メーカーがあんまり言わない、格安スマホデビューの落とし穴
2018年03月30日(金)
360.life編集部
360.life編集部/Test by 家電批評編集部
メーカーがあんまり言わない、格安スマホデビューの落とし穴
スマホ料金を削減できるとして話題の格安SIM。大手キャリアと同じようにスマホが使えて、料金は安い。と思いきや、やはり「同じように」ではない部分もあります。
  • Q1:海外でも使える?
    A1:通話以外は使えません
格安SIMの代表的な弱点が「海外で使えない」ことです。厳密に言えば使えますが、通話料金は高額になり、データ通信も行えないため、ほぼ意味がありません。ただし、格安SIMを利用することの副産物的に「SIMフリースマホ」を持っている人も多いかと思います。これがあると、むしろ大手キャリアよりも海外通信を安くすることも可能です。

それが、空港などで販売している現地のSIMを利用する方法。
現地SIMの一例。
「1日何MB」のような買い切りプランや、ある程度の期間で使い放題の場合などがあり、滞在状況に合わせて使い分けることが可能です。また、現地SIMを購入するのは抵抗があるというのであれば、海外用のWi-Fiルーターを契約するのもアリ。国内からネットで24時間予約でき、自宅や空港で受け取れます。
上記、海外用ポケットWi-Fi「イモトのWiFi」は世界200カ国以上の国と地域に対応しています。
  • Q2:テザリングできますか?
    A2:一応できますが例外もあり
出先でパソコンやタブレットにネット接続できる便利なテザリング。格安SIMでも基本的にはテザリングを利用可能です。が、しかし、例外があり、それが必ずしもニッチな条件という訳ではありません。

まず、mineo(マイネオ)のAプランなど、au系のSIMはiPhoneでテザリングすることができません。同じau系でも、UQモバイルは一部のiPhoneでテザリングができますが、iPhone 8やXのような最新機種はどちらにしろテザリング非対応。
また、もっとややこしいのは、ドコモ系SIMの場合、ドコモキャリアが出している端末ではテザリングができない場合があります。例えSIMロック解除していてもです。

このように、格安SIMのテザリングにはNG例がいくつかあるので、格安SIMのブランドサイトで、テザリングの可否を確認してから契約するようにしましょう。
  • Q3:SIMフリーなのに使えない…
    A3:auのSIMにトラップあり
「SIMフリースマホなのにSIMが使えない」。狐につままれるような気分になりますが、auのSIMでは、実際にそういうことがありえます。auは3G通信にCDMA2000という世界的にも珍しい通信方法を利用しているため、SIMフリースマホでもau系SIMが使用できないこともあります。

ただし「au VoLTE」に対応していれば利用できるので、SIM契約前に必ずメーカーの動作端末確認表で使いたい端末が対応しているかを確認しておきましょう。

さらに気をつけるべきが、auはiPhone 8/8 Plus以降から3Gに非対応になったこと。今までiPhoneで使っていたau SIMをそのまま使うことができず、交換が必要となりました。編集部でも実際に交換する羽目になったメンバーもいます。こちらも併せて注意が必要です。
  • Q4:LINEで年齢認証できません
    A4:一部を除き、それが仕様です
LINEで友だち追加したい場合、ID検索をするのが一番スタンダードな方法かと思いますが、それには年齢認証が必要です。しかし、基本的にはLINEの年齢認証は3大キャリアの契約内容を照会する仕組みとなっているため、キャリア契約ではないMVNOでは年齢認証することができません。

格安SIMで友だち登録をする場合は「ふるふる」やQRコードなど、別の方法で登録しましょう。
例外として「LINEモバイル」とソフトバンクのサブキャリアである「ワイモバイル」は年齢認証ができます。どうしてもという人は、この2社から選ぶしかないでしょう。
  • Q5:iPhoneのSIMがAndroidで使えない
    A5:ソフトバンクSIMなら要注意です
ソフトバンクはドコモやauと違って、USIMカードごとに異なった設定内容を持っています。そのため、iPhoneで使用していたUSIMをアンドロイド端末でそのまま利用することはできません。
iPhone用SIM
アンドロイド用SIM
これらのSIMカードには互換性がないのでくれぐれも注意が必要です。

