている。Webメディアや出版など多岐にわたり活躍中で、好みやライフスタイルに合わせた髪型提案に定評がある。

本文中の製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2019年3月号、『LDK』2020年2月号掲載時のものです。一部価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ビューティー 何気なく使っている白髪染め…ホントにこれでいいの?

見た目年齢を大きく左右する「白髪」の対処に困っている人、たくさんいると思います。また、白髪染めの正解がイマイチよく分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は毛髪のプロに聞いた「白髪染めの選び方」を教えてもらいました。そして、「買って損をしない白髪染め」を見つけるべく、市販メーカーの人気製品を集めて比較テストを行いました!

▼男性用白髪染め(トリートメント)が気になる方はこちら!

ビューティー 知ってるようで実は知らない白髪&白髪染めの真実

白髪は見た目の印象を大きく左右するので、できることならキレイに染めて隠したいもの。でも「何となく」で白髪染めを選んでしまうと、キレイに染まらず逆に目立ってしまうことも。それでは、時間もお金もムダになってしまいますよね。

そんな失敗を繰り返さないよう、ここでは、毛髪のプロに聞いた白髪と白髪染めの基礎知識をご紹介したいと思います!

そもそも白髪が生えてくるメカニズムとは?

髪の毛にはメラノサイトという細胞があり、メラニン色素を作り出しています。髪にその色素が埋め込まれることで黒くなるのですが、何らかの要因でメラノサイトの機能が低下すると、メラニン色素の生成量が減って白髪になってしまいます。

メラニン色素を作る原料はアミノ酸の「チロシン」です。チロシンの元となるミネラル(銅)が不足すると白髪になりやすくなります。ちなみに、生活習慣を整え、メラノサイトや毛母細胞を活性化させるケアをすれば、根元のほうから徐々に黒くなる場合もあるそうです。

【白髪の主な要因】と言われているものは以下の通りです。

・ストレスによる毛母細胞の血流低下
・遺伝や加齢
・紫外線によるダメージ
・栄養不足・栄養の偏り
・血行不良
・睡眠不足や不規則な生活
・病気や薬の副作用

白髪染めは大きく4つのタイプに分けられます

白髪染めは大きく分けると、キューティクルの中に色を入れて染色するヘアカラータイプ、表面に色をコーティングするヘアマニキュアタイプ、シャンプーで落とせる色が定着しないタイプの部分染め、使ううちに徐々に色が定着するタイプの部分染めの4つに分けられます。

ヘアカラータイプには、クリームタイプや泡タイプなどがあります。
なお、白髪染めの使い分けですが、白髪の割合が10%~30%程度なら、髪色全体を明るくしてぼかしたり、部分染めで隠すのがオススメ。30%以上なら全体染め50%以上なら全体染めと部分染めの併用がベストです。

白髪染めの仕組みは?

一般的な白髪染めは「1剤」と「2剤」を混ぜるタイプがほとんどです。

1剤にはキューティクルを開く(表面を剥がす)アルカリ剤と、キューティクルの隙間へ入り込む酸化染料が含まれています。そして、2剤には1剤と化学反応を起こして発色する酸化剤が含まれています。1剤と2剤を混ぜることでキューティクルの中に色が入り込み、染色されるという訳です。

「セルフ」と「サロン」の併用がおすすめ

セルフだとうまく染められない場合があります。かといって、白髪が気になる度にサロンに行くのはチョット面倒ですよね。

【セルフカラーのメリット】
・比較的料金が安い
・気軽に始められる
・必要最小限の時間で染められる

【セルフカラーのデメリット】
・塗りムラができやすい
・お風呂場や洗面所での作業が大変
・ヘアケアが十分にできない

【ヘアサロンのメリット】
・ムラなくキレイに仕上がる
・一緒にカットやパーマもできる
・髪の毛が傷みにくい薬剤を使用

【ヘアサロンのデメリット】
・セルフより料金が高い
・予約をしたり、足を運ぶのが面倒
・待ち時間などが長い

上記の通りセルフで染めるにしろ、美容院で美容師に染めてもらうにしろ、メリットとデメリットがあります。

ここでおすすめなのが、美容室でしっかりと染めてもらったあと、セルフでその状態をキープするという方法です。これならお金と時間が、ある程度節約できます。

なお、白髪の割合、髪の長さ、髪質などによって異なるので一概には言えませんが、白髪染めは頭皮や髪に少なからずダメージを与えるので、2ヵ月に1回くらいのペースで染めるのが無難です。

