無印、ユニクロじゃダメ? オトナもイケる最強のバックパック【5ブランド比較】
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部

無印、ユニクロじゃダメ? オトナもイケる最強のバックパック【5ブランド比較】

学生が使うものというイメージがある「バックパック」ですが、ちゃんと大人に合うものを選べばビジネスカジュアルでも活躍するんです。でも「ちゃんと合うものって言われても、どれがいいのか分からない」という方、結構多いのではないでしょうか。そこで今回は、ファストファッション5ブランドのバックパックを用意し、プロの目でもっとも大人に似合うものを選んでもらいました。

メンズ ファッションのプロが ガチで検証しました

ビジネスリュックが流行っているとは言え、まだまだ学生の持ち物的なイメージが強い「バックパック」。ですが、ファッションバイヤー/ファッションブロガーのMBさん曰く「シンプルなバックパックはビジネスカジュアルに使えるし、ファッションの調整役にもなるので、大人の男性にもオススメのアイテムです」とのこと。
でも商品によっては、ザンネンながら学生のように見えてしまうのも事実……。という訳で今回は、ファストファション5ブランドのバックパックを用意し、プロの目で「デザイン・素材・作り・サイズ感・使い心地」をチェックしてもらい、大人が買って間違いない一品を選出してもらいました。

A+ 【A+評価】プロがもっとも オススメするのはGUでした

デザイン、素材感、使い心地がいいうえに値段が手頃! ファッションのプロのお墨付きをもらったのはGUのバックパックでした。
GU:ツイルバックパック:リュック
GU
ツイルバックパック
実勢価格:2490円 + 消費税
評価の詳細はコチラ

デザイン:◎
素材:◎
作り:○
サイズ感:◎
着心地:◎
素材はポリエステル100%で、適度な光沢感があります。
シルバーカラーのファスナーがいいアクセントになっています。また、ファスナーの引き手がレザー調なところも高級感があって◎。
軽量で肩への負担がありません。容量もたっぷりあるし、この素材やデザインならスーツに合わせても違和感がありません。

他4製品の評価は以下の通りです。

A 【A評価】シンプルでクールな ものが欲しいならユニクロが◎

ユニクロ:バックパック:リュック
ユニクロ
バックパック
実勢価格:2990 + 消費税
評価の詳細はコチラ

デザイン:○
素材:◎
作り:○
サイズ感:○
着心地:○
コットンとナイロンをブレンドしたCORDURA(コーデュラ)®を使用。耐久性があり、触感はサラッとしています。
長方形に近いスマートなシルエットが特徴的です。ファスナーを内側に隠したり、余計なディテールを省いたデザインがなかなかクール。ビジネスファッションとの相性も悪くありません。

B 【B評価】機能性重視派なら 無印のバックパックもあり

無印良品:撥水オーガニックコットン サイドポケット付リュック:リュック
無印良品
撥水オーガニックコットン
サイドポケット付リュック
実勢価格:4990円
評価の詳細はコチラ

デザイン:○
素材:○
作り:△
サイズ感:△
着心地:○
表地はコットン100%、裏地はポリエステル100%となっています。
飽きのこないシンプルなデザインといった感じ。無印良品のバックパックは肩への負担を軽減するショルダーパットや水性の汚れがつきにくい撥水加工、サイドの大きめのポケットなど機能面が充実しています。

B 【B評価】H&Mはレザー使いがクール でも他の部分がチョット普通かも…

H&M:バックパック:リュック
H&M
バックパック
実勢価格:999円 ※在庫なし

評価の詳細はコチラ

デザイン:○
素材:○
作り:△
サイズ感:△
着心地:△
表地、裏地共にポリエステル100%となっています。
デザインはやや細身。底面やファスナーの引き手がレザー調になっていてアクセントが効いているものの、それ以外の部分はザンネンながら可もなく不可もなくといった感じです……。

C 【C評価】遊び心満載のZARA ビジネス用には向かないかも…

ZARA:ブラックペーパーテイスト バックパック:リュック
ZARA
ブラックペーパーテイスト
バックパック
実勢価格:3990円

評価の詳細はコチラ

デザイン:○
素材:△
作り:×
サイズ感:×
着心地:△
主素材はポリウレタン。「ペーパーテイスト」という商品名の通り、まるで紙のような素材感です。
形はシンプルだけど、素材や切り返しなどがかなりユニーク。大ぶりなファスナーは、どちらかというと“カワイイ”印象です。遊び心たっぷりで休日に使う分にはいいと思いますが、ビジネス用にはキビシイかも……。

今回の検証にご協力いただいたファッションのプロはコチラ
写真左:ファッションバイヤー / ファッションブロガー MBさん
写真右:ファッションエディター / クリエイティブディレクター 日野火雅利さん
写真左:ファションライター 齊藤暢保さん
写真中:スタイリスト 金江朱さん
写真右:モデル 近藤勇磨さん

以上、大人の男性に似合うバックパックのご紹介でした。「もっと大人に似合うファストファッションのことが知りたい!」という方は、ぜひコチラをご覧ください。
晋遊舎:メンズファッション完全ガイド
晋遊舎
メンズファッション完全ガイド
定価:734円

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事