結局、「自分で淹れる」のと「コーヒーメーカー」どっちがいいの?
ベストアイデア
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
公開日: 2018年05月05日

結局、「自分で淹れる」のと「コーヒーメーカー」どっちがいいの?

ドリッパー使いには少しコツが必要ですが、何度か淹れてみることで味の変化も分かってくるので、慣れれば簡単なんです。今回はドリッパーの魅力や選び方など、コーヒーの疑問にお答えします。

キッチン 【Q1】コーヒーメーカーと ドリッパーってどっちが良いの?

  • 【A】極めればドリッパーの方が美味しくコーヒーを淹れられます

コーヒーを本当に美味しく淹れられるのは、実はドリッパーなんです。しかし、そのためには経験が必要。また、ドリッパーは淹れ方によって味が大きく変わるので、いつも同じ美味しさで飲みたい方にはコーヒーメーカーがオススメです。
■ドリッパーの魅力
①練習すれば120%の美味しさに
ドリップのコツを理解して練習すれば、コーヒーメーカーでは出せない味わいになります。

②淹れ方によって味がガラッと変わる
お湯の温度や、注ぐスピードが違うだけで、味が大きく変わってしまいます。

■コーヒーメーカーの魅力
①いつでも同じコーヒーの味が飲める
同じ温度、スピードで抽出するので、いつでも同じ味が楽しめます。

②豆の良さを100%以上引き出せない
安定した美味しさは出せますが、誰が淹れてもそれ以上の味は引き出せません。

キッチン 【Q2】美味しく淹れられる ドリッパーを教えて!

  • 【A】キーコーヒーの「クリスタルドリッパー」やメリタの「アロマフィルター」がおすすめ

キーコーヒー:KEY クリスタルドリッパー:ドリッパー
キーコーヒー
KEY クリスタルドリッパー
実勢価格:539円
クリスタルドリッパーは、表面のダイヤモンド状の凹凸が特徴的です。この凹凸によって、美味しいコーヒーを淹れるのに最適な抽出スピードで、均一な抽出ができます。
メリタ:アロマフィルター AF-M 1×2:アロマフィルター
メリタ
アロマフィルター
AF-M 1×2
実勢価格:599円
一般的にドリップ穴はフィルターでは最下部にあるものですが、アロマフィルターは少し高い位置にあります。そのため抽出したコーヒーが少し溜まります。その結果、ドリップするまでにじっくりと蒸らされ、コーヒーの深いコクと香りが引き出されるんです。

キッチン 【Q3】フィルターで 美味しさに違いは出るの?

  • 【A】ドリッパーとフィルター、同じメーカーでそろえるのがベスト!

各社のペーパーフィルターは、自社のドリッパーに最適な形なので、ドリッパーと同じメーカーで揃えるとより美味しくできます。ちなみに、安いフィルターは湯が落ちづらかったり、紙っぽい味がでたりすることがあるので要注意です。
ダイソー:COFFEE FILTERS:フィルター
ダイソー
COFFEE FILTERS
購入価格:108円

100均のフィルターではあまりおいしくは落とせません。


以上、ドリッパーの魅力についてご紹介しました。コーヒーメーカーにも魅力はありますが、ドリッパーにもぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

こちらのコンテンツに登場する商品

関連記事