白髪と白髪染めの基礎知識をおさえたところで、おすすめランキングの発表に移りたいと思います。

ビューティー 人気の白髪染め「全体染め」「部分染め」23製品を検証

今回は、キレイに染まりやすいヘアカラークリームタイプ10製品、手軽に使えるヘアカラー泡タイプ3製品、使い勝手のいい洗髪で色が落ちる部分染めタイプ6製品、徐々に染まる部分染めタイプ4製品の計23製品を用意してそれぞれ比較テストを実施。各タイプごとのおすすめ順ランキングを作成しました。

▼ヘアカラークリームタイプ[10製品]
・HFCプレステージジャパン「ウエラトーン2+1」
・花王「ブローネ 香りと艶カラー クリーム」
・カネボウ「リサージ ヴォーニュ トリートメントヘアカラー」
・カネボウ「エビータ きれい華やぐ艶色ヘアカラー」
・ホーユー「ビゲン 香りのヘアカラークリーム」
・ホーユー「シエロ ヘアカラーEX クリーム」
・サイオス 「ヘアカラークリーム」
・ヘンケルジャパン「パオン エッセンスリッチ」
・ダリヤ「サロンドプロ 無香料ヘアカラー早染めクリーム 白髪用」
・ロレアル パリ「エクセランス クリームタイプ」

▼ヘアカラー泡タイプ[3製品]
・ホーユー「シエロ ムースカラー」
・ダリヤ「サロン ド プロ 泡のヘアカラー・エクストラリッチ」
・花王「ブローネ 泡カラー」

▼洗髪で色が落ちる部分染めタイプ[5製品+1製品]
・HFCプレステージジャパン「ウエラトーン リタッチコンシーラー」
・柳屋本店「ジョスラン ヘアカバーファンデーション」
・花王「ブローネ ヘアマスカラ」
・ハイリッチ「トミーリッチ 黒髪カラースティック」
・ホーユー「シエロ コーミングカバー」
番外編
・ダリヤ「サロンドプロ カラーオンスプレー」

▼徐々に染まる部分染めタイプ[4製品]
・ダリヤ「サロンドプロ カラーオンリタッチ」
・トプラン「白髪かくし ダークブラウン」
・ヘンケルジャパン「パオン クイックリタッチ」
・ロート製薬「50の恵 お出かけ前の白髪かくし」

では、タイプ別にランキングを発表します。

ビューティー 【クリームタイプの白髪染め】ランキング10選

『LDK』編集部が過去に行った白髪染めの検証で評価の高かったクリームタイプの白髪染めを10製品ピックアップして、改めてテストを実施。白髪が50%混ざった毛束を染めて「ツヤ」「まとまり」「色持ち」「手ざわり」の4項目をチェックしました。
なお、過去のテスト(2019年)では10回洗髪して色持ちをチェックしていますが、白髪染め(全体染め)を使用する目安は2ヵ月に1回程度なので、今回(2020年)は洗髪回数を30回に増やして比較しています。

クリームタイプのテスト項目1「ツヤ」

いくら白髪がキレイに染まっても、ツヤのない髪の毛は美しくないですよね。検証では染め上がりの乾いた毛束のツヤ感を目視でチェックしました。

クリームタイプのテスト項目2「まとまり」

市販の毛染めはサロン仕様のものと比べると、ヘアケア成分がイマイチだったりします。そのため、製品によってはゴワつきが気になる場合も。そこで検証では「まとまり感」を重視して、染め上がりの乾いた髪を総合的にチェックしました。

クリームタイプのテスト項目3「手ざわり」

見た目だけでなく、手ざわりのよさも比較。染め上がりの乾いた毛束を実際に手でさわって、滑らかさやゴワつきの有無を確かめました。

クリームタイプのテスト項目4「色持ち」

せっかく染めても、すぐに色落ちするようでは困りますよね。そこで染めた毛束を30回洗って、色落ち具合を専用機器で計測しました。

ではランキングの発表です!

