育てなくていいんです! Amazonで簡単にグリーンカーテンを作る方法
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2018年04月03日

育てなくていいんです! Amazonで簡単にグリーンカーテンを作る方法

「暖かくなってきたことだし、たまにはベランダで日向ぼっこでも」……と思うものの、人目が気になったり日差しが強すぎたりしては気持ちよく過ごせないですよね。そこで今回はベランダをリラックスできる空間へと変身させる、とても簡単な方法をご紹介したいと思います。

DIY 気になる人目&強い日差しは グリーンカーテンでカット!

ベランダでくつろぎたいけれど、ご近所の視線や強烈な日差しが気になってどうも落ち着かない……そんなときは「グリーンカーテン」を取り入れてみてはいかがでしょうか。
グリーンカーテンとは、アサガオやゴーヤといったつる性の植物をネットなどに這わせてカーテン状(シェード状)にしたもののことです。

でも植物を育てるのって、チョット面倒だったりします。さらに虫が寄ってくるのも気になります。

……そこでオススメなのが、Amazonで手軽に購入できるフェイクグリーン(人工植物)を使ったグリーンカーテンです。
設置方法はいたってカンタン。付属の結束バンドを使ってフェンスなどに固定するだけOKです。
山善:YAMAZEN:リーフラティス ソフトネットタイプ:フォレストグリーン
山善(YAMAZEN) 
リーフラティス ソフトネットタイプ
フォレストグリーン
サイズ:約100×200cm
実勢価格:3287円
フェイクグリーンならば育てる手間も、虫に食われる心配もありません。
山善の「リーフラティス」は葉っぱの密度が丁度よく、気になる人目を遮りつつ程よく日差しを通します。また、人工植物に見られがちな安っぽさもありません。
ちなみに、比較検証用にAmazonで購入したもう2種類のフェイクグリーンの見栄えはこんな感じでした。
水勘:ジャバラ伸縮 柳製 リーフラティス
水勘
ジャバラ伸縮 柳製
リーフラティス
サイズ:約60×180cm 
実勢価格:2260円
ottostyle.jp:グリーンフェンス 緑のカーテン
ottostyle.jp
グリーンフェンス 緑のカーテン
サイズ:約300×100cm
実勢価格:4370円
水勘の「リーフラティス」もなかなかの見栄えです。ottostyle.jpの「グリーンェンス」は葉っぱの密度が低く、残念ながらスカスカな印象でした。

以上、グリーンカーテンのカンタンな作り方のご紹介でした。

フェイクグリーンならば育てる手間がなく、ほんの数分でグリーンカーテンができあがるので、ベランダをすぐに快適空間にしたい方はぜひ取り入れてみてください。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

こちらのコンテンツに登場する商品

関連記事