【プレステVR】に最適な「枕」見つけました
2018年03月23日(金)
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
【プレステVR】に最適な「枕」見つけました
PSVRを寝転がりながら使うには邪魔なヘッドバンド、これではVR空間を満喫しきれないですよね。そんな弱点を解消してくれるのがこちらの真ん中にくぼみがある枕です。ヘッドバンドがこのくぼみの中にすっぽり収まりますよ!
本文中の製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • 寝転がればVR空間がさらに快適!
    VR空間からそのまま夢のなかへ!
品薄状態が続いていたほど人気のPSVRですが、昨年には使いやすくマイナーチェンジされたものが発売されました。ですがヘッドバンドの問題は解消されておらず、仰向けに寝転がった時に後頭部にバンド部分の圧力による痛みから身体を起こした状態でしか使えませんでした。
ハルカ・スタイル洗えるそば殻まくら
HSF-P305
実勢価格:2138円
本体サイズ:約幅30cm x 奥行50cm
しかしその問題を解消してくれる枕がありました!これにより後頭部にかかる圧力もなくなり、完全なリラックス状態でVR空間へダイブすることが可能になりました!
PlayStation VR PlayStation Camera 同梱版
CUHJ-16003 (CUH-ZVR2シリーズ)
実勢価格:4万8400円
VRヘッドセット:約187 × 185 × 277 mm(幅×高さ×奥行き、最大突起部除く、ヘッドバンド長さ最短)
プロセッサーユニット:約150 x 39 × 114 mm(幅×高さ×奥行き、最大突起部除く)
マイナーチェンジによってリモコンが廃止された事により、電源や音量ボタンがヘッドセットに追加されました。これにより初めて購入される方は問題ありませんが、旧型から買い換えた方は使い始めはとまどうこともあるでしょう。
  • PSVRとの相性がピッタリ!
    快適な姿勢でVRを楽しめます
    
まるでPSVRの周辺アイテムかのように適したデザイン。仰向けの姿勢では邪魔になってしまうヘッドバンドも、この真ん中のくぼみにすっぽりとハマり邪魔になりません。PSVRを合わせて用意しておきたいアイテムですね!
PS4とならYouTubeの360度3D動画に対応しているので大空を飛ぶ動画などと組み合わせれば、まるで自分が空を飛んでいるような感覚を味わえますよ。またリラックスした姿勢でシネマモードによる大画面での動画も楽しむことができ、そのまま寝落ちして夢の中へということも!
  • 楽な姿勢だからこそ満喫できる!
    VRの世界へ心身ともに飛び込もう
    
「ハルカ・スタイル洗えるそば殻まくら」とPSVRは最強の組み合わせです。ゴロゴロと寝転がっている時のリラックス感+PSVRによる迫力の仮想世界。この二つのアイテムと共に現実忘れVRの世界への小旅行を楽しみましょう。
360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

こちらのコンテンツに登場する商品

関連する記事はこちら