「栓抜きがない!」……じつは紙で開けられるってご存知ですか?
ベストアイデア
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2018年02月04日

「栓抜きがない!」……じつは紙で開けられるってご存知ですか?

瓶ビールを買ってきたものの、あると思っていた栓抜きが見当たらない、なんてことありますよね。飲み物を持ち寄ってのレジャーなどでも起こりがちなこのトラブル。実は身の回りに必ずあるもので解決可能なんです!

アウトドア 折りたたんだ紙と テコの原理で栓を抜く

瓶ビールは用意したけれど、栓抜きがない……というとき、お役立ちすること間違いナシの技がこちらです。

必要なのはA4サイズの紙1枚だけ。これを小さく折りたたんだら準備は完了! 折り目の頂点を栓のフチに引っ掛けて、持ち上げるように力を入れてみてください。ビンを握った手の親指を紙を支え、テコのようにすることで効率よく力を入れることができますよ。
紙を折るときは握りやすいように縦長にするのがベスト。厚手の紙だと力が入れやすくてさらに良いです。
コツをつかめば、栓に引っかかる物でならなんでも栓を抜くことができるようになるはず。ライターや割り箸でも代用できますよ。
最近の容器は道具いらずで開けられるものが増えているために、ついつい栓抜きの存在を忘れがちですよね。でも、このテクニックを覚えておけばいざという時も安心です。ぜひお試しを!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事