【交換用】トラックボールの「玉」の最新おすすめ
ランキング
高草真幸
高草真幸/Test by 家電批評編集部

【交換用】トラックボールの「玉」の最新おすすめ

「トラックボールが使いにくい」「最近動きが悪くなった」と思ったら、替えるべきは本体ではなくトラックボールの玉。実は操作性は玉によって変わるため、自分に合った使い勝手のいい玉に交換することをおすすめします。

本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。
the360.life編集部
松田健人
電波調査など大規模な検証を軸にスマホ・格安SIMの執筆を中心に担当。シェーバーや電動歯ブラシなどの生活家電や趣味を活かし観劇関連記事も手がけている。

パソコン このトラックボール3製品の玉 実は同じ規格で交換できるんです

使い慣れると手放せないほど便利な「トラックボール」。定番といえば、ロジクール「M570」(型番複数ありますが基本的には同じもの)がロングセラー製品です。2017年9月には7年ぶりにスピード調整機能のある新型トラックボール「MX ERGO」も発売されました。

同じようにエレコムからも「M‐XT3DRBK」というトラックボールが販売されていますが、実はこの3機種のトラックボールの玉は34mmと同じ規格で互換性があるって知ってました?
ロジクール:ワイヤレストラックボール M570:マウス
ロジクール
ワイヤレストラックボール SW-M570
実勢価格:4980円
ロジクール:ワイヤレストラックボール MX ERGO
ロジクール
ワイヤレストラックボール MX ERGO
実勢価格:1万1386円
エレコム:ワイヤレスマウス トラックボール M-XT3DRBK
エレコム
ワイヤレスマウス トラックボール
M-XT3DRBK
実勢価格:3030円
中でもエレコムトラックボールの純正品は玉が若干軽く、玉の引っ掛かりが指摘されています。操作性があまりよくないことをよく指摘されているため、気になる場合は交換を推奨します。
エレコム
M-XT3DRBK 標準ボール
タイプ:スピード型
重量:24.8g
滑り:★★★☆☆
操作性:★★☆☆☆
デザイン:★★☆☆☆

パソコン 玉を交換し操作を改善! 人気製品をテスト

ロジクールのM570、同じくロジクールのMX ERGO、そしてエレコムのM-XT3DRBK。この3製品は本体を替えずとも同じ34mm規格の玉に交換するだけで操作性を改善できます。交換するならどういったタイプの玉がいいかを検証しました。評価項目はこちらです。

[ポイント①:滑り]
ボールが滑らに動くかをチェックします。

[ポイント②:操作性]
カーソルがボールの動きにきちんと追従するかをチェックします。ボールの模様とセンサーとの相性が関係します。

[ポイント③:デザイン]
色・艶などのデザインも使い心地に重要です。
操作性はもちろん、好きなカラーで選ぶのもよし。

記事1位BEST 抜群の滑りやすさで 広い大きめディスプレイに最適

光沢があるワインカラーで色味がいいのがぺリックスの光沢仕上げ 艶出し加工。他の玉に比べて抜群の滑りやすさを誇るため、操作範囲の広いデュアルディスプレイでの作業に最適な一玉です。

物によってはぬめりが強く、レビューなどでは洗浄が推奨されています。スピード調整機能のある「MX ERGO」を使っている場合は相性が良いでしょう。
ぺリックス:光沢仕上げ 艶出し加工(ワインレッド):マウス
ぺリックス 
光沢仕上げ 艶出し加工(ワインレッド)
実勢価格:999円
タイプ:スピード型
重量:25.5g
滑り:★★★★☆
操作性:★★★☆☆
デザイン:★★★★★
純正品よりも操作がより滑らかに
緑色も用意されています
ぺリックス:光沢仕上げ 艶出し加工(常磐色):マウス
ぺリックス 
光沢仕上げ 艶出し加工(常磐色)
実勢価格:999円
タイプ:スピード型
重量:25.5g

記事2位BEST 操作しやすいため細かい作業向き 初心者でも忠実に動きます

玉の摩擦が強く、くるくると無駄に回転しないのがぺリックスのマット仕上げ 艶消し加工 。コントロールしやすいので安物のトラックボールでも相性がよかったりします。

かなり滑らかに動かすことができるため、細かい動きをするのに最適。玉にかかる摩擦が大きいため、指に忠実に動いてくれて、トラックボール初心者が感覚をつかむのにもおすすめです。

実用的ではあるものの色味はややくすんでいて、同じペリックスの光沢仕上げ 艶出し加工のようなかっこよさがないのが玉にキズ……。
ぺリックス:マット仕上げ 艶消し加工:マウス
ぺリックス
マット仕上げ 艶消し加工 
実勢価格:999円
タイプ:コントロール型
重量:25.8g
滑り:★☆☆☆☆
操作性:★★★★★
デザイン:★★☆☆☆
最近操作性が悪いな…と思ったら、ボールの交換を試すと使いやすさがさらにアップするかもしれません。価格もお値頃で定番のぺリックスから選ぶといいでしょう。

以上、ランキングでした。

パソコン エレコムから純正の 交換用ボールも登場

エレコム:トラックボール用交換ボール 34mm レッド M-B1RD :マウス
エレコム
トラックボール用交換ボール 34mm レッド M-B1RD 
実勢価格:1286円
2019年、エレコムから純正で交換用のボールも発売されました。
エレコム:ワイヤレストラックボール(親指操作タイプ) M-XT3DRBK トラックボール用交換ボール M-B1RD セット:マウス
エレコム
ワイヤレストラックボール(親指操作タイプ) M-XT3DRBK
トラックボール用交換ボール M-B1RD セット
実勢価格:4316円
Amazonでは本体と交換用セットの商品も販売されています。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事