記事1位BEST 染めた直後の色を長期間キープ!「ウエラトーン2+1 」

HFCプレステージジャパン
ウエラ(WELLA)
ウエラトーン2+1
クリームタイプ 5G
実勢価格:1423円
▼テスト結果
ツヤ A
まとまり A
手ざわり A+
色持ち A+
クリームタイプの1位はHFCプレステージジャパンの「ウエラトーン2+1 」。1剤と2剤に植物由来のトリートメントを混ぜて使うタイプで、テストの結果は全てA評価以上でした。
ホホバ油、アボカド油、ヒマワリ油配合でツヤ感抜群! 毛先までしっとりとして、まとまり感も高評価となりました。
「色持ち余裕の6週間」という謳い文句通り、30回洗髪してもキレイな色が持続。色持ちの評価は、10製品中「ウエラトーン2+1 」がダントツでした。

福島康介 氏 Sugar.c サロン代表
福島康介 氏のコメント

自然なブラウンのカラーとツヤ、手ざわりも最高です!

記事2位BEST 仕上がりのバランスがいい「ブローネ 香りと艶カラー」

花王
ブローネ 香りと艶カラー クリーム
5(ブラウン)
実勢価格:626円
▼テスト結果
ツヤ A+
まとまり B
手ざわり A+
色持ち A
2位は花王の「ブローネ 香りと艶カラー」。こちらの白髪染めには海藻とローヤルゼリーのエキスが配合されています。
毛先が少し広がり気味で「まとまり」の評価はやや残念でしたが、それ以外は1位のウエラに並ぶレベルで、全体的な仕上がりのバランスがよかったです。

ツヤ感と手ざわりも文句なし! 色持ちもよく、30回洗髪しても染めたてと大きく変わりませんでした。

福島康介 氏 Sugar.c サロン代表
福島康介 氏のコメント

残りの液剤が次回も使えるのはうれしいポイント!

記事3位BEST ツヤと仕上がりは高評価! カネボウ「リサージ ヴォーニュ」

カネボウ
リサージ ヴォーニュ トリートメントヘアカラー
5(ダークブラウン)
実勢価格:1520円 
▼テスト結果
ツヤ A
まとまり A
手ざわり A
色持ち C
3位はカネボウの「リサージ ヴォーニュ」。 髪のダメージを補修するプロテクトセラムを塗ってから染めるのが特徴です。やや染めムラができて、洗うたびに色が落ちていくのは残念でしたが、染めたてはキレイでした。
「リサージ ヴォーニュ」もツヤと手ざわりは文句なしです。毛先の広がりも見られず、まとまり感も悪くありませんでした。

福島康介 氏 Sugar.c サロン代表
福島康介 氏のコメント

ツヤ感があって、若々しい仕上がりになりました。

記事4位 使いやすくて自然な仕上がり!「ビゲン 香りのヘアカラー」

ホーユー
ビゲン 香りのヘアカラークリーム
5(ブラウン)
実勢価格:507円
※Amazonあわせ買い対象商品です
※パッケージは検証時のものです
▼テスト結果
ツヤ B+
まとまり B
手ざわり B
色持ち A
4位はホーユーの「ビゲン 香りのヘアカラークリーム」。鼻につくような匂いが少なく、液ダレしにくい濃密なクリームなので、初心者でも扱いやすいのが特徴です。
「ビゲン 香りのヘアカラークリーム」は程よいツヤ感で、自然な雰囲気に仕上がりました。30回洗っても発色はほとんど変わらず、色持ちは高評価となりました。毛先のまとまりはよかったものの、手ざわりはまずまずといった感じでした。

