【2021年】直火式ホットサンドメーカーのおすすめランキング4選|人気レシピも公開
ランキング
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2021年05月02日

【2021年】直火式ホットサンドメーカーのおすすめランキング4選|人気レシピも公開

外出しづらいこの時世、家でキャンプ気分を味わえたら楽しいのでは? ということで、話題の「直火式ホットサンドメーカー」に注目! 人気の製品や格安製品4製品を、実際にホットサンドを作って、出来上がりや使用感などを比較しランキングでご紹介します!

科学する料理研究家
さわけん 氏
辻調理師専門学校フランス校卒業。フランスの二ツ星(当時)ムーランドムージャンなどに勤務経験のある本格派。その後、イタリアンカフェのシェフを経て料理研究家に転身し世界の料理を研究。公式YouTubeはこちら
テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。


※情報は『MONOQLO』2021年3月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

キッチン

例年は2000台しか売れない「ホットサンドメーカー」が、昨年2020年は数カ月で約2万台売れたとのこと。その理由についてネットでは、コロナ自粛はもちろん、インフルエンサー「リロ氏」によるホットサンドメーカーを使った簡単で食欲をそそるレシピ動画が大人気だから、と分析されています。

▼リロ氏プレゼンツ!ホットサンドメーカーで作るバズ飯はこちら
今回は、そんな人気のホットサンドメーカーを検証しました! まず知っておきたいのが、ホットサンドメーカーには大きくわけて2タイプがあるという点。直接ガスにかける直火式とスイッチを入れるだけの電気式の2タイプです。

その中から、直火式タイプのホットサンドメーカーのおすすめランキングを紹介します! どれも同じように見えても、並列で調理してみると仕上がりも使い勝手も差がありました。

▼電気式ホットサンドメーカーのランキングはこちら

キッチン ホットサンドメーカーの種類は?

実際に商品を選ぶ前に前述した直火式・電気式それぞれのメリットやデメリットをおさえておくことをおすすめします。使用できるシーンや適した使い方、手入れの仕方や価格など異なる点が多くあります。

直火式

直火タイプは自宅だけでなくキャンプやアウトドアなど、野外で使用できる点がポイントです。使い方は、パンと具材を挟んで直火で焼くだけ。電気式に比べてかなりシンプルです。また直火式の場合、上下を分離させられる製品もあります。その場合は持ち運びや収納にも便利で、丸洗いも可能。フライパン単体としても使用できる場合が多いこともメリット。価格も電気式に比べてお手頃なものが多いです。

しかし、注意しなければいけないのは火加減です。好みの焼き上がりを調整できると考えるとメリットとも言えるのですが、中まで火が通っているか、焦げていないかを確認しながら焼くという手間があります。完璧な焼き上がりのコツを掴むまでに少々時間がかかるのが難点です。

また、IH対応でない商品もあるため、購入前に使用できる熱源を確認する必要があります。

電気式

具材を入れてスイッチONにするだけで、作ることが可能なのが電熱式タイプです。手間がかからずに火も使用しないため、子どもとの調理も楽しめます。直火式と異なる点として、野外での使用はできません。ですが屋内でのアクティビティにはぴったりです。ホームパーティーなどでも活躍するでしょう。

スイッチを入れるだけという手軽さなので、時間のない朝のごはんづくりにも役立ちます。同時に2枚を焼けるものを選べば、家族全員分の朝食を手間なく作ることができます。プレートの差し替え可能な商品を使えば、ワッフルなどのさまざまな料理に活用できます。

デメリットとしては、直火式より価格が高くなるという点があります。多機能な分大きいため、保管しておく場所も考える必要があります。加えて、電気式は本体の丸洗いができません。商品選びの際は、「プレートの取り外しは可能か」「洗いにくくないか」などに着目しましょう。

キッチン 直火タイプのホットサンドメーカーの選び方

ホットサンドメーカーを実際に購入する際、とくにはじめてであれば「何を基準に選べばいいの?」と迷ってしまう人も少なくないはずです。商品によって特徴はさまざまで、よく調べずに選んでしまうと「思っていた調理ができなかった!」と後悔してしまうかも。事前にどのようなタイプのものがあるのかを把握し、選ぶ際の基準にしましょう。