SIMフリー端末で引き続きソフトバンクのUSIMカードを使う場合は、新規加入事務手数料3000円を支払う必要があります。編集部には3ヵ月も待たされたメンバーもいました。
  • Q6:ネットで安いスマホを発見!
    A6:実はそれ危険かもです
海外製の端末を旅先で安く購入したり、ネットの掘り出し物として見つけたりしたとしても、技適マークがあるかどうかを事前にチェックしておきましょう。
この技適マークは安価な海外端末の一部には付いていないことがあり、ないものを使っていると違法になる危険性があります。

日本では電波法で定められている技術基準に適合しているものを利用する必要があり、スマホも例外ではないため、総務省の認証を受けた「技適マーク」が表示されている端末を利用しなければならないので要注意です。
総務省 電波利用ホームページ
http://www.tele.soumu.go.jp/giteki/SearchServlet?pageID=js01

ココで型番を検索しましょう。

以上、格安SIMでありがちなトラブル集でした。キャリアから乗り換えて後悔しないように、今回紹介したことは頭に入れておくことをおすすめします。
360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [SIMカード]
    格安SIMの「契約ややこしい問題」を解決する8つの疑問
  • [SIMカード]
    格安SIMは「最速」が「最強」とは限らない理由
  • [SIMカード]
    「SIMロック」ってわかる? 格安スマホで知っておきたい9つのこと
  • [SIMカード]
    【格安SIM】「食わず嫌い」してませんか? 料金を落とす5つの基本
  • [SIMカード]
    ドタバタ格安SIMのここがヘン! 今後はどうなる!?
  • [SIMカード]
    【格安SIM】メーカーはあんまり言わないホンネのキホン
  • [SIMカード]
    【格安SIM】え、ドコモより速いの!? 200時間テストで見えた最強BESTは…
  • [SIMカード]
    【格安SIM】YouTubeを通信量ゼロで観る方法
  • [SIMカード]
    【ギガが減らない】ゲーム用の格安SIMを知っていますか?
  • [SIMカード]
    ソフトバンクユーザー待望の 「開幕SIM」が実は残念な理由
  • [SIMカード]
    巷で話題の格安SIM「mineo」を 一番お得に契約する方法
  • [SIMカード]
    格安SIM比較ランキング12社 2017年最新のおすすめはコレ!
  • [モバイルバッテリー・充電...]
    コンセント直挿しより速い! iPhoneを高速充電できるモバイルバッテリーおすすめ5選
  • [スマートフォン本体]
    レンズが飛び出す! OPPOが提示する“スマホの新たな形”
  • [ケーブル・コネクタ]
    【Amazonベストセラー】テストして感動した「スマホアクセサリー」7選[2019年最新版...
  • [スマートフォン本体]
    【プロも絶賛】ファーウェイのMate 20 Proはカメラの性能がすごかった!
  • [アプリ]
    【衣替えの新定番】かさばる冬服は、たった300円のアプリで解決できます
  • [スマートフォンアクセサリ...]
    こんなの欲しかった!かゆいところに手が届くApple製品のチョイ足しアイテム
  • [モバイルバッテリー・充電...]
    「容量=最強」じゃない! 104製品から厳選した“目的別”おすすめモバイルバッテリー4...
  • [モバイルバッテリー・充電...]
    「いつまでも充電が終わらない…」iPhone充電の3大イライラを解消する便利グッズ3選
  • [モバイルバッテリー・充電...]
    “置くだけ充電”デビューはAmazonセール中のいまが狙い目です!
  • [スマートフォン本体]
    画面右上タップで…! 今すぐ誰かに教えたくなるiPhoneの隠れ機能&裏技7選
  • [ケーブル・コネクタ]
    5万回ひねっても断線しない。14億人が求めるiPhone充電ケーブルの正解見つけました【...
  • [アプリ]
    容量不足どうしてる? iPhoneの写真は「消さずに無料バックアップ」が正解です