甘酒で美肌になるのは本当だった!  美容効果を皮膚科の先生に聞きました
ベストアイデア
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部

甘酒で美肌になるのは本当だった! 美容効果を皮膚科の先生に聞きました

甘酒が美肌や美容にいいと言われることもありますが、本当なのでしょうか。そこで今回は、皮膚科の先生にお話を聞いてみました!

ヘルスケア 甘酒って本当に肌に良いの? 美容効果を専門医に聞いてみました

健康に良いとされる甘酒は、美容にも良さそうなイメージがありますが実際のところはどうなのでしょうか? 今回は皮膚科専門医の大仁田亜紀先生の協力のもと、美肌やアンチエイジングなどに効果はあるのか、また、具体的にどんな効果があるのかをご紹介していきます。
皮膚科専門医 大仁田亜紀先生
長崎県島原市の前田医院 皮膚科・美容皮膚科医。地元では「お肌の駆け込み寺」的存在として絶大な指示を得ていらっしゃいます。

ヘルスケア 米麹甘酒は栄養がいっぱい! お肌がキレイになります

甘酒で美肌になるのは本当です! 米麹甘酒には、美肌成分のビタミンB群や葉酸、アミノ酸など、美肌づくりには欠かせない栄養素が豊富に含まれています。
また、食物繊維も多く含まれており、腸内環境が良くなることも美肌につながります。砂糖代わりに使うなど、上手に摂取すると良いでしょう。

ヘルスケア 美肌になるなら 甘酒でシミは消せるの?

甘酒を飲めば美肌になるのならシミも消えるのかと期待してしまいそうですが、甘酒を飲んでシミが消えたというデータは今のところありません。麹菌に含まれるコウジ酸は、メラニン色素の生成を抑制することは証明されています。でも、コウジ酸は医薬部外品としても使用されていますが、シミに効果があるのはあくまで「外用」、つまり「塗る」場合です。
とは言っても、甘酒でパックをしても残念ながら効果は得られないのでご注意を。こちらのような、コウジ酸配合の美容液なら使ってみても良いかもしれません。
コーセー:白澄XX 美白美容液:化粧品
コーセー
白澄XX 美白美容液
実勢価格:4680円
ですが、大仁田先生いわく、美白ならコウジ酸よりもビタミンCやレチノールのほうが効果があるとのことです。本気で美白をしたいなら、コウジ酸だけに頼るのはやめたほうが良いかもしれません。

ヘルスケア 甘酒は髪にも良い! ツヤとハリが出ます

 米麹甘酒に含まれるビタミンB群は、髪の毛や爪の成分であるケラチンの生成を助けてくれます。また、コラーゲンの生成や頭皮の血行を促すビオチンが、ツヤ・ハリのある髪へ導きます。
ビタミンB群は毎日取り続けるのがポイントなので、お料理やおやつ代わりなど、毎日の食習慣に組み込みたいものです。

ヘルスケア 甘酒に含まれる「フェルラ酸」で アンチエイジングにも効果あり

嬉しいことに、米麹甘酒には抗酸化作用のある「フェルラ酸」というポリフェノールの一種が含まれています。このフェルラ酸が、老化の原因となる活性酸素を消去し、細胞の新陳代謝を促すので、肌の老化を防ぐことが期待できるんです。
(画像:© K - Fotolia.com)

米麹甘酒を毎日習慣づけて飲めば、美味しい上にアンチエイジングもできるなんて一石二鳥ですね!

ヘルスケア それじゃあ、甘酒で 女性ホルモンは増える?

甘酒を飲むと女性ホルモンが増えると聞いたことがある人もいるかもしれませんが、甘酒だけでは難しいです。しかし甘酒に含まれるビタミンB6には、女性ホルモンであるエストロゲンを調整する働きがあるので、大豆イソフラボンと合わせれば、人によっては効果的とのこと。

「女性ホルモン類似作用を狙うなら、大豆イソフラボンが腸で変換されてできるエクオールを摂取するほうが確実です」(大仁田先生)。


いかがでしたか? 甘酒は健康だけではなく、美容にも良いことがあります。気になる方はぜひお試しください。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

こちらのコンテンツに登場する商品

関連記事