ここでは、実際に購入する際に見ておくべきポイントを5つご紹介します。

一度に何枚焼けるか

今回は直火式で「1枚焼き(シングル)」の製品を比較しました。直火式でもプレート内に仕切りがある「2枚焼き(ダブル)」の製品もあります。また、グリルを使うダブルの製品もあります。

2枚焼きができると、家族の人数分焼き上げるのにも効率的。家族の人数が多い場合や、なるべく手早く作りたいという方におすすめです。

耳まで焼けるか

食パンの耳まで焼き上げることができるか、も選ぶ際に見ておきましょう。耳までカリッと焼き上げられるタイプは、耳をカットする手間が省け、食材を無駄にすることなく食べられる点でおすすめです。耳がある分、満足感も増すはずです。

耳なしタイプだと、耳がない分焼き上がりが速い傾向にあるというメリットもあります。食パンの耳が苦手だという方には耳なしタイプがおすすめです。「どちらか選べない」という場合は、耳まで焼けるタイプのものを選んでおくといいでしょう。

厚みのボリュームはどれくらいか

せっかくなら、具沢山で豪華なオリジナルホットサンドを作ってみたいですよね。どれくらいのボリュームのホットサンドを焼くことができるかは、メーカーや製品ごとに異なります。

薄い8枚切の食パンしか挟めないものもあれば、4枚切の厚めの食パンでも挟めるものもあります。こちらも無理にサイズに合わないボリュームの具材を挟むと、焦げてしまったり火が通らなかったりといった失敗の原因になります。実際の使用シーンをイメージして、適切な商品を選んでください。具沢山のホットサンドを作りたい方は、どれくらいの厚みに対応しているかを先に確認しておくと良いですよ。

パン以外の食材も焼けるか

ワッフルなどの調理ができるタイプは、料理の幅が広がるので便利。とはいえ、基本的に直火式ホットサンドのメーカーは、ごく一般的な「ホットサンド」作りを推奨しているのがほとんど。ホットケーキ、焼きおにぎり、おつまみ、餅、餃子、お好み焼き、ステーキ…といった変わり種のレシピを試す際は、自己責任でトライしましょう!

それでは、4製品を比較してわかった人気おすすめホットサンドメーカーランキングを紹介します。さらに、市販のメロンパンや肉まんを使ったアツアツの挑戦的なレシピも紹介しますのでぜひチェックしてください!

キッチン 【直火式ホットサンドメーカー 1位】バウルー「サンドイッチトースターシングル」

バウルー
サンドイッチ
トースター シングル
実勢価格:4604円
サイズ :142×35×37mm
重量:450g
発売後40余年のロングセラー商品、バウルー「サンドイッチ トースター シングル」は、ホットサンドメーカーの定番。凸凹がなく表面が均一に焼けるため、 サクサク派におすすめ。鉄板の程よい深さがホットサンド以外の調理にも使用しやすいのが魅力です。

火の伝わり、厚みの限界、調理のしやすさともに高い評価。重量は420gと軽く、片手で調理できるのもグッドです。
同じような形のホットサンドメーカーはいくつかあり、ほかの製品と比べてちょい高ですが、信頼感が違いました!

ホットサンドメーカーの多くは「耳を切り落として使う」使用方法が推奨されてますが、適度な大きさのバウルーは、耳あり推奨。耳が香ばしく仕上がります。ただし、耳なしでも、真ん中でプレスできるので崩れずに焼けて実用的。その辺の汎用性の高さも売りの一つだと言えます。

ホットサンドの出来上がり:約6分

テストでは表面がきつね色になるまで焼いてみました。バウルーは、鉄板に凹凸がないため、パンの全体が均一に焼き上がり、サクサクとした歯ごたえになりました。

また、パンの四隅のチーズまでトロトロに溶け、焼きたてはやけどしそうなほど熱々に!

