【一眼カメラ】YouTuberが愛する動画カメラがコチラです
テスト
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by 家電批評編集部
公開日: 2018年03月26日

【一眼カメラ】YouTuberが愛する動画カメラがコチラです

SNSの普及により、動画を公開する機会が増えてきています。スマホよりももっと高性能な機能を使って撮りたいと考えている人のために、今回は多くのYouTuberが愛用するイチオシのカメラをご紹介します。

カメラ 高性能で動画を撮りたいなら パナソニックが定番

スマホでも4Kの動画を撮れるようになった時代。動画をSNSにアップロードしている人も多いでしょう。しかし、スマホで撮ろうとすると容量やバッテリーも心配です。それならビデオカメラで本格的に! と考えている人もいるでしょう。しかし“動画を撮るならビデオカメラ”というのはすでに古い考えとなっています。今、動画の撮影はミラーレスカメラが定番なのです。
パナソニック:LUMIX DC-GH5:ミラーレスカメラ
パナソニック
LUMIX DC-GH5
実勢価格:21万4360円(ボディのみ)
サイズ:約W691×H110×D525mm
重量:約130g 
有効画素数:2033万画素 
液晶モニター:3.2型静電容量方式 
撮像素子:4/3型Live MOSセンサー 
シャッタースピード:60~1/16000秒
本格的な動画を撮れるカメラの中では、一番人気のある本機。動画を撮るのに不足がない高機能カメラです。どんな特徴があるのか、あますことなくご紹介します!

カメラ YouTuberも絶賛 動画を撮りまくっています

YouTuber、いわば「動画のプロ」の多くが本機を使っています。その理由を1つずつ見ていきましょう。
まず、可動式の液晶パネル。この機能によって撮影アングルが制限されず、楽にフリーアングル撮影ができます。さらにタッチパネル仕様になっているので、スマホと同じように使えて操作も簡単。
パネル自体が大きく見やすいのも特徴。ハンディビデオカメラと大差ない使いやすさに、編集部でも驚きの声があがりました。
スマホに「Panasonic Image App」という専用アプリをインストールすれば、Wi-Fiを経由して常時接続状態になります。このアプリからは、リモート操作で撮影ができたり、撮影したデータを編集したり、スマホに転送することも可能です。もちろんパソコン用にも専用ソフトがあり、動画や写真の整理ができます。

カメラ もちろんほかにも 注目点があります

これだけではありません。注目すべきポイント、まだまだご紹介していきます!
本機は手ブレ補正の種類がかなり充実しています。電子補正のほかにも、動作設定メニューの項目まであるんです。
また、フォーカスが合ったときに鳴る「ピピッ」という音、本機ではその音が鳴りません。細かいことですが、屋外での撮影には嬉しい機能です。さらに注目ポイントは、動画記録時間が無限という点です。通常のカメラは録画時間に制限があって、急に撮影が止まっていたなんてことも……。しかし本機なら、メモリがいっぱいになるまで撮影できます。ここまでくると、もはやビデオカメラなのかミラーレスカメラなのか境界線がありません。
4Kなので高解像度は当たり前。さらに4K60Pの撮影に対応しているので、非常になめらかな動画が撮れる。その上にHDRにまで対応しているので、色味も肉眼に近い仕上がりとなっています。このように動画のためのスペックが盛り盛りです。
本来はミラーレス一眼カメラなので、もちろん静止画用のカメラとしても十分な性能を持っています。これから本格的なカメラで動画撮影や写真を始めてみようと考えている人には、こちらのカメラはいかがでしょうか。
the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

こちらのコンテンツに登場する商品

関連記事