記事5位 ムラなく染まり色持ちもいい カネボウ「エビータ 艶色ヘアカラー」

カネボウ
エビータ きれい華やぐ艶色ヘアカラー
5B(ブラウン)
実勢価格:990円
▼テスト結果
ツヤ B
まとまり B
手ざわり B
色持ち A
5位はカネボウの「エビータ きれい華やぐ艶色ヘアカラー」。天然精油や植物由来のうるおい成分が配合されています。クリームが濃厚で塗りやすく、香りもいいです。
色持ちもよく、30回洗髪しても染め上がりの色をキープしていました。派手すぎない自然なツヤがあり、毛先も程よくまとまっていましたが、手ざわりなど全体的な仕上がりは平均的といった印象でした。

記事6位 色持ちはいいけどパサつきが…サイオス「ヘアカラークリーム」

サイオス 
ヘアカラークリーム 
4-N(クラシックブラウン)
実勢価格:890円
▼テスト結果
ツヤ B
まとまり B-
手ざわり B
色持ち A
6位はサイオス の「ヘアカラークリーム」。ピュアオイル配合で、落ち着いた感じの自然なツヤが出ました。
洗髪後の退色も自然で、色持ちは好印象でした。しかし毛先が広がり気味で、ややパサつきが感じられたのが残念でした。

記事7位 染め上がりの色がやや濃いめの「パオン エッセンスリッチ」

ヘンケルジャパン
パオン エッセンスリッチ
5M(赤味を抑えた栗色)
実勢価格:420円
▼テスト結果
ツヤ B
まとまり B
手ざわり B
色持ち B-
7位はヘンケルジャパンは「パオン エッセンスリッチ」。「赤味を抑えた栗色」をチョイスしたものの、染め上がりは黒に近く、濃いめの仕上がりという印象でした。
ツヤ感はあるものの、パッと見ではわかりにくいかもしれません。しっかり染まるのはいいのですが、30回洗うと元の白髪がチラホラ……。毛先のパサつきも気になりました。

記事8位 物足りない仕上がり…ホーユー「シエロヘアカラーEXクリーム」

ホーユー
シエロ ヘアカラーEX クリーム
5P(ダークピュアブラウン)
実勢価格:890円
▼テスト結果
ツヤ B
まとまり B
手ざわり B
色持ち C
ホーユーの「シエロ ヘアカラーEX クリーム」はワンプッシュで2つの液が同時に出てきて便利でした。でも、仕上がりはパサつきがあり、色持ちも微妙で、チョット物足りない仕上がりといった印象でした。

記事8位 安くて短時間で染められるダリヤ「サロンドプロ」

ダリヤ
サロンドプロ 無香料ヘアカラー
早染めクリーム 白髪用
5(ナチュラルブラウン)
実勢価格:554円 
※Amazonあわせ買い対象商品です
▼テスト結果
ツヤ B
まとまり B
手ざわり B
色持ち C
ダリヤ「サロンドプロ 無香料ヘアカラー」は、手ざわりやツヤ感はまあまあでした。短時間でしっかり染まるものの、「ナチュラルブラウン」をチョイスしたのに地毛のような暗めになりました。また、色落ちが早めな点もやや残念……。

記事8位 香りはいいけど色持ちが残念!ロレアルパリ「エクセランス」

ロレアル パリ
エクセランス クリームタイプ
5NB(自然な栗色)
実勢価格:1540円
▼テスト結果
ツヤ A
まとまり C
手ざわり B
色持ち C
ロレアル パリの「エクセランス」は、箱を開けたときの香りは好印象でした。下地とトリートメントが付属しているのもうれしいポイントです。染め上がりのツヤ感はよかったのですが、染めムラができ、まとまり感はイマイチ……。洗うたびに色が落ちてしまう点も残念でした。

以上、クリームタイプの白髪染めおすすめ10選のご紹介でした。つづいて、洗髪で色が落ちるタイプの部分染めのランキングをご覧ください。

ビューティー 【泡タイプの白髪染め】ランキング3選

手軽に使える泡タイプの白髪染めでは「仕上がり」「色もち」「染めムラ」でチェックしました。全体的にはクリームタイプよりも染まりが弱めでしたが、色持ちの良いものもありました。

