同じだと思ってた! 甘酒は「米麹」と「酒粕」で別物なんです
2018年05月01日(火)
360.life編集部
360.life編集部/Test by LDK編集部
同じだと思ってた! 甘酒は「米麹」と「酒粕」で別物なんです
最近甘酒が注目されていますが、実は甘酒には種類があるってご存知でしたか? アルコールや砂糖の有無など結構違いがあるんです。
製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • 甘酒って種類があるの?
    気になる疑問にお答えします!
日本で昔から飲まれている甘酒は、体に良いと昨今注目されています。

スーパーやコンビニにはいろんな製品があるけれど、何が違うんだろう? と思ったことはありませんか?

今回は、そんな素朴な疑問にまるっとお答えします。これを読めば、どの甘酒製品を買えば良いのかわかりますよ!
  • 甘酒は実は
    2種類に分類できます
実は「甘酒」と一口に言っても作り方の違いの関係で、アルコールの有無など、結構違いがあるんです。


■米麹甘酒
最近注目されているのはこちらのタイプです。米麹の甘酒はお酒くささがまったくなく、自然な甘さで飲みやすいのが特徴です。

ビタミンB群、ブドウ糖、必須アミノ酸など美容や健康に欠かせない栄養素が豊富なので、ダイエット中の強い味方にもなります。砂糖・アルコール不使用なので、赤ちゃんや妊婦さん、アルコールが苦手な人でも飲めるのがうれしいところ。

市販ではこのようなものが売られています。

【タイプ① 米と米麹】
篠崎
国菊甘酒 
実勢価格:653円
米の粒がしっかり残っており、ドロっとした液体が特徴の甘酒です。
米と米麹を使って作られています。奥深い甘さは料理にもピッタリ。現在市販の甘酒でもっとも多いタイプです。飲み応えがあり、噛みながら飲めば腹持ちもバッチリです。


【タイプ② 米麹のみ】
八海山
麹だけでつくったあまさけ
実勢価格:315円
(リンクは12本セットのページに飛びます)
最近の甘酒ブームを牽引する、新感覚の甘酒です。
麹のみを使用して作られています。米と米麹の甘酒より麹菌の割合が多く、栄養価もやや高めです。すっきりした甘さで飲みやすいタイプです。


■酒粕甘酒
こちらは、いわゆる昔ながらの甘酒です。作り方は途中までは「米麹甘酒」と同じですが、アルコール発酵をするので、少しですがアルコールが含まれます。

酒粕の甘酒は、不溶性食物繊維が豊富で、便秘解消に役立ちます。また、ビタミンやたんぱく質は米麹の甘酒の数倍含まれているので、美白効果は米麹の甘酒よりも期待できます。ただし、砂糖で甘みをつけるので、高カロリーになることも。

市販ではこのようなものが売られています。
【酒粕入り】
森永製菓
甘酒
実勢価格:87円
(リンクは30本セットのページに飛びます)
お正月に神社で配られている、昔ながらの甘酒はこちらのタイプです。
酒粕を使っているのが特徴。酒粕の栄養価は高いものの、砂糖で甘みをつけているのでカロリーが高めになる場合もあります。また、アルコールが微量に入っているので、子どもや妊婦さんは飲めません。

砂糖の割合によっては糖分の摂りすぎになることもあるので注意が必要です。


いかがでしたか? それぞれの用途や好みに合わせて、ぜひ選んでみてください!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

こちらのコンテンツに登場する商品

オススメのコンテンツ

  • [ダイエット食品・ドリンク]
    お家で誰でも簡単! 保温容器で作る甘酒
  • [ダイエット食品・ドリンク]
    【カルディ】アップル&クランベリーが“買わなきゃ損する”キーワード!
  • [ダイエットサプリメント]
    冷えは"アレ"をするだけで改善? 絶対伝えたい「キレイ」の真実5選
  • [ファッション小物]
    [ハズキルーペ]CMで“話題の拡大鏡”本当に使えるか試してみました
  • [マッサージ・フットバス]
    Amazonで「むくみ」も解消。足用マッサージ機はこのブランドが鉄板です
  • [マッサージ・フットバス]
    毎日がんばる「お疲れ足」に。レッグリフレで足先までポカポカしませんか
  • [ファッション小物]
    価格バレしない! 買っていいシュシュ、ダメなシュシュ[100均&300均ヘアアクセ14製...
  • [ファッション小物]
    プチプラに見えない! 編み込み、お団子に…きれいめリボンがこちらです[ヘアアクセ1...
  • [ファッション小物]
    [100均&300均]このクオリティは1000円超え! プチプラヘアアクセ13製品比較
  • [ファッション小物]
    失礼だけど意外でした。Amazonバッグが想像以上に高品質、そしてコスパもさすがです
  • [ボディウォッシュ・ボディ...]
    ボディーソープおすすめランキング20選 | 女性誌『LDK』が人気製品を徹底比較!
  • [アイシャドウ]
    完売続出! マジョリカマジョルカのアイシャドウ16製品、コルクより使える色は?
  • [UVカット・日焼け止め]
    日焼け止めおすすめランキング19選 | 女性誌『LDK』が人気製品を徹底比較!
  • [口紅]
    目元にくっきり青クマが…! “赤いリップ”で撃退できちゃいます
  • [ハンド・ネイルケア・フッ...]
    イタタ…! ハイヒールのチクチク痛、“アレ”するだけで解消されるんです
  • [ハンドソープ]
    プッシュしないハンドソープが、台所に革命を起こします
  • [マスカラ]
    まさかの綿棒最強説! プロに聞いた“盛れる”まつ毛の裏ワザがこちら
  • [アイブロウ]
    実は間違ってるかも…“美人眉”の正しい描き方教えます!
  • [ユニクロ・GU]
    [ユニクロ長袖Tシャツ]買っていいもの、ダメなものをファッションのプロがガチチェ...
  • [ハンドソープ]
    ここまで違う? サボらないハンドソープが“泡タイプ”である理由
  • [メイク道具・ケアツール]
    ダイソーで見つけた身だしなみグッズ、意外と重宝するんです!
  • [ハンドソープ]
    お肉のベタベタ、小麦粉のダマ、一挙解決! キッチン用ハンドソープおすすめ3選
  • [ハンドソープ]
    お肌にやさしいのは“泡”でした! 手荒れさんにおすすめのハンドソープ16選
  • [ハンドソープ]
    これは意外! ハンドソープを“汚れ落ち”で選んじゃダメな理由