使用感:程よい深さで調理しやすい

程よい深さで具が少なめでも多めでもしっかり焼き上がります。?
鉄板全体が 均一に熱くなるので使いやすいです。

さわけん 氏 科学する料理研究家
さわけん 氏のコメント

ハムやチーズなどを挟むだけの手軽さがうれしい。両面焼きで料理の幅も広がります。

キッチン 【直火式ホットサンドメーカー 2位】ヨシカワ「ホットサンドメーカー」

ヨシカワ
ホットサンドメーカー
実勢価格:1430円
金属加工で有名な新潟県「燕三条」地域のメーカー、ヨシカワの「ホットサンドメーカー」。テストでは少し焼きムラが出たものの、軽くて扱いやすくおすすめできる製品です。ふんわり派ならこちらをどうぞ!

ホットサンドの出来上がり:約4分

斜めに入る焼き目はサクサクになりましたが、焼き目のない部分はふっくらとした仕上がりです。
トマトは温かく、チーズは四隅までしっかり溶けています。熱すぎず焼きたてを食べられました。

使用感:フライパンとしても使える

厚みがないため、具は少なめにして焼くのがベターです。?
180°以上開くとふたつに分かれ、フライパンとしても使えます。

チョコメロンパンを作ってみました

上下に切ったメロンパンに、マシュマロとチョコを挟みます。
加熱して、マシュマロが溶けたら完成!
アメリカで食べたチョコパフェにそっくりの甘さのチョコメロンパンが出来上がりました。

キッチン 【直火式ホットサンドメーカー 2位】和平フレイズ「ホットサンドメーカー」

和平フレイズ
ホットサンド
メーカー
実勢価格:1878円
2位のヨシカワと同じく燕三条のメーカー、和平フレイズの「ホットサンドメーカー」。見た目も使った結果もヨシカワのホットサンドメーカーとまったく同じです。差はこちらの鉄板がマットで、ヨシカワは光沢があります。

ホットサンドの出来上がり:約4分

ヨシカワと同様に焼き目はサクサク、ほかはふっくら。耳はサクサクにはなりません。
トマト、チーズともにしっかりと温まっています。焼き時間短めでちょうどいい熱さになります。

使用感:和平フレイズもフライパン代わりに

軽くて扱いやすいですが、鉄板は浅めのため具はあまり入りません。
和平フレイズもふたつに分かれる仕様。フライパン代わりとして使えます。

チーズタッカルビを作ってみました

鶏肉、玉ねぎ、さつまいもにコチュジャン、ケチャップなどで味付けして閉じます。
鶏肉と野菜に火が通ったらチーズをかけ、予熱で溶かしたら完成!
チーズタッカルビがホットサンドメーカーで! 直火だからいろいろな料理に応用できますね!

キッチン 【直火式ホットサンドメーカー 4位】アイリスオーヤマ「具だくさん ホットサンドメーカー」

アイリスオーヤマ
具だくさん
ホットサンドメーカー
実勢価格:2269円
アイリスオーヤマ「具だくさん ホットサンドメーカー」は、ホットケーキ粉を使ったホットドッグ、 からあげや肉まんの温めなど、ホットサンド以外の料理ができるなど使い道が豊富です。

ホットサンドの出来上がり:約8分

パンに焼き色はつくものの、サクサクにはならずふっくらと焼き上がりました。
焼き時間を長めにとったものの、火の入りは甘め。焦がさないように長めに焼きたいところです。

使用感:かなり深めで周囲に溝があるのが特徴

ソーセージやうずらの卵を入れても焼けるほど鉄板は深めです。食パンの耳の内側を圧着させるための溝付きになっています。
バウルー同様、フタの開きは45°ほどです。

バター肉まんを作ってみました

肉まんの表面にバターを塗ります。
溝の周囲に水を入れてから焼きます。
蒸し焼き状態になるため、表面はサクッ、中はふわふわの新食感肉まんに早変わり!

キッチン おわりに:料理の楽しさを再確認できる!

「直火式ホットサンドメーカー」のベストバイは定番のバウルーに! 鉄板の程よい深さがホットサンド以外の調理にも使用しやすいのが魅力です。

とはいえ、2位以下のヨシカワ和光フレイズの格安品も使い勝手に大きな差はほとんどありません。深さがあるアイリスオーヤマは、工夫次第でさまざまな料理がつくれる夢を感じます!

「直火式ホットサンドメーカー」は、超ラクに超楽しくキャンプ飯が作れるので、普段料理をしない人にもぜひ使ってみてほしい逸品。ぜひお試しくださいね!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事