泡タイプのテスト項目1「仕上がり」

白髪が混じった人毛を染めて、ちゃんと染まっているかを検証しました。また、毛束のツヤやまとまり感もプロがチェック。

泡タイプのテスト項目2「色もち」

染毛した毛束を数回洗髪して、それぞれの色落ち具合を専用機器で計測しました。数値が小さいほど、色落ちをしていない証拠です。

泡タイプのテスト項目2「染めムラ」

白髪が根元から毛先まで均一に染まるかどうかも、忘れてはいけないポイント。白髪100%の毛束を染めて、根元、中央、毛先の色差を専門機器で測定しました。数値が小さいほど色ムラがないものとしています。

記事1位BEST 手軽で色持ちは抜群!ホーユー「シエロ ムースカラー」

ホーユー(hoyu)
シエロ(CIELO)
ムースカラー(医薬部外品)
カラー/4P
実勢価格:776円
容量:1剤50g、2剤50g
▼テスト結果
染めムラ B
色持ち A+
仕上がり B
クリーミーなムースで染めムラしにくいシエロは、色もちはトップ! 泡タイプの中では染まりがいい方で、手ざわりもまずまず。液を混ぜる必要がなく、手軽に白髪染めができます。

[テスト①:仕上がり]
ツヤ
まとまり
手触り
染まり具合
泡タイプの中では一番染まりがよかったのですが、クリームタイプと比べてしまうと、物足りなさのある仕上がりになりました。
左:After 右:Before
クリームタイプに比べると色の入り方が惜しいです。

[テスト②:色もち]
洗髪10回後 1.09
へたらないムースがよく浸透して色もちはバツグン! 10回シャンプーした後でも、色みはほぼ変わりませんでした。
色が抜けやすい毛先もしっかりキープ!

[テスト③:染めムラ]
根元と中央の差 根元と毛先の差
6.99:△ 5.40:◯
根元と中央はやや色の差が出たものの、毛先の数値は許容範囲内でまずまずの結果となりました。

記事2位BEST ラクだけどムラあり!ダリヤ「サロン ド プロ 泡のヘアカラー」

ダリヤ:サロン ド プロ 泡のヘアカラー・エクストラリッチ(医薬部外品):白髪染め
ダリヤ
サロン ド プロ(SALON de PRO)
泡のヘアカラー・エクストラリッチ(医薬部外品)
カラー/4
実勢価格:942円
容量:1剤50g、2剤50g 
▼テスト結果
染めムラ B
色持ち B
仕上がり D
目視でも数値でも、色ムラがはっきりわかりました。色もちはB評価ですが、そもそも色がほとんど入っていないだけ。手ざわりもゴワゴワで残念でした。

[テスト①:仕上がり]
ツヤ
まとまり
手触り
染まり具合
1剤と2剤が一緒に出てくる泡タイプ。毛先には色が入らず、残念な仕上がりになってしまいました。他に突出した点もありませんでした。
左:After 右:Before
染まりが悪く、目視でもムラがわかりました。

[テスト②:色もち]
洗髪10回後 5.95
染めたてのときと比べて、10回シャンプーした後は、やや白髪が目立ってしまいました。

[テスト③:染めムラ]
根元と中央の差 根元と毛先の差
19.85:X 7.40:△
そもそも色が入らず、白髪が残ってまだらな仕上がりになってしまいました。

記事3位BEST 色落ちが早くて残念だった花王「ブローネ 泡カラー」

花王:ブローネ 泡カラー(医薬部外品):白髪染め
花王
ブローネ(Blaune)
泡カラー(医薬部外品)
カラー/4
実勢価格:891円
容量:1液40ml、2液60ml、リペアトリートメント8g
▼テスト結果
染めムラ C
色持ち D
仕上がり C
ほぼ色が入らないうえに色落ちも早く、白髪染めに求めるものが欠けています。特に色落ちの早さはダントツで、5回洗っただけで白髪が復活してしまいました。

