知ってた? 米麹甘酒は「腸」に良いんです
ベストアイデア
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
公開日: 2018年05月17日

知ってた? 米麹甘酒は「腸」に良いんです

最近注目されている米麹甘酒が、美容や健康に良いと評判です。ここでは、米麹甘酒がなぜ美容や健康に良いのかを内科医の先生にお聞きしました!

ヘルスケア まるっと分かる 米麹甘酒の効果

米麹甘酒が健康に良いらしい、というのは知られていますが、なぜ美容や健康に良いのかあまり知らずに摂っている人も多いのでは? 実は甘酒は腸内環境を良くしてくれるんです! ここでは、内科医の桑島靖子先生に、甘酒と美容と健康との関連について伺ったお話をご紹介します。

ヘルスケア 甘酒と腸のお話の前に…… 腸内の菌のご紹介

甘酒のお話に行く前に、まず、それぞれの性質をおさえておきましょう。腸内には、善玉菌、日和見菌、そして悪玉菌がいます。
・善玉菌
悪玉菌の増殖を抑えます。麹菌、乳酸菌、ビフィズス菌など。

・日和見菌
環境で作用が変化します。バクテロイデス、ユウバクテリウムなど。

・悪玉菌
腸内腐敗を進める菌です。大腸菌、ウェルシュ菌、ブドウ球菌など。


それでは、米麹甘酒と腸のお話をしていきましょう。

ヘルスケア 【Q】米麹甘酒って どうして健康にいいの?

【A】善玉菌を増やして腸内環境を改善するから
米麹甘酒が含むオリゴ糖や食物繊維は、善玉菌の理想的なエサになります。

また、麹菌も消化管で殺菌され、腸内で善玉菌のエサになり、腸内環境を整える心強い味方なのです!

ヘルスケア 【Q】じゃあ、日和見菌を 善玉菌にするには?

【A】いいエサを与えます
日和見菌は、優勢なほうに味方する菌。善玉菌のエサとなるオリゴ糖や食物繊維を多く摂り、善玉菌を増やせば日和見菌も善玉菌になります。

ヘルスケア 【Q】悪玉菌が増えたら どうなるの?

【A】悪玉菌が増えすぎると腸が炎症を起こし、血糖値が跳ね上がり万病のもとになります。
また、腸内腐敗が進むと有害物質が増えて、体調不良や肌荒れになります。

ヘルスケア 【Q】腸内環境の改善って そんなに大切なの?

【A】免疫細胞の6~7割は腸で鍛えられます!

腸内環境を整えると免疫細胞も強化されて、体の免疫力がアップするんです。


「消化吸収を司る腸がすべての基本です」(桑島先生)


いかがでしたか? 米麹甘酒は手軽にとれて腸内環境を強くできるので、ぜひ生活に取り入れたいものですね!


【ご協力いただいた方】
内科医 桑島靖子先生
香川県東かがわ市の桑島内科医院副院長。漢方や栄養療法、点滴療法を取り入れた内科疾患の治療・予防を推奨されています。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事