【IKEAを盛る】そのままよりカッコいい! 海外では当たり前のリメイク術3選
ベストアイデア
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2018年03月24日

【IKEAを盛る】そのままよりカッコいい! 海外では当たり前のリメイク術3選

IKEAといえば、安くてスタイリッシュな家具が揃いますが、そのまま使うよりも“リメイク”すると、よりカッコよく便利になるってご存知ですか? 今回は初心者でもカンタンにできるアイデアをご紹介します!

DIY IKEAの家具をもっと カッコよく使うアイデア

IKEAで家具を買ってきて、自分でリメイクする。ちょっとメンドウに感じるかもしれませんが、海外ではとってもポピュラーなんです。そのまま使うよりも、カッコいいし、使い勝手もバツグンに!

そこで今回は、IKEAで買える定番商品を使って、DIY初心者でもカンタンにできちゃうリメイクアイデアを3つご紹介したいと思います!

DIY ①Qiパッドを机に埋め込み 「置くだけ充電」をつくる

IKEAの専用のQiパッドを、ホールソーを使って、好きな机にピッタリと埋め込めば「置くだけ充電」がつくれます。穴開けにはパワーのある電動ドリルが必須ですので、その点はご注意を。
こんなふうに、机の好きな場所に充電場所をつくることができます。

使うものはこちらです。
IKEA:JYSSEN:ワイヤレス充電器
(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

IKEA 
JYSSEN
ワイヤレス充電器
実勢価格:3000円
IKEA:FIXA:ホールソー 5点セット 
(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

IKEA 
FIXA ホールソー
5点セット 
実勢価格:999円
ホールソーを電動ドリルに取り付けます。
ホールソーを使えば、Qiパッドの直径ぴったりの大きさの穴を開けることができます。
お好みの机に取り付ければ、充電もラクラクです。

DIY ②定番スツールをソファに合う 「サイドテーブル」にする

IKEAで定番の999円で買えるスツール。こちらは、組み替え方を変えれば、ソファー用のサイドテーブルに早変わりするんです。好みの高さに調節すれば、雑誌や携帯などをちょっと置くのに便利です。

使うのはこれだけ。
IKEA:FROSTA:スツール
(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

IKEA 
FROSTA 
実勢価格:999円
最大荷重:100kg
サイズ:φ35×W42×H45cm 
ネジと電動ドリルを使い、組み方を変えるだけ。木材のカットや、必要な部品を買い足す必要はなく、そのままの部品でリメイクできます。
まさか、スツールだったとは思えません! ちょうどいいサイドテーブルができました。

DIY ③工具不要! 木材を足して カッコいい「棚」にする

2000円以下の低価格で購入できるIKEAのラックは、そのままだと無骨な棚……。そこで、1×4の木材を組み合わせて、カッコいい棚に大変身させましょう。工具いらずで、高級感が増します!

使うのはこちらです。
IKEA:HYLLIS:ラック
(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

IKEA 
HYLLIS 
実勢価格:1449円

そして、木材はホームセンターで用意します。1×4の木材3本分の幅と、棚の幅がピッタリなので、ネジ等を使わず固定できます。長さは1本596mmにカットしてもらいましょう。
タウン・ドイト 
SPF 1×4材  
実勢価格:348円
あのラックがカッコよく変身! どこで買ったの? と聞かれること間違いなしです。


以上、IKEAの家具のリメイクアイデアをご紹介しました。ちょっと手を加えるだけで、愛着も湧くし、使い勝手も良くなります。ぜひやってみてください!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

こちらのコンテンツに登場する商品

関連記事