[テスト①:仕上がり]
ツヤ
まとまり
手触り
染まり具合
泡タイプで手軽ですが、白髪がガッツリ残ってしまいました。ゴワつきや広がりも目立ち、決してキレイな仕上がりとは言えません。
左:After 右:Before
なぜか緑がかった色みになってしまいました。

[テスト②:色もち]
洗髪10回後 10.88
5回、10回と髪を洗う度に白髪がドンドン復活しました! 泡タイプはラクラクですが、何度も染め直さなくてはいけないので、結局手間になるのが残念でした。
黒髪と白髪がまだらになってしまいました。

[テスト③:染めムラ]
根元と中央の差 根元と毛先の差
4.22:◯ 3.68:◯
中央、毛先どちらもまずまずの評価ですが、そもそもの染まりが悪く、数値上では差が出なかっただけなのでC評価となりました。

ビューティー 【洗髪で落ちる部分染め】ランキング6選

外出前で時間がないのに白髪発見!……そんなときは簡単に塗れて、シャンプーで落とせるタイプの部分染めで応急処置をするという手があります。

洗い落とせる(色味が定着しない)タイプの白髪染めにはいろいろなタイプのものがありますが、今回の検証では、仕上がりが自然で、摩擦や水濡れに強いものを高評価としました。ここでは5製品のランキングとスプレータイプ1製品を紹介します。

洗髪で落ちる部分染めテスト1「色づきのよさ」

白髪が50%混ざった毛束を用意してテストを行いました。白髪染めを1回だけ塗った場合と、5回重ね塗りした場合の色のつき方をチェック。

いくら応急処置とはいえ、露骨に“塗ってます感”のあるものは避けたいですよね。そこで、キレイに塗れて、自然な仕上がりのものほど高評価としています。

洗髪で落ちる部分染めテスト2「仕上がりのよさ」

手ざわりや質感はどうか?白髪染めを塗って5分後の毛束をさわって仕上がりをチェックしました。

洗髪で落ちる部分染めテスト3「色落ちのしにくさ」

応急処置とはいえ、チョットしたことで色落ちするようでは困ります。そこでコットンの布を使って、摩擦時と水に濡れた時の色落ち具合をチェックしました。

記事1位BEST 超自然な仕上がりの「ウエラトーン コンシーラー」

HFCプレステージジャパン
ウエラ(WELLA)
ウエラトーン リタッチコンシーラー 
ダークブラウン(白髪かくし)
実勢価格:1239円
▼テスト結果
色づきのよさ A
仕上がりぼよさ A+
色落ちのしにくさ A

【パウダータイプ】

「洗髪で落ちるタイプの部分染め」のベストバイはHFCプレステージジャパンも「ウエラトーン リタッチコンシーラー 」。

アイシャドウのような形状で、パウダーを筆にとって塗るタイプです。パウダーなのでベタつきがなく、髪の毛が束になったり、ペタッと潰れたりする心配がありません。
パウダーが髪の毛1本1本にしっかり密着! 1回塗りだと薄づきで軽い仕上がりになり、5回重ねて塗っても自然な感じになりました。それでいてウォータープルーフ仕様のため、摩擦や水濡れにも強く、色落ちも気になりませんでした。

福島康介 氏 Sugar.c サロン代表
福島康介 氏のコメント

「ウエラトーン リタッチコンシーラー 」“塗りました感”がまったくなくて最高です!

記事2位BEST 広範囲も細部もサッとひと塗り!「ジョスラン ヘアカバーファンデ」

柳屋本店
ジョスラン ヘアカバーファンデーション
ナチュラルブラウン
実勢価格:1450円
※パッケージは検証時のものです
▼テスト結果
色づきのよさ A
仕上がりぼよさ B
色落ちのしにくさ A

【クリームタイプ】

2位は柳屋本店の「ジョスラン ヘアカバーファンデーション」。

モイストクリームタイプなので伸びがよく、ツヤ感は少なめですが自然に仕上がります。パフとチップが付属しているので、広範囲も、細かい部分も簡単に染められます。色落ちが少ない点も高評価となりました。

