キヤノンやニコンの半額以下! 憧れF2.8標準ズームを買うならコレです
ベストバイ
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by 家電批評編集部
公開日: 2018年01月18日

キヤノンやニコンの半額以下! 憧れF2.8標準ズームを買うならコレです

カメラを趣味として始めたいと思い立ったはいいものの「カメラもレンズもたくさん種類がありすぎてどれを買っていいかが分からない」となって尻込みしてしまっている人はいませんか? 見た目や値段で上級者向けを買ってしまって躓くとカメラそのものに難しい印象を受けてしまいます。そこでビギナーにオススメの格安レンズをご紹介します。

カメラ F2.8通しズームレンズで 断トツに安く小型軽量

ズームレンズ:レンズ:タムロン:望遠:望遠レンズ:カメラ
タムロン 
SP AF28-75mm
F/2.8 XR Di LD Aspherical  IF MACRO
実勢価格:2万4218円
マウント:キヤノンEF/ニコンF/ソニーA/ペンタックスK
画角(対角線):75°-32°
APS-Cカメラ装着時の35mm換算焦点距離:44.8-112.5mm
最小絞り値:F32
開放絞り:F2.8
絞り羽根:7枚
最短撮影距離:ズーム全域で0.33m
最大撮影倍率:1:3.9
サイズ:φ73×長さ92mm
重量:510g
※リンクはニコン用に飛びます。
[レンズ評価]
ワイド端解像力:4
テレ端解像力:3
携帯性:3
ボケ味:4
ズーム倍率:3

2003年に発売された超ロングセラーズームレンズです。フルサイズ用F2.8通しのズームレンズとしては2万4000円と断トツで安く、しかも小型で軽量。初心者でも扱いやすくなっていながらも、大口径の描写を楽しめます。

さすがに最新レンズと比較すると、シャープさや歪みのなさでは劣る部分もありますが、スナップやポートレートには十分。全一眼レフカメラ初心者におすすめできるザ・定番レンズです。
最大望遠では中央部、周辺部ともに描写が甘めになりますが、ポートレイトではそれが独特の味になります。

デジタル一眼レフの特性にも配慮されており、携帯時にレンズの重みで鏡筒が伸びる現象を防ぐズームロック機構、フレア・ゴーストの原因となる画面外の光線をカットする花形フードなど、美しい写真を楽しく写すのに必要な細かな配慮が随所に光ります。まずは入門に最適なこのレンズで風景を切り取ってみましょう。今まで見えていなかった景色を捉えることがきっとできるはずですよ。


趣味を始めるときの第一歩は簡単で楽しく成功体験を収めることが大切です。これでカメラの楽しさに目覚めたら、満を持して次のステージへとステップアップしていきましょう。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事