家で飲むコーヒーが一番好き…なら揃えるべき道具がこちらです【決定版4選】
ベストバイ
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2018年01月10日

家で飲むコーヒーが一番好き…なら揃えるべき道具がこちらです【決定版4選】

至福のコーヒーを楽しむために、ぜひこだわりたいのが道具です。今回は、ハンドドリップ派、全自動ドリップ派のこれさえ買っておけば美味しい一杯が飲めることうけあいな、ベストバイアイテムをピックアップいたしました!

キッチン クリアでキレイな抽出が可能 蒸らし効果でコク深い味わいに

メリタ:アロマフィルター:AF-M 1×2:コーヒー:珈琲
メリタ
アロマフィルター
AF-M 1×2
実勢価格:518円
一般的にドリップ穴はフィルターでは最下部にあるものですが、本製品は少し高い位置にあるのが特徴。そのため抽出したコーヒーが少し溜まります。その結果、ドリップするまでにじっくりと蒸らされ、コーヒーの深いコクと香りが引き出されるというわけです。特別なコツはいらないので初心者の方にもオススメです。
お湯が均一に広がって、ゆっくり蒸らしながらのドリップを実現します。
ただ濃いだけではなく、クリアでキレイに抽出できる点が識者から高評価。ハンドドリップ派の方はぜひ一度お試しください。

キッチン 湯量調節がラクラク 注ぎやすさ重視の電気ケトル

バルミューダ:BALMUDA The Pot:コーヒー:珈琲
バルミューダ
BALMUDA The Pot
実勢価格:1万1500円
コーヒーをおいしく淹れるには、抽出に適した温度の湯を丁寧に注ぐのがポイント。その点、BALMUDA The Potは注ぎ口が細く、湯が流れ出るスピードや量の調節がとっても簡単。保温や温度設定、カルキ抜きなどの機能はなく機能的にはシンプルなものですが、ハンドドリップ派は買って損はありません。
注ぎ口が細く、思った通りの湯量を注ぐことができます。
湯沸かし中は取っ手先端のランプが点灯。お湯が沸けば自動的に消えるのでわかりやすいです。

キッチン 手軽に買えて 味のバランスが◎

AVANCE:キリマンジャロブレンド:コーヒー:珈琲
AVANCE
キリマンジャロブレンド
実勢価格:710円
内容量:500g
プロに試飲してもらった結果、コーヒーの美味しさを構成する苦味・酸味・甘味・コクのすべての項目が高水準でバランスよくまとまっていると評価されたのがこちらのコーヒー豆。豆の状態なので、挽き方も自分好みで選べる上、スーパーやコンビニで気軽にお安く調達できるので自宅用の豆にはもってこいの逸品です。
スッキリとした後味で飲みやすく、万人受けしやすいのが特徴です。
100gあたり142円と、高価な豆と比べて半額以下のお値段も魅力。コストパフォーマンスに優れていて味も合格点をつけられる優等生です。

キッチン コーヒー通も納得する 完全自動コーヒーメーカー

個美味しいコーヒーは飲みたいけれど、もっとラクしたい……ならコチラがおすすめです!
パナソニック:沸騰浄水コーヒーメーカー:NC-A56:コーヒー:珈琲
パナソニック
沸騰浄水コーヒーメーカー
NC-A56
実勢価格:2万998円
上部のフタを開けてコーヒー豆を入れ、紙フィルターと水タンクをセットすれば自動的に豆を挽いてコーヒーを淹れてくれる本製品。でき上がったコーヒーは温度も高めに抽出できるので、おいしく飲みやすく仕上がります。雑味も少なく、後味もよいとプロにも好評でした。
1×2または102のペーパーフィルターを使うので、淹れ終わったあとは捨てるだけ。掃除が簡単で気軽に使うことができます。
注入口は取り外しが可能。水を多めに入れる場合も楽チンです。


朝一杯のコーヒーはすっきりとした目覚めをもたらしてくれる最高の一杯です。おいしく味わうことができれば、仕事にも勉強にも家事にも、自然とハリが出てくるでしょう。いつもインスタントで済ませていたあなたも、一歩先の美味しい家コーヒーを楽しんでみてはいかがでしょうか?

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事