記事2位BEST ロングブラシで塗りやすい花王「ブローネ ヘアマスカラ」

花王
ブローネ ヘアマスカラ
ナチュラルブラウン
実勢価格:852円
▼テスト結果
色づきのよさ A
仕上がりぼよさ B
色落ちのしにくさ A

【スティック・マスカラタイプ】

花王「ブローネ ヘアマスカラ」が同率2位に。

「技ありロングブラシ」で広範囲もサッと塗れます。ブラシの先端がカーブしていて、細かい部分もキレイに塗れるのはうれしいポイント。速乾性がある上、ウォータープルーフ仕様になっているので、色落ちの評価は上々でした。

記事4位 塗り加減が少し難しいハイリッチ「黒髪カラースティック」

ハイリッチ
トミーリッチ 黒髪カラースティック
ダークブラウン
実勢価格:2017円
▼テスト結果
色づきのよさ B
仕上がりぼよさ C
色落ちのしにくさ A

【スティック・クリームタイプ】

4位はハイリッチの「トミーリッチ 黒髪カラースティック」。

見た目も質感も口紅そっくり。気になる部分のチョイ塗りに便利ではありますが、質感がやわらかいので、力の入れ加減によって色ムラができてしまいます。また、塗りすぎるとベタつくので要注意です!

記事5位 塗りやすいけどやや不自然だった「シエロ コーミングカバー 」

ホーユー
シエロ コーミングカバー
ダークブラウン
実勢価格:532円
▼テスト結果
色づきのよさ A
仕上がりぼよさ C
色落ちのしにくさ C

【ブラシ・クリームタイプ】

ホーユーの「シエロ コーミングカバー」は残念ながら5位に……。

本体に特殊なクシが付いていて、髪の毛を梳かすだけで根元からサッと染めれます。地肌が汚れにくく、ひと塗りで色づく点はうれしいのですが、仕上がりはやや不自然な印象でした。

ビューティー 【番外編】ダリヤのスプレータイプの仕上がりは?

「洗髪で落ちるタイプの部分染め」のおすすめ順ランキングは上記の通りなのですが、番外編としてもう1製品のテスト結果をご紹介したいと思います。
ダリヤ
サロンドプロ カラーオンスプレー
ダークブラウン
実勢価格:606円
▼テスト結果
色づきのよさ A
仕上がりぼよさ A
色落ちのしにくさ B

【スプレータイプ】

ダリヤ「サロンドプロ カラーオンスプレー」は自然な仕上がりで、色落ちもほぼなし。部分染めとしてはかなり優秀なのですが、スプレーが飛び散りやすく、気をつけないと周囲が汚れてしまう点が残念……!

浴室や汚れ対策を施した場所で使う必要があり、やや手軽さに欠けるということでランキングから外しましたが、上記の通り仕上がりなどは決して悪くありません。

ヘアカラースプレーの部分染めを探している方は、検討の余地ありだと思います。

ビューティー 【徐々に染まる部分染め】ランキング4選

白髪用の部分染めには、洗髪でカラー用剤が落ちるものの、使うたびに色が定着していくタイプもあります。“チョイ染め”を繰り返すことで白髪が自然に染まっていくので、日々のケアと根本的な染髪が同時にできて一挙両得です。

今回は徐々に染まるタイプの部分染め4製品を集めて「色のつき方」「仕上がり」「色落ち具合」「染まり具合」をチェックして、おすすめ順ランキングを作成しました。

徐々に染まる部分染めテスト1「色のつき方」

白髪が50%混ざった毛束を用意してテストを行いました。白髪染めを1回だけ塗った場合と、5回重ね塗りした場合の色のつき方をチェック。きちんと染まっているか評価しました。

