「生誕35周年」G-SHOCKの復刻&限定モデルが話題沸騰です
テスト
/Test by 家電批評編集部
公開日: 2018年03月17日

「生誕35周年」G-SHOCKの復刻&限定モデルが話題沸騰です

デジタル腕時計のロングセラーといえばGーSHOCK。なんと今年は生誕35周年というメモリアルイヤーで、復刻モデルや大胆なカラーリング、他にもスマホアプリと連携するアクティブモデルなど、早くも話題沸騰のモデルが続々と登場しています。

腕時計 復刻モデルや大胆カラーリングなど 早くも話題沸騰のモデルが登場!

1987年に発売されたGーSHOCK初期の丸型ベーシックモデルの復刻デザインがこちら。当時日本国内では未発売ながら、ミュージシャンのスティングが着用したこともあって、世界的に人気を博した伝説のモデル。発売当初のデザインをロゴの色に至るまで再現しながら、全く古さを感じさせないのはさすがです。

気になるお値段は定価1万1880円。記念モデルではあるものの限定商品ではないため、アマゾンなどのネットショップでも購入可能です。しかし、購入時期によっては定価よりも高額になってしまう点にご注意ください。
GーSHOCK:DW-5750E-1JF:腕時計
(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

GーSHOCK
DW-5750E-1JF
実勢価格:1万1880円
サイズ:H48.9×D13.4mm
質量・53g 
精度:平均月差±15秒 
電池寿命:約2年
※画像は公式サイトより

ELバックライトなどの実用的な機能を備えています。

実はG-SHOCKのブランドカラーでもある「赤」。その赤を特殊な製法でマットな質感に落とし込んだ35周年記念モデルがこちら。「これからも世の中にインパクトを与え続ける存在でありたい」という思いが表現されているそうです。
GーSHOCK:DW-5735C-4JR:腕時計
GーSHOCK
DW-5735C-4JR
実勢価格:1万7820円
サイズ:H48.9×D13.4mmm
質量・53g 
精度:平均月差±15秒 
電池寿命:約2年
※画像は公式サイトより

おなじみのモデルがそれぞれでラインナップされています。

腕時計 イチオシはピガールとのコラボ すでに生産終了のためお急ぎを

他にも、アパレルブランドとのコラボモデルも目白押し。こちらも大胆なカラバリや定番モデルで他と被りにくい一本を見つけることができます。

イチオシはフランスのストリートブランド「ピガール」とのコラボモデル。カシオの本拠地である日本をリスペクトしながら、ほんの少しだけラグジュアリーな感じがかっこよすぎます。
※画像は公式サイトより
GーSHOCK:DW-5600PGW-7JR:腕時計
※画像は公式サイトより

GーSHOCK
DW-5600PGW-7JR
実勢価格:1万3820円
GーSHOCK:DW-5600PGB-1JR:腕時計
※画像は公式サイトより

GーSHOCK
DW-5600PGB-1JR
実勢価格:1万5110円
昨年秋から様々なアニバーサリーモデルが発表されていますが、どれもGーSHOCK好きにはたまらないラインナップ。ピガールとのコラボモデルもすでに生産終了でアマゾンでも在庫少のため、気になった方は早めにゲットを。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

こちらのコンテンツに登場する商品

関連記事