掘り出し物いっぱい! 無印良品の歯磨きグッズが“ワザあり”なんです
ベストバイ
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2018年03月05日

掘り出し物いっぱい! 無印良品の歯磨きグッズが“ワザあり”なんです

毎朝、毎晩の歯磨き。毎日のルーティンですが、忙しい時は面倒に感じることも。でももし、今よりちょっとだけカッコよかったり、ちょっとだけ使いやすかったりするモノがあれば、気分も上がるはず。そんな歯磨きグッズを無印で見つけました!

ビューティー ケースから落ちない工夫が◎ 旅行や出張のお供に

携帯できる歯磨きセットはたくさん出ていますが、色のないものはあまり見かけません。無印の歯ブラシは、無色透明。とてもシンプルなデザインです。
無印良品:折りたたみ歯ブラシ・ケース付:歯磨きセット
(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

無印良品
折りたたみ歯ブラシ・ケース付
実勢価格:350円
全長約180㎜の折りたたみ式歯ブラシは、伸ばすとしっかりロックされて動かないので安心です。平ぺったい形状でしっかり握れて、力を入れすぎなくても歯を磨くことができます。
毛束は先端に向かって細くなっていて、歯間にも毛先が入り込みやすい作りです。歯の汚れを取り、しっかり磨くことができますよ。

ケースは全長約110㎜とコンパクト。旅行や出張にもぴったりです。下部には水抜き穴があるのもうれしいところ。

さらにうれしいのは、
歯ブラシ部分にはへこみ、ケースには出っ張りがあるので、収納するとロックされ下に落ちなくなるんです! 洗面所で誤って歯ブラシを床に落とし、「ギャー!!」なんていうこともなくなりますよ。

歯ブラシもケースも透明で清潔感があるので、会社での普段使いにもいいですね。

ビューティー とにかくカッコいい! 小さいけれどシッカリ者

歯ブラシのスタンド、どんなものを使っていますか? 適当なコップなどに挿している人も多いかも。なんとなく漂う生活感を、このスタンドで変えてみませんか?
無印良品:アルミ歯ブラシスタンド:歯ブラシ立て
(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

無印良品
アルミ歯ブラシスタンド
実勢価格:385円

無印では300円の磁器製歯ブラシスタンドを出しており、人気商品となっています。さらに限定品としてアルミ製が登場しました。
つなぎ目もなく綺麗なカーブを描く美しい商品です。

でもこのスタンド、美しいだけではないんです。
ボディは小さいですが、約80gでドッシリ。しっかり支えてくれるので、大きな歯ブラシを挿しても倒れることはありません。狭い洗面まわりでも場所を取らないのがうれしいですね。

洗面台に置くだけで、高級感がアップ! 今では珍しくなくなった磁器製とは違ったものを探している人にピッタリです。汚れたら水で簡単に洗い流すことができるので、清潔度も満点のスタンドなんです!

ビューティー えっ、これがデンタルフロス? オシャレなケースの実力派

虫歯予防に役立つデンタルフロスを使っている人も多いのではないでしょうか。メーカー品では商品名が大きくプリントされたケースに入っていがちですが、無印のフロスはこんなオシャレなケースに入っています。
無印良品:デンタルフロス:ワックス付 ペパーミントの香り
(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

無印良品
デンタルフロス・ワックス付 ペパーミントの香り・30m(約70回分)
実勢価格:550円

半透明なので、高級感や清潔感が感じられます。パッと見、デンタルフロスには見えないですね。

もちろん、見た目だけではありません。
フロスの切りやすさもうれしいポイント。フロスを引き出して刃に引っ掛け、軽い力を入れれば簡単に切ることができるんです。
歯ブラシでは届かない、歯と歯の間に入り込んだ食べかすを取り除くことができます。除去後はペパーミントの爽やかさも感じられますよ。

価格はやや高めですが、中のフロスは別売り(350円)されているので、長く使うのならお得ですね。


派手ではないけれど、洗練されたさりげないデザインと使いやすさがある無印の歯磨きグッズ。買い替えの時には、ぜひ選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事