徐々に染まる部分染めテスト2「仕上がり」

手ざわりや質感はどうか?白髪染めを塗って5分後の毛束をさわって仕上がりをチェックしました。

徐々に染まる部分染めテスト3「色落ち具合」

コットンの布を使って、摩擦時と水に濡れた時の色落ち具合をチェックしました。

徐々に染まる部分染めテスト4「染まり具合」

カラーリング剤の塗布と洗髪を3回繰り返し、専用機器で染まり具合をチェックしました。

記事1位BEST ひと塗りで自然! ダリヤ「カラーオンリタッチ」

ダリヤ
サロンドプロ カラーオンリタッチ
ダークブラウン
実勢価格:647円
▼テスト結果
色のつき方 A
仕上がり A
色落ち具合 A
染まり具合 A

【スティック・マスカラタイプ】

徐々に染まるタイプの部分染めのベストバイはダリヤ「サロンドプロ カラーオンリタッチ」です。マスカラタイプで、アーチ型のブラシが使いやすくて塗りやすさも◎! 生え際の白髪もサッと隠せます。

ひと塗りでもしっかりと色づき、自然な感じに仕上がりました。摩擦や水濡れにも強く、色落ちの心配は少なめ。洗髪後の色合いも自然でした。ただし、手に液がつくと取れにくいので使用の際は要注意です!

記事2位BEST ナチュラルな仕上がりだったコスメ・二スト「白髪かくし」

トプラン(TO-PLAN)
白髪かくし ダークブラウン
実勢価格:723円
▼テスト結果
色のつき方 A
仕上がり A
色落ち具合 B
染まり具合 A

【ノック式筆ペン・液状タイプ】

2位はトプランの「白髪かくし」です。プッシュボタンを押すと液剤が筆の先に出て、手を汚さずに塗れます。仕上がりはゴワつかずナチュラル。しっかり塗れて、乾いた後の色落ちも少なめでした。

記事3位BEST 地肌につきにくいブラシが◎「パオン クイックリタッチ」

ヘンケルジャパン
パオン クイックリタッチ
ナチュラルブラック
実勢価格:806円
▼テスト結果
色のつき方 B
仕上がり A
色落ち具合 A
染まり具合 B

【クシ型マーカータイプ】

3位はヘンケルジャパンの「パオン クイックリタッチ」。さっと塗れてすぐ乾く点は◎。クシで梳かすだけでラクに染められ、地肌に色がつきにくい作りになっています。染まり具合は薄づきですが、塗るたびに着実に染まります。

記事4位 細部には使いにくいかも…「お出かけ前の白髪かくし」

ロート製薬
50の恵 お出かけ前の白髪かくし
ライトブラウン
実勢価格:1270円
▼テスト結果
色のつき方 B
仕上がり B
色落ち具合 A
染まり具合 B

【クシ型マーカータイプ】

ロート製薬「50の恵 お出かけ前の白髪かくし」は残念ながら最下位に……。3位の「パオン クイックリタッチ」と同じようなクシ型マーカータイプなので、髪を梳かすだけで簡単に染められます。

しかしこちらはクシの先端が太めで、生え際など細かい部分には使いづらい印象でした。また、多めに塗ると髪がゴワつく点もマイナスとなってしまいました。

以上、白髪染めのおすすめ順ランキングでした。白髪染め選びに悩んだら、ぜひ参考にしてみてください。

ビューティー 【まとめ】全体カラーと部分染めのW使いが最強

しっかり染まるクリームタイプでは、「ウエラトーン2+1クリームタイプ」が1位に。テストでシャンプーの回数を10回から30回に増やすなどよりリアルな検証を行ったところ、前回の結果と少し違うランキングになりました。

また、ちょこっと白髪を隠すのに便利な洗って落ちる部分染めタイプでも「ウエラトーン リタッチコンシーラー」がベストバイになって、ウエラトーンがW受賞となりました。
白髪染めはキューティクルを広げてその中に色を入れるので、キューティクルはササクれた状態に。それをトリートメント効果で元に戻してあげることが大切です。そうすることで色持ちもよくなりますよ。

サロン染めとセルフ染めを併用しつつ、おうちでのケアはセルフカラーと部分染めのW使いが最強と言えそうです。ストレスなくケアをしていきましょう!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連する記事はこちら