「知らずに損してました」NASと相性バツグンなあのサービス
2018年02月19日(月)
360.life編集部
360.life編集部/Test by 家電批評編集部
「知らずに損してました」NASと相性バツグンなあのサービス
NASは単体でも十分に有用ですが、外からアクセスする場合はクラウドサービスとの連携で最強に。出張先や自宅に持ち帰って仕事をする人にはとくにオススメの便利ワザ、ぜひご覧あれ。
  • 難しいNASの外部アクセス設定は
    クラウドサービスとの連携で解決です
販売されているNASの多くは、単体でも自宅のネットワーク外から、つまり屋外からのアクセスにも対応しています。ただし、設定に多少手間がかかるうえ、セキュリティ的にも不正アクセスのリスクを負うことにもなりかねません。

そこで利用したいのが、クラウドサービスとの便利な連携機能です。アマゾンでベストセラーのNAS「DS216j」を使って詳しく解説したいと思います。
Synology Inc.: DS216j
Synology Inc.
DS216j
実勢価格:1万8999円
サイズ・質量:W100×H165×D225.5mm・約0.88kg 
対応RAID:RAID 0 / 1 / Synology Hybrid  / Basic / JBOD RAID
ドライブベイ:2
「DS216j」についての詳しい記事はコチラから。

Amazonで一番売れている「NAS」はココが凄かった!
まずDS216jはDropboxやAmazon Driveなど、全部で21のクラウドサービスに対応しています。
さらにクラウドサービスのアプリを使って、パソコン内のデータを、たとえばスマホやタブレットなどからファイルにアクセスできます。

また、ストレージサービスごとに連携フォルダーを設定するのが賢い使い方。
NAS側とクラウド側、それぞれに必要なフォルダーだけを連携することができます。また、用途に応じてサービスごとに異なるフォルダーを連携しておくと、保存されているファイルをすぐに探すことができ便利です。
また、クラウドをバックアップ用途で利用するなら、容量の大きな有料プランも検討しましょう。

Dropboxの有料プラン(1TB)
月間払い
1200円
年間払い
12000円
  • 同期のスケジュールは
    クラウドごとに設定しましょう
クラウドと連携するには、パッケージセンターにある「Cloud Sync」を使用します。サービスとの連携の際には同期スケジュールを利用できるので、有効にしておきましょう。後から「予約」でも編集できます。
Cloud Sync
Synology Inc. 
価格 無料
毎日指定の時間にだけデータの同期を行いましょう。ネットワーク負荷が少ない深夜が狙い目です。
  • 書類の保存先は共同編集ができる
    Googleドライブがオススメです
クラウドサービスのなかでも、書類の保存先としておすすめなのが「Googleドライブ」。

「スプレッドシート」をはじめとしたアプリでWeb上でもタブレットなどで編集可能なうえ、複数のユーザーが編集可能な状態で共有できます。
Google
スプレッドシート
Google, Inc. 
価格 無料
対応 iOS/Android
スプレッドシートアプリを使えば、タブレットでも編集が行えます。

ここで、Googleドライブを使うときの注意ですが、
写真をドライブに保存すると容量を消費するため、あっという間にいっぱいになってしまいます。
そこで、写真は条件付きですが容量無制限の「フォト」に直接保存しましょう。

Googleドライブに限らず、クラウドサービスを利用するうえで気をつけておきたいのが保存容量。無料のサービスは容量が小さいため、本当に重要なファイルや、頻繁に利用するファイル以外は保存しないようにしましょう。

とくにすべてのファイルをバックアップしたいなら、容量の大きな有料サービスの利用を検討するのも一つです。
  • Windowsユーザーなら
    標準機能のOneDriveが使えます
「OneDrive」と連携をすれば、クラウドだけでなくWindows内のフォルダーにもファイルが同期されるので、アクセスしやすくなります。

頻繁に使用する機会があり、かつ重要なファイルの保存先に最適なんです。
とくに小容量のノートブックをメインマシンとして使うなら、クラウドとNASの組み合わせが必須と言っていいくらいです。

このPCを使ってNAS、クラウドと同期してみました。
パソコンのフォルダー
OneDriveはWindows内のフォルダーと同期しています。
スマートフォンアプリ
スマホアプリはエクセルなどのアプリとも連携してファイルを開けます。
Office 365 Solo:アプリ
Office 365 Solo
実勢価格 1万1581円/1年間

さらにパソコンの「Office 365」を利用しているユーザーは、契約期間内なら容量が1TBまで利用できます。ファイルの共有やバックアップに活用しましょう。

以上、NAS活用術クラウド編の紹介でした。NAS単体の使用では設定がどうも面倒という人は、ぜひ使いやすいクラウドサービスとの連携を検討してみてください。
360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [NAS]
    「かつてプレステの相棒」だったコレが、今は単独でもメチャ便利です
  • [NAS]
    Amazon売れ筋1位の「NAS」を簡単に導入できる3ステップ
  • [NAS]
    大量の写真、何で管理する? ぜひ使ってほしい「NAS」活用術
  • [NAS]
    「死ぬほど曲持っている」という人、NASを使うとメリットありまくりです
  • [NAS]
    レコーダー録り溜め派に、コレなら管理がメチャ楽になります
  • [NAS]
    NAS活用術[動画編] 家中どこでも楽しめる方法がコレだ!
  • [NAS]
    NASって何? 4つのおすすめ活用術と最強の1台
  • [NAS]
    Amazonで一番売れている「NAS」はココが凄かった!
  • [NAS]
    デジタルお片付けの第一歩は NASで手軽に「お家クラウド」
  • [メモリーカード・SDカード]
    【安くて速いのはコレ】マイクロSDおすすめランキング7選|パソコン・スマホ・デジカ...
  • [メモリーカード・SDカード]
    デジカメの内蔵Wi-Fiって遅くない? Wi-Fi付きSDカードを使えば4倍速く転送できました...
  • [メモリーカード・SDカード]
    Amazonで「速いSDカード」を選ぶための意外なコツ
  • [USBメモリ]
    iPhoneの写真を最速でバックアップしてくれるUSBメモリベスト5選
  • [外付けハードディスク]
    写真のコピーはやっ! 頭ひとつ飛び抜けてました【ポータブルHDD 5製品比較】
  • [メモリーカード・SDカード]
    なんと! 無印良品のアレがSDカードに超フィットするんです
  • [外付けSSD]
    「ポータブルSSD」おすすめランキング8選。HDDの“3倍速い”最強の1台!
  • [USBメモリ]
    知ってる? iPhoneの写真はコレに保存するのが一番速いんです
  • [メモリーカード・SDカード]
    知ってた? iPhoneの写真はSDカードに保存できるんです
  • [USBメモリ]
    iPhoneの写真をUSBメモリに保存できるってご存じでしたか?
  • [USBメモリ]
    【64GB編】大本命サムスンを超えた!極小USBメモリ7製品比較
  • [外付けハードディスク]
    【請求額が50万円?!】 ハードディスク修理ぼったくりの手口
  • [メモリーカード・SDカード]
    【256GB】microSDカード徹底比較! 定番サンディスクがまさかの苦戦…[2017年]
  • [外付けSSD]
    ポータブルSSDを最大活用! 覚えておきたい3つのこと
  • [外付けSSD]
    ガチ検証でわかった!ポータブルSSD 辛口ランキング17